南紀勝浦の穴場!南紀勝浦温泉・公衆浴場「はまゆ」

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

南紀勝浦の穴場!南紀勝浦温泉・公衆浴場「はまゆ」

南紀勝浦の穴場!南紀勝浦温泉・公衆浴場「はまゆ」

更新日:2014/06/02 19:38

温泉ソムリエぐっちのプロフィール写真 温泉ソムリエぐっち 源泉かけ流し温泉伝道師、温泉ライター

ここ、大穴です!
南紀勝浦温泉と言えば、素晴らしい温泉宿が多々あり、それぞれ素晴らしい温泉を楽しめる温泉地として有名ですが、はずしちゃならないところがこちら「はまゆ」。
いわゆる公衆浴場(共同湯)で、地元の方の銭湯的なところです。
が、実は・・・新鮮この上ないあっぱれ温泉なんですっ!
まじ、ここの湯、ええっすよ。

中心地からはずれたところに「ポツン」と

中心地からはずれたところに「ポツン」と

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

はまゆには駐車場はございません。
また、JR紀伊勝浦駅からも少々離れています。
けど、行って頂きたい。

外観はご覧の通り、いわゆる町の銭湯的雰囲気。
知らなければ、普通の銭湯にしか見えません。

ただ、この中で新鮮この上ない極上の硫黄泉が滾々とかけ流されています。

さらに看板娘?のかわいいおばあちゃんがお出迎えしてくれます。

思わず唸ってしまうレトロ感たっぷりの脱衣所

思わず唸ってしまうレトロ感たっぷりの脱衣所

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

脱衣所です。
ご覧の通り、年季の入った脱衣箱。
これだけで歴史を感じさせられます。
さらに、きちんと鍵も掛けられます。
共同湯だと脱衣箱は仕切りだけのところが多いのですが、こちらは貴重品を持ち込んだとしても安心です。
また、清掃もきちんと行き届き、オーナーさんの「おもてなしの心」、そして温泉への「愛」を感じられます。

ドンッと湯船はひとつだけ

ドンッと湯船はひとつだけ

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

ここは公衆浴場、いわゆる共同湯です。
なので、よくあるパターンですが、湯船が一つ「ドンッ」と。
さらに、きちんとカラン(蛇口)もずらり。
珍しいと言いますか、有り難いですね。
ただ、石鹸・シャンプー類は持参下さいね。

開店直後で、まだ誰もいらっしゃらない貸切状態。
ガラガラ〜っと浴室の扉を開けた瞬間、浴室中に充満する香しい硫黄の香りに思わず笑みがこぼれます。

また、硫黄泉の場合、白濁することが多いのですが、こちら無色透明。
濁ってないのかぁ〜とあなどるなかれ。
温泉は基本、ほとんどの泉質の場合、湧き出した瞬間は無色透明なのです。
ということは、こちらの湯は、まさに新鮮な証そのものなのですっ!

至福の湯浴み中

至福の湯浴み中

写真:温泉ソムリエぐっち

地図を見る

少々熱めの湯(経験上42℃程度かと)。
硫黄の香りがプンプン。
硫黄の香りと言っても様々ですが、こちらはゆでたまごっぽい香りではなく「硫黄ですっ!」という感じでしょうか。
しっかりと、はっきりとした香りです。

また、湯触りは柔らかし。
そう硫黄泉かつ弱アルカリ性の温泉なんですね。
「W美肌の湯」と言っても過言じゃないんです。
硫黄成分はメラニン色素を分解してくれるようです。
そう、美白ですね。
さらに、弱アルカリ性の液性は肌の表面の古い角質を程良く軟化してくれて、剥がれやすくしてくれます。
いわゆる、ゆる〜いピーリング効果があるんですね。
ただ、ピーリング効果により一皮剥けたお肌は乾燥しがちになりますが、ここの湯は塩分も入っているため、肌の表面をコーティングしてくれますので、乾燥しにくい温泉でもあるんですね。
なので、天然美白・天然ピーリング・天然保湿効果がございますゆえ、女性の方、特にオススメですっ!

南紀勝浦温泉の隠れた名湯ですっ!

南紀勝浦温泉と言えば、本当に素晴らしい有名温泉宿が多々あります。
そして、温泉自体も本当に素晴らしいところだらけです。

ただ、そんな南紀勝浦温泉でひっそりとほそぼそと営業されている「はまゆ」。
「はまゆ」には眺めの良い露天風呂はないどころか、眺望は皆無です。

ただ「はまゆ」の湯に浸かり、目を閉じれば・・・温泉っていいなぁ〜と心底感じて頂けるときっと思います。

関西都市部からでも、かなり遠い南紀勝浦。
関西以外の方なら、めげそうになる程の僻地かと。

ゆえ、もし南紀勝浦へ行かれたなら・・・「はまゆ」・・・お忘れずに。
ええ湯、湧いてます。



【施設名】公衆浴場はまゆ
【住所】〒649-5334 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町勝浦970
【電話】0735-52-1201
【営業時間】13:00〜22:00 
【料金】大人320円 子供130円

◆温泉について
【泉質】含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
【湯の使い方】源泉かけ流し(加温なし・加水なし・消毒無し)
【pH】8.4(弱アルカリ性)
【泉温】46.3℃

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/11/10 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ