渓流・森林浴に青紅葉も!愛知で初夏に行きたい緑の絶景5選

渓流・森林浴に青紅葉も!愛知で初夏に行きたい緑の絶景5選

更新日:2020/04/26 10:51

土庄 雄平のプロフィール写真 土庄 雄平 日本深掘りサイクリスト、樹氷を愛する登山家、B級グルメ探訪家
工業や都会というイメージの強い愛知県ですが、自然豊かな側面もあることはご存知でしょうか?内陸部には猿投山や寧比曽岳といった三河山地の山々が広がり、その一方で名古屋近郊にも緑地が設けられ、ここは都会なのか?という美しい里山の自然に出会うことができます。今回は緑が鮮やかさを増す初夏に訪れてほしいスポットをご紹介!渓流から棚田、滝から里山など、愛知が誇るバリエーション豊かな緑の絶景に癒されてみては?

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

紅葉だけじゃない!青紅葉が溢れる豊田市「香嵐渓」

紅葉だけじゃない!青紅葉が溢れる豊田市「香嵐渓」

写真:土庄 雄平

地図を見る

愛知県が誇る全国屈指の景勝地「香嵐渓」。秋になると渓流一帯のもみじが色づき、鮮やかで美しい風景を求めて、沢山の観光客が訪れます。しかしながら、もみじの紅葉の名所ということは、言いかえれば「青紅葉も美しい」ということ。

山が緑を帯びる4月後半から夏にかけて、この場所を訪れると、緑が溢れるような爽やかな渓谷に出会うことができます。

紅葉だけじゃない!青紅葉が溢れる豊田市「香嵐渓」

写真:土庄 雄平

地図を見る

散策道を歩きながら、青紅葉の森林浴を味わうも良し。川まで下りて、渓流と青紅葉のコラボレーションを楽しむも良し。特に、香嵐渓の顔となっている「待月橋」を入れれば、フォトジェニックな写真を撮影できますよ!

なお、気温が上がってくる6月には、川遊びも楽しめるのでオススメです。

<香嵐渓の基本情報>
住所:愛知県豊田市足助町飯盛
アクセス:豊田勘八ICから車で30分、名古屋から車で1時間半

ここが名古屋?癒しの森林浴が楽しめる「猪高緑地」

ここが名古屋?癒しの森林浴が楽しめる「猪高緑地」

写真:土庄 雄平

地図を見る

ひたすらに都会が広がっているイメージの名古屋ですが、実は市街地の中に、美しい里山が根付いている場所もいくつか存在します。その代表的な場所が、長久手市との境界に位置する「猪高(いだか)緑地」です。

井堀上・下池や塚ノ杁池などの数々の溜池や、勢子坊の竹林、そしてクスの森など豊かな自然が見られ、春から夏にかけて気持ちの良い軽トレッキングを楽しめます。

ここが名古屋?癒しの森林浴が楽しめる「猪高緑地」

写真:土庄 雄平

地図を見る

特に、名古屋で二番目の標高「親鸞山(標高111m)」までの縦走ルートの途中にある展望台からは、美しい里山の緑の先に、長久手市街の展望が広がります。

天気が良ければ、愛・地球博記念公園の先にそびえる「猿投山」や、遠く木曽の名峰「御嶽山」まで見えることも!美しい森林浴と爽快な展望も楽しめる。手軽ながら満足度の高いスポットです。

<猪高緑地の基本情報>
住所:愛知県名古屋市名東区猪高町
アクセス:名古屋ICから猪高緑地駐車場まで車で5分、駐車場から親鸞山・展望台まで片道1時間
※駐車場は9時〜16時45分まで

緑に囲まれる合掌造り!名古屋市「東山動植物園」

緑に囲まれる合掌造り!名古屋市「東山動植物園」

写真:土庄 雄平

地図を見る

同じく名古屋で、緑が美しいスポットとして紹介したいのが「東山動植物園」です。シャバーニをはじめとして、動物園のイメージが強いこの場所ですが、実は約30ヘクタールにわたる広大な植物園を有しています。

中でも一番の見所は「奥池」周辺です。なんとそこには、大都会の中にあるとは到底思えない、風光明媚な日本の原風景が広がっています。

緑に囲まれる合掌造り!名古屋市「東山動植物園」

写真:土庄 雄平

地図を見る

池の周りを美しい森林が囲み、そこに加わる水車、そして岐阜県白川村からかつて移築された「合掌造りの家」とのコラボレーションには心癒されることでしょう。

なお周囲の緑鮮やかな自然を楽しむなら、合掌造りの家の中から眺めるのもオススメ。きっと、その居心地の良さに時間を忘れてくつろいでしまうこと間違いなし!

<東山動植物園の基本情報>
住所:愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
営業時間:9:00〜16:50(月曜は定休日)
電話番号:052-782-2111
アクセス:地下鉄東山線・東山公園駅より徒歩5分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

美しい緑と渓流の共演!新城「阿寺川・阿寺の七滝」

美しい緑と渓流の共演!新城「阿寺川・阿寺の七滝」

写真:土庄 雄平

地図を見る

愛知県の中でも、有数の自然が根付いているのが奥三河エリア。一帯が天竜奥三河国定公園に指定されており、長野県や静岡県との県境に至るまで広大で懐の深い里山を形成しています。

そんな奥三河で特に、特に緑の美しい場所が百名瀑「阿寺の七滝」と、そこに至るまでの阿寺川。かつて林業で栄えた三河大野の町から、阿寺川に沿って走る県道442号線(鳳来佐久間線)では、鮮やかな自然の緑と、川が織りなす風光明媚な風景に出会うことができます。

美しい緑と渓流の共演!新城「阿寺川・阿寺の七滝」

写真:土庄 雄平

地図を見る

また林道の途中にある駐車場から「阿寺の七滝」まで進む東海自然歩道でも、極上の森林浴を楽しむことが可能!最深部へ進めば、美しい緑に囲まれながら7段にもわたって流れ落ちるダイナミックな滝が現れます。

ほとばしる水しぶき、鮮やかに輝く木々。いつまでもゆっくりしていたくなるマイナスイオン溢れる癒しの景観です。

<阿寺の七滝の基本情報>
住所: 愛知県新城市下吉田ハダナシ
電話番号:0536-22-0673
アクセス:新城市街から車で駐車場まで約1時間、駐車場から片道徒歩45分

受け継がれる緑の原風景!新城「四谷の千枚田」

受け継がれる緑の原風景!新城「四谷の千枚田」

写真:土庄 雄平

地図を見る

阿寺の七滝とともに、奥三河の豊かな自然の象徴とされているのが、新城市と北設楽郡の境界線・鞍掛山の中腹に作られた「四谷の千枚田」です。標高220mから420mにかけて広い斜面に、およそ四百枚の棚田が展開する風景は壮大!

特に6月から8月にかけては、田植えを終えて稲がスクスク成長している時期で、一面に緑が敷詰まった美しい棚田を望むことができます。

受け継がれる緑の原風景!新城「四谷の千枚田」

写真:土庄 雄平

地図を見る

鞍掛山から流れてくる湧き水、周囲の豊かな土壌と自然、そして生活している人々の努力。それらが三位一体となって受け継がれている、この地だから成立し得た景観。

そしてその周囲には、地域の小学生が観光客のために作った、棚田への愛が詰まったポスターが貼られています。美しい自然景観だけでなく、都会の生活で忘れてしまった自然との向き合い方を思い出させてくれる貴重なスポットと言えるでしょう。

<四谷の千枚田の基本情報>
住所:愛知県新城市四谷230
電話番号:0536-32-0022
アクセス:新城市街から車で約30分

バラエティー豊か!愛知が誇る「緑の絶景」を巡ろう

名古屋めしなど、愛知県の魅力は一括りで語られがちですが、実は様々なテーマを有して眺めてみると、隠れたポテンシャルや素晴らしいスポットで溢れています。今回紹介した「緑の絶景」というテーマもその一つ。三河を中心とする豊かな自然、そして一点単なる都会に隠れた里山など、美しい緑に癒されることのできる場所がたくさんあります。山の緑が濃くなってくるシーズン、ぜひ愛知へお出かけしてみてはいかがでしょうか?

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/04/21−2020/04/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -