最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

イートインもおみやげも!トロント「セント・ローレンス・マーケット」

イートインもおみやげも!トロント「セント・ローレンス・マーケット」

更新日:2020/07/06 12:21

小谷 雅緒のプロフィール写真 小谷 雅緒 ツアーコーディネーター&ガイド
カナダのおいしいものをおみやげに買いたいと、大きめのスーパーで探すも見つからなかったり、ガイドブックで見たものとイメージが異なる場合もあるでしょう。でも、ギフトショップで買うとかなり高いし、なんだかベタ・・・。この悩みを解決するのが「セント・ローレンス・マーケット」!カナダのグルメは何でもそろい、イートインやテイクアウトもおすすめです。トロント滞在時の強い味方になるはず!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

コスモポリタンシティ、トロントの食事情が分かる市場

コスモポリタンシティ、トロントの食事情が分かる市場

写真:小谷 雅緒

地図を見る

人口の約半数が移民のトロント市内には、エスニック・タウンと呼ばれる移民街がいくつもあります。移民たちが本場の味を提供するレストランや食料品店は、トロントのグルメシーンを象徴します。これを一か所で体感・体験できるのが「セント・ローレンス・マーケット(St.Lawrence Market)」。1803年オープンの公設市場です。

コスモポリタンシティ、トロントの食事情が分かる市場

写真:小谷 雅緒

地図を見る

市場は地上階(アッパー・レベル)と地下(ロウワー・レベル)の2階層あり、生鮮食料品からパン、乾物、ワイン、キッチン用品店、そして飲食店に観光客向けギフトショップがあります。地上階は特に肉と鮮魚、地階は特にエスニック系の店舗が集中しています。

また、本館(サウス・マーケット)の裏手のノース・マーケットでは、土曜日に近隣農家が出店するファーマーズマーケット、日曜日はアンティークマーケットが開催されます。

<ノース・マーケットの基本情報>
ファーマーズマーケット:土曜日 5:00〜16:00
アンティークマーケット:日曜日 5:00〜17:00 (現在臨時休業中)

観光客に人気のシーフード

観光客に人気のシーフード

写真:小谷 雅緒

地図を見る

目的が何であれど、まずは場内を一周しましょう。日本人にとって激レアな食材があるわけではなく、見知ったものがほとんどの中、とりわけ目を引くのは鮮魚店でしょう。正面玄関からみて後方の一角に数店舗が集中しています。

これらの鮮魚店はどちらかというと甲殻類に重きを置いているようで、特に観光客向けにアピールしているのが生ガキです。どの店もちょっとしたオイスターバーのように、その場で食べられるのです。

観光客に人気のシーフード

写真:小谷 雅緒

地図を見る

立ち食いではなく、もう少し落ち着いて食べたい、おなかに溜まるものが良いならば、「Buster’s Sea Cove」がおすすめです。シーフード系のサンドイッチやサラダの他、温かい料理ではフィッシュ&チップスなどのフライ系料理、スープもあります。支払いは現金のみです。

イートイン&テイクアウトもおまかせ

イートイン&テイクアウトもおまかせ

写真:小谷 雅緒

地図を見る

ランチ時に行列する「Carousel Bakery」は、市場の中でも古参のパン屋です。お客の狙いは出来立てのサンドイッチ。分厚いベーコンを挟んだ“Peameal Bacon Sandwich”は名物です。

イートイン&テイクアウトもおまかせ

写真:小谷 雅緒

地図を見る

パン屋は何軒もあり、カナダではおなじみのベーグルや、菓子パンやマフィンなどのスイーツ系パン専門店もあります。ホテルの宿泊に朝食が付いていなければ、翌朝分のパンを買っていくのも良いでしょう。

平日は9時開店と、市場としてはオープンが比較的遅いため、朝食時を狙っての来場には不向きかも。唯一「Paddington’s Pump」というレストランは市場の営業日や営業時間と異なる営業形態で、フルサービス、アルコールの提供可能、そして朝食もあります。

イートイン&テイクアウトもおまかせ

写真:小谷 雅緒

地図を見る

あるいはホテルの自室でプチ宴会をしたいならば、おつまみにチーズやハムはいかがでしょうか?デリカテッセンの店も何軒もあります。イタリアンやギリシア料理、アジア系のスタンドでもイートインまたはテイクアウトができます。

写真のデリカテッセンではメープルシロップまで売っています(右下)。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

カナダの逸品をおみやげに

カナダの逸品をおみやげに

写真:小谷 雅緒

地図を見る

カナダ産ワインはアイスワインだけではありません。ワインを探している人は、本館に専門店が、ノース・マーケットには地場のワイナリーが出店しています。試飲をしながら吟味するのは楽しい作業です。

カナダの逸品をおみやげに

提供元:Kozlik’s

https://www.kozliks.com/

カナダはマスタード大国でもあります。「Kozlik’s Canadian Mustard」は自家製マスタードの専門店。価格もサイズもおみやげに適しています。メープルシロップ入りのマスタードは、カナダらしさいっぱい。試食もできます。

カナダの逸品をおみやげに

写真:小谷 雅緒

地図を見る

Tシャツやマグカップ、キーホルダーなど、観光客向けギフトショップもあります。定番のメープルシロップをはじめとするメープル製品は、主に地下の乾物系食料品店やデリカテッセンで見つかります。メープルシロップはスーパーマーケットでも必ず見つかり、その方が価格は安いかもしれません。しかし、あくまで地元の買い物客向けの商品なので、サイズが大きかったり、容器がビンであることが気になります。セント・ローレンス・マーケットでは、手頃のサイズやペット容器のものも見つかります。

セント・ローレンス・マーケット基本情報

住所:92 - 95 Front St. East - Toronto
電話番号:+1-416-392-7219
アクセス:地下鉄キング駅Kingから徒歩7分、またはユニオン駅Unionから徒歩12分
営業時間:
月〜金 9:00〜17:00、土 5:00〜16:00
※日・月休業   

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/08−2019/10/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -