シドニーの注目エリアにあるレストランビル「バランガルー・ハウス」

シドニーの注目エリアにあるレストランビル「バランガルー・ハウス」

更新日:2020/04/27 18:29

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住・建築好きフォトグラファー&ライター
シドニー・シティの西側、大規模開発が進行中のハーバーエリア「バランガルー(Barangaroo)」。グルメスポットとしても注目を集めるエリアの中でも、ハーバーを眺めながらランチからディナー、カクテルまで楽しめる話題のレストラン「バランガルー・ハウス(Barangaroo House)」をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

シドニーで話題のエリア「バランガルー」

シドニーで話題のエリア「バランガルー」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シドニーのハーバーサイドにある「バランガルー(Barangaroo)」は、海の玄関口であるサーキュラー・キー(Circular Quay)と多くの観光客で賑わうダーリング・ハーバー(Darling Harbour)の間にある大規模開発中のエリアです。

シドニーで話題のエリア「バランガルー」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

シティ・レールのウィンヤード(Wynyard)駅から徒歩5分とアクセス抜群で、2020年4月現在、新しい地下鉄の駅やカジノやホテルが入る予定のOne Barangaroo、世界的建築家が設計するレジデンスが建設中なことでも話題になっています。

シドニーで話題のエリア「バランガルー」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

金融系やコンサルなどグローバルな企業が集まるオフィス街として有名ですが、ハーバーサイドのプロムナード沿いには人気レストランやカフェが軒を連ね、グルメスポットとしても大注目のエリアなんです。

スタイリッシュなレストラン「バランガルー・ハウス」

スタイリッシュなレストラン「バランガルー・ハウス」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

そんな高層ビルがひしめくバランガルーの中でも、湾曲した円盤のような丸い壁と、そこから溢れるように生い茂る緑のファサードで一際目を引くのが、今回ご紹介するレストランビル「バランガルー・ハウス(Barangaroo House)」です。

スタイリッシュなレストラン「バランガルー・ハウス」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

場所はハーバーサイドのプロムナード「ウルグル・ロード(Wulugul Road)」の並びにあり、ボウルを重ねたような黒い炭木の壁と緑の植栽が目印。高層ビルの狭間に突如現れる、「木」と「緑」という自然素材が美しいコントラストを生み出しています。

ハーバー・ビューを楽しみながらランチやディナー

ハーバー・ビューを楽しみながらランチやディナー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

バランガルー・ハウスは人気レストラン「チズウィック(Chiswick)」や「チズウィック・アット・ザ・ギャラリー(Chiswick at the Gallery)」などを手がけるオーストラリアの有名シェフ&レストラン経営者のMatt Moran氏がプロデュースしているレストランビルです。

ハーバーサイドにあるプロムナードのすぐ脇、1Fにはビアガーデンの「ハウス・バー(House Bar)」があります。道を挟んだらすぐシドニー・ハーバーというロケーションにある開放的なテラス席は、カジュアルなランチにピッタリです。

ハーバー・ビューを楽しみながらランチやディナー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

その上の2Fにあるのがファインダイニングの「ベア(Bea)」。シックで洗練された店内で、新鮮な食材を使用した独創的なグリル料理が楽しめると地元の食通にも評判の高級レストランです。

「チズウィック」「チズウィック・アット・ザ・ギャラリー」については別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

最上階のルーフトップバー「スモーク」

最上階のルーフトップバー「スモーク」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

最上階にあるルーフトップバー「スモーク(Smoke)」は、某グルメサイトのベスト・バー部門で1位にも選ばれている話題のお店。エントランスを入りズラリとワインが並んだセラーを抜けると、中には広々としたバー・スペースが広がっています。

最上階のルーフトップバー「スモーク」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

店内には大理石のカウンターやレザーのソファ、ベロアの椅子や真鍮のアイテムなどが並び、スタイリッシュで落ち着いた中にも敷居の高過ぎないカジュアルな雰囲気が漂っています。

最上階のルーフトップバー「スモーク」

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

400種類を超える豊富なワインはもちろんスピリッツも多数取り揃えているので、クラシックからモダンなものまでバリエーション豊かなカクテルが楽しめます。大きな窓から対岸に沈む美しい夕日を眺めながら、美味しいお酒が楽しめる贅沢な空間です。

シドニーの夕日と夜景が楽しめる絶景バー

シドニーの夕日と夜景が楽しめる絶景バー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

ムーディーな店内も捨てがたいですが、このバーに訪れたらぜひ外にある大きなテラス席に座りましょう。3Fなので高さはありませんが、湾曲して緑が生い茂るカウンターからは通りが見えないので、意外に外の喧騒はほとんど感じません。

シドニーの夕日と夜景が楽しめる絶景バー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

海側には視線を遮るものが全く無いので、ハーバーを行き交う船やダーリング・ハーバーのビル群、対岸のピアモントの元倉庫街などシドニーらしい風景が一望できます。ホテルの最上階のような高層のバーとは趣が違いますが、低層ならではの独特の開放感が味わえます。

シドニーの夕日と夜景が楽しめる絶景バー

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

周りがオレンジに彩られ、太陽が沈み始め徐々に辺りが暗くなると今度はダーリング・ハーバーのビル群に明かりが灯り始める‥‥という海の街・シドニーらしい時間の経過を景色の変化と共にゆっくり楽しめるお店です。

ランチからディナー、締めのカクテルまで全て1つの建物で楽しめる充実したレストランビル「バランガルー・ハウス」。シドニーに訪れたら、ぜひシドニーらしい景色を堪能しながら美味しいお酒とフードを楽しんでみましょう。

バランガルー・ハウスの基本情報

住所:35 Barangaroo Avenue, Barangaroo NSW 2000
電話番号:+61-2-8587-5400
アクセス:シティ・レール「ウィンヤード(Wynyard)」駅から徒歩5分
営業時間:月-日 11:00〜24:00

2020年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -