屋久島「白谷雲水峡&太鼓岩」は半日で楽しめる感動スポット

屋久島「白谷雲水峡&太鼓岩」は半日で楽しめる感動スポット

更新日:2020/06/29 15:07

くまの くまのプロフィール写真 くまの くま トラベルイラストレーター
世界遺産・屋久島にある「白谷雲水峡」は、原生的な森を遊歩道や山道を歩いて気軽に楽しめる観光スポット。森の中には3つのコースが設けられており、樹齢1,000年を超える「屋久杉」や映画「もののけ姫」のモデルとなった「苔むす森」、標高1,000mの空中展望台「太鼓岩」など屋久島のフォトジェニックを約1〜4時間ほどで見てまわることができます。半日もあれば楽しめるので、移動日に当てるのもおすすめです。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

誰もが気軽に楽しめる白谷雲水峡

誰もが気軽に楽しめる白谷雲水峡

写真:くまの くま

地図を見る

白谷雲水峡は、宮之浦川の支流、白谷川の上流に広がる自然休養林。樹齢1000年以上の屋久杉や照葉樹林、苔など屋久島特有の自然を気軽に歩ける人気のトレッキングスポット。特に「苔むす森」はジブリ映画「もののけ姫」のモデルになった森としも言われ、とても人気。

誰もが気軽に楽しめる白谷雲水峡

写真:くまの くま

地図を見る

森林には、お散歩感覚で縄文杉が見られる「弥生杉コース(約2q/約1時間)」、苔むす森を散策する「奉行杉コース(約4q/約3時間)」、苔むす森と太鼓岩まで行く「太鼓岩コース(約5.6km/約4時間)」が用意され、個人でもツアーでもめぐることができます。

※各コースの目安時間は歩く時間のみ。休憩や観賞時間は含まず。

「憩いの大岩」からトレッキングスタート

「憩いの大岩」からトレッキングスタート

写真:くまの くま

地図を見る

白谷雲水峡の入口で協力金を支払い、コースマップをもらい、トイレをすませたら軽くウォーミングアップ。3つのコースの共通ルートである巨大な花崗岩の一枚岩「憩いの大岩」の上を歩き、渓流瀑「飛流落とし」、「さつき橋」へと歩を進めます。

「憩いの大岩」からトレッキングスタート

写真:くまの くま

気軽に楽しめる白谷雲水峡ですが、「さつき吊橋」から先は花崗岩を敷いた楠川歩道や根や苔で覆われた原生林歩道、ヌカルミや渡渉、太鼓岩を目指すなら峠越えもあるのでトレッキングに適した靴や服装がおすすめ。また、雨に降られることが多い屋久島では降水確率に関係なく、雨対策も必須です。

メインスポット「苔むす森」に到着

メインスポット「苔むす森」に到着

写真:くまの くま

地図を見る

休憩ポイントの「白谷小屋」を過ぎると、白谷雲水峡のメイン「苔むす森」へ。苔に木漏れ日が差し込む深い緑の森は、ジブリ映画「もののけ姫」の世界そのもの。フォトスポットの苔むすの沢は、時間帯によって神秘的だったり幻想的だったり。往路も帰路も移り行く景色を楽しんで。

メインスポット「苔むす森」に到着

写真:くまの くま

地図を見る

雨のトレッキングはテンションが下がりますが、苔むす森となれば話は別!雨にぬれた森はより緑を深め、水をたっぷりと含んだ苔は生き生きと光り輝き、生命のパワーに満ち溢れています。

メインスポット「苔むす森」に到着

写真:くまの くま

地図を見る

春は川岸のサクラツツジやツツジ、秋は森に散りばめられた紅葉が彩を添え、自然の回遊式庭園のよう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

見るものすべてがフォトジェニック

見るものすべてがフォトジェニック

写真:くまの くま

白谷雲水峡はすべてがフォトジェニック。苔むす森以外のエリアにも緑で覆いつくされた苔むすの世界が広がっており、どの場所も足を止めてじっくり写真を撮りたくなるフォトスポットばかり。

見るものすべてがフォトジェニック

写真:くまの くま

地図を見る

さらに「弥生杉コース」以外でもユニークな屋久杉が点在しており、説明を読んだり見て触ることができます。縄文杉はトレッキングがメインですが、白谷雲水峡は歩くよりも立ち止まって景色を眺めたり、写真を撮ったりすることがメイン。

晴れたら大展望「太鼓岩」を目指そう

晴れたら大展望「太鼓岩」を目指そう

写真:くまの くま

地図を見る

晴れていたら、苔むす森から太鼓岩を目指すのもおすすめ。お弁当休憩で賑わう「辻峠」から先の太鼓岩までは、険しい山道。ゴールの絶景を想像しながらラストスパート、太鼓岩の展望台を目指します。

晴れたら大展望「太鼓岩」を目指そう

写真:くまの くま

地図を見る

山の斜面から突出した、視界が開けた見晴らし最高の太鼓岩。ガスが発生していなかったら超ラッキー。屋久島最高峰の宮之浦岳をはじめ屋久島の山々や開聞岳まで見渡すことができます。また、時期は限られますが、3月下旬から4月上旬の山櫻と新緑は必見です。

晴れた日の太鼓岩は大人気。長居は無用。ある程度堪能したら登ってきた険しい山道を十分に注意しながら降り、順路に従い「女神杉」を経由して下山しましょう。

晴れたら大展望「太鼓岩」を目指そう

写真:くまの くま

最後に、個人で行くか、ツアーに参加するかで迷っている方へアドバイス。景色や撮影をじっくり楽しみたい人は個人、太鼓岩まで目指したい、寄り道や知識を得ながら安心安全に歩きたい、屋久島最終日に当てたい人はツアーがおすすめ。ツアー申込み時にフェリーや飛行機の時間を伝えておくと、スケジュールを調整してくれるので安心。

白谷雲水峡&太鼓岩は、幻想的な苔むすの森と季節ごとの風景、植物など屋久島の魅力が詰まった感動スポット。屋久島を訪れた際には、是非、立ち寄って心を震わせてみてくださいね。ちなみに写真は秋限定のお遊び、クチベニタケの胞子出し。

白谷雲水峡&太鼓岩の基本情報

住所:鹿児島県熊毛郡屋久島町
電話番号:0997-42-0100(屋久島町役場)
アクセス:宮之浦港から路線バスで約40分(12月1日〜2月末日まで運休)、宮之浦地区から車で約30分

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/11/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -