今やスーパーフード!海外の雑穀・豆類のおうちごはんで旅気分

今やスーパーフード!海外の雑穀・豆類のおうちごはんで旅気分

更新日:2020/05/07 12:44

菊池 模糊のプロフィール写真 菊池 模糊 旅ライター、旅ブロガー、写真家、古墳ナビゲーター
ナビゲーターの菊池模糊です。新型コロナウィルスの流行で外出するのも困難な状況が続いていますので、海外で買った各種穀物系の材料を使って、旅の思い出を増幅させてみました。とても簡単で、特別なテクニックも不要なものばかり。近年、健康食品ブームで雑穀類がスーパーフードとして注目され、ネット販売のお取り寄せも可能ですので、この機会に海外食材による「おうちごはん」にトライしてみましょう!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

穀物系の材料は安価で奥が深い!

穀物系の材料は安価で奥が深い!

写真:菊池 模糊

筆者は海外に行く毎、スーパーマーケットに行って各種穀物系の食材を買うのを趣味にしています。保存が効くのと安価で手ごろなので自分への土産にピッタリ。今回のステイホームが求められる状況では、いろいろ工夫して使用し「おうちごはん」として楽しんでいます。

海外のスーパーでは、現地で生産されるものがおすすめで、1Kgくらいの各種穀物や豆等の袋入りが手軽に購入できます。写真はトルコで買ったヒヨコ豆(左側)と小麦(右側)です。

この小麦はアシュレリックブーダイと呼ばれ、ひきつぶしていない小麦という意味で、粒食ができます。小麦の粥やスープを食する習慣のある西アジア方面では普通ですが、日本ではほとんど売っていないので、見つけたら買うようにしています。

穀物系の材料は安価で奥が深い!

写真:菊池 模糊

小麦は世界最古の穀物で、西アジアで1万5千年以上前から栽培されました。最初は粥として煮て食べていましたが、碾き臼が登場すると、パンをはじめとする様々な料理の材料となったのです。

しかし、製粉された小麦は胚乳胚芽が除かれており、本来の小麦の持つ繊維質やビタミン類が無くなっています。そこで、お米に混ぜることで、粒食にチャレンジ。玄米ごはんの原理ですね。

ほぼ一日か一晩水につけておいた小麦アシュレリックブーダイを、洗ったコメに少量混ぜて炊飯器で炊きます。調理というよりボタンを押すだけですが、その結果が写真の小麦ごはん。もっちりプッチンという食感で、噛みごたえがあり、なかなか美味。この硬めの弾力性は、好みが分かれますが、筆者は好きです。

穀物系の材料は安価で奥が深い!

写真:菊池 模糊

写真はモロッコで買ったレンズ豆。豆類は種類が多く世界各国に独特の豆があり、料理法も沢山あります。

その他穀物系には、インドや中国で多いソルガム(コーリャン、もろこし)、日本で昔から食べられてきた粟(あわ)や稗(ひえ)や蕎麦(そば)、中南米に多いチアシードやキヌア、アフリカで栽培されるテフやフォニオ、ヨーロッパで古くからあるアマニ(亜麻仁)やヘンプ(麻の実)など、その多くは雑穀類で近年スーパーフードとして注目されています。

和風クスクス料理に挑戦しよう!

和風クスクス料理に挑戦しよう!

写真:菊池 模糊

日持ちする乾物食材で最もポピュラーなのがパスタ類。そしてパスタ類の中で、料理の一番簡単なものがクスクスです。西アジアや北アフリカ方面では、クスクスが安く売っています。

クスクスは、北アフリカのモロッコからチュニジアにかけてのマグレブ地方が発祥の地で、南ヨーロッパや中東でも広く食べられています。小麦粉を練って自作も可能ですが、小さくするのにコツがいるのと手間がかかるので、一般的には写真のような乾燥状態で売られています。この粒の細かいタイプが現地では人気があります。

和風クスクス料理に挑戦しよう!

写真:菊池 模糊

クスクス一人あたり約100gを袋から出し、大きめの深皿に入れます。ここに、同量の熱湯を入れてまんべんなく丁寧に混ぜ、10分ほど蓋をしてなじませます。蒸すというよりフヤかすという感じです。写真は10分後にクスクスが膨らんだ状態で、ここにお好みで味付けすれば良いだけです!

和風クスクス料理に挑戦しよう!

写真:菊池 模糊

日本人は海外の料理を和風にカスタマイズするのが得意です。そこでクスクスも自己流にアレンジしてみました。和風ダシと醤油で味付けしたクスクスチャーハンです。冷蔵庫にある野菜やソーセージなどを刻んで、ふやかしたクスクスに加えフライパンで炒めただけのもの。昔、海外で最初に食べて印象深かったアボカドを添えてみました。

ホワイトソルガムを使ってみよう!

ホワイトソルガムを使ってみよう!

写真:菊池 模糊

ソルガムをご存知でしょうか?
モロコシやタカキビとも呼ばれ、中国語ではコーリャンで、稲や小麦が育たない地でも成長します。そのソルガムのタンニン成分を除いて食べやすくした品種がホワイトソルガム。グルテンフリーで小麦アレルギーの方に最適で、各種ミネラル類に食物繊維・不飽和脂肪酸などを多く含むことから、最近はスーパーフードとして注目されています。

写真の左下が中国で買ったホワイトソルガムで、右下がボリビアで買ったチアシード。大きさ比較のために左上にイランで買ったレンズ豆、右上に日本で買った白米を撮影してみました。

ホワイトソルガムを使ってみよう!

写真:菊池 模糊

ホワイトソルガムを一晩水に浸けた状態です。これをお米を炊く際にに炊飯器に入れるだけ。注意点は水の量で、ホワイトソルガムは炊飯すると水を吸って膨らむので、一割程度水を多くして炊いてください。

ホワイトソルガムを使ってみよう!

写真:菊池 模糊

炊きあがった状態です。小さ目の点々がチアシードで、やや大きめのクリーム色の粒々がホワイトソルガム。それらの下にある真っ白な粒々が白米です。

ホワイトソルガムの食感はもそっとした感じで米飯と合い、チアシードの味が無い部分を補って美味。案外と膨らむので嵩増しにもなります。さらに水を多量に使えば粥になります。

実は筆者の父は子供時代に満州から引き揚げてきたのですが、その際、まずくて赤いコーリャン粥を食べさせられ嫌だったそうです。もし父が今生きていたら、この美味しいホワイトソルガムご飯を食べてなんと言うだろうかと思いを巡らします。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

スーパーフードを使ったカレーライスなど!

スーパーフードを使ったカレーライスなど!

写真:菊池 模糊

皆さんはカレーライスをよく作ると思います。その際、豆類や雑穀類を入れてみてください。写真は白いご飯部分にチアシードとホワイトソルガムを入れ、カレー部分には通常材料の具以外に、レンズ豆とヒヨコ豆を入れています。一種のダールカレーですね。

スーパーフードを使ったカレーライスなど!

写真:菊池 模糊

写真は、レンズ豆とヒヨコ豆を使ったカレーに出し汁を少し入れ、茹でたうどんにかけたもの。すなわち「ダールカレーうどん」です。

スーパーフードを使ったカレーライスなど!

写真:菊池 模糊

筆者の作るものは旅ライターらしく素材は旅先でゲットしたものですが、所詮は不器用な男の手料理で洗練されたものではありません。とはいえ、我流ゆえに自分好みの味にできるのです。

写真はこれまで作って一番美味しかった雑穀料理である「クスクスおうちハヤシ」です。これは、お米を使わずクスクスに各種雑穀と豆類を加え、ソースはホールトマト缶にケチャップとコンソメでハヤシ風の味付けをしたもの。お好みでソーセージやイカ、貝類もプラスします。トマトの酸味と甘さが効いて最高でした。

レンズ豆とヒヨコ豆も使おう!

レンズ豆とヒヨコ豆も使おう!

写真:菊池 模糊

豆類も安くて栄養価が高いのでおすすめ。その代表のレンズ豆とヒヨコ豆の調理法をご紹介します。

レンズ豆は、古代から使用されてきた食材で、保存も効き、料理にも使いやすい豆です。そのまま炊くことで柔らかくなり、一時間ほど水に浸けてから米に混ぜて炊飯器で炊くと写真のようにレンズ豆ごはんが出来ます。カレーやシチュー、スープなどにも簡単に使えます。

レンズ豆とヒヨコ豆も使おう!

写真:菊池 模糊

ヒヨコ豆はやや大型の豆で、人類が栽培化した最も古い食材のひとつ。大きくて硬いので調理にはひと工夫が必要ですが、食べ応えがあり栄養が豊富なことから豆料理ダールの主要原料で、世界の菜食主義者の貴重なタンパク質源です。

ヒヨコ豆ごはんにするには、一日以上長めに水に浸してから、炊飯器でお米と一緒に炊いてください。硬めで大きめであることから、ご飯と一緒に食べると違和感があるものの、ほくほくして美味しいです。

レンズ豆とヒヨコ豆も使おう!

写真:菊池 模糊

最後はヒヨコ豆の応用編です。ヒヨコ豆はペーストにすると非常に美味しいので、もしフードプロセッサーをお持ちなら、水茹で後に粉砕攪拌して塩・レモン・マヨネーズなどで味付けすれば写真のようなフムスが出来上がります。

フムスとは代表的なアラブ料理で、主にピタパンにつけて食べますが日本では食パンや野菜のディップに最適。これを丸めて揚げたファラフェル(コロッケ)も美味しく、ヒヨコ豆料理の奥は深いです。

海外食材で旅気分を!

今後、海外旅行が再開されれば、ぜひ現地スーパーに行き、安くて種類の豊富な穀物や豆類の食材を買って、自分へのお土産としましょう。旅の思い出が増幅します。

今は外出を控えるべきなので、ネット注文によるお取り寄せで、おうちごはんを楽しんでください。その際、購入の際は、海外食材の販売店がリーズナブルでおすすめです。

海外食材を、現地と全く同じ方法で使用しなければならないという理由はありません。料理は創意と工夫です。日本人らしく炊飯器などを使って、手間をかけずに海外の食材を使うというのが、現実的で長続きするコツです。

海外食材を皆様の自己流で取り入れて、少しでも旅気分を味わいましょう!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -