あの名画も!「東京国立博物館」塗り絵で“おうち時間”を楽しもう

あの名画も!「東京国立博物館」塗り絵で“おうち時間”を楽しもう

更新日:2020/05/20 09:52

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家
家で過ごす人たちに向けての美術館や博物館の取り組みをご存知ですか。お勧めなのが「東京国立博物館」が公開している塗り絵です。

以前から大人の塗り絵が流行っていましたよね。じつは、塗り絵にはこんな時こそ活かしたい健康効果があるのです。
さらに、塗り絵の基になっているのが国宝級の所蔵品というのも博物館ならでは。これは他では手に入れられません!しかも、塗ってみたからこそ気づく驚きがいっぱいですよ。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

名画を基にした、東京国立博物館の取り組み

名画を基にした、東京国立博物館の取り組み

写真:万葉 りえ

創立、開館が明治5年という一番長い歴史を持つだけでなく、日本で最大規模を誇る「東京国立博物館」。もちろん、収蔵品には国宝指定や国宝級がいっぱいです。

なんと、その東京国立博物館が所蔵品を基にした塗り絵を一般公開しています。この塗り絵、通常ならその時期に訪れた人に館内で楽しんでもらうのですが…。ウェブサイトでは数年分をまとめて公開中。手にするなら「今」です!

ほら、LINEトラベルjp・キャラクターのタビーノだって、桜の美人画に挑戦中!

大人も子どもも塗ってストレス発散しよう

大人も子どもも塗ってストレス発散しよう

写真:万葉 りえ

無心に色を塗る作業は精神衛生上とても良く、自律神経を整えるそうです。また、きれいな色にはカラーセラピー効果もあり、仕上げれば達成感も生まれます。ストレスから解放される時間を持つのは、大人にも子どもにも大事なこと。

そうは言うものの、塗り絵を一冊買っても果たして何枚仕上げられるのだろうか思うし、今は外出も自粛しておきたいところですよね。そこで、1枚からでも試せる博物館のホームページをぜひチェックして欲しいのです。

東京国立博物館で公開している塗り絵は、大人から子どもまで。低学年用も揃います。こちらは丸山応挙の「朝顔狗子図杉戸」と葛飾北斎「冨嶽三十六景」で2018年のイベントのもの。有名なものが塗り絵になっているというのもなんだか嬉しいじゃありませんか。

塗ってみてわかる驚きがいっぱい

塗ってみてわかる驚きがいっぱい

写真:万葉 りえ

じつはこれまで塗り絵には関心がなかった私。今回、名画が塗り絵になったというのを知って興味がわき試みてみました。
塗り始めたら・・はまる、はまる。時間を忘れて没頭してしまった自分にびっくりです。これまでにも何度も目にしたつもりだったのに、「こんなに細かいところまで画家は描きこんでいたんだ!」「こういう風に表現していたんだ!」など、色を塗ってみてわかる発見がいっぱい。ちょっとだけ、日本美術に近づけた気もしています。

オリジナルキャラクターであるトーハクくんとユリノキちゃんも塗り絵で登場。他にも陶磁器を基にしている塗り絵等があり、ステンドグラスに色をはめ込むような面白みを体験できます。どれも大きすぎずに紙を動かしやすく、飽きにくいというのもお薦めポイントです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

色塗りのコツを使って、ちょっとレベルアップしよう

色塗りのコツを使って、ちょっとレベルアップしよう

写真:万葉 りえ

初めて塗り絵に取り組むにあたり、どんな点に気を付けたらよいかちょっと調べてみました。
・色鉛筆はこまめに削る
・細かい所から塗る
・広い部分を塗る時は、色鉛筆をねかせるようにして塗る
・下地の色を薄く塗っておくと、色に深みが出る

写真は埴輪(はにわ)の出来上がりの色を土の色にしたくて、その前に同系色を塗っているところです。赤で仕上げたいならピンクなどを下地に。また多色が揃った色鉛筆をお持ちなら同系色を3本位選んでから塗ると良いそうです。
輪郭から塗り始める方法、中の方から塗っていく方法、どちらでも自分好みで。

色塗りのコツを使って、ちょっとレベルアップしよう

写真:万葉 りえ

くっきり塗ってもいいし、ほんわりと塗ってもいい。強調したい部分のみ色付けて白い部分を残すのも自由。

そしてこちらは歌川広重の「あらし山満花」が基になった塗り絵ですが…。嵐山といえば桜の季節はもちろん、紅葉の季節も外せない京都観光の名所。そこで桜だけでなく紅葉バージョンも作ってみました。
この2枚、いったん「出来上がった」と思ったのです。でも、なんだか色が薄い。そこでもう一度、百均の色鉛筆やクーピーを重ねて鮮やかな紅葉に。そうやって自分が気にいるように仕上げるのも楽しい作業でしたよ。

開館したら博物館へ!絵画に会いに出かけよう

開館したら博物館へ!絵画に会いに出かけよう

写真:万葉 りえ

さて、こちらは俵屋宗達が描いた風神雷神図屏風(高精細複製品・京都建仁寺)ですが、塗り絵は尾形光琳の風神雷神図屏風が基になっています。そっくりですよね。でもこれだけではありません。風神雷神図は他の画家も描くほど日本美術史に影響を与えた絵画。風神、雷神、どちらも塗り絵になっています。こちらもトライしてみてください。

そして通常の見学ができるようになったら、ぜひ東京国立博物館へ塗り絵で親しんだ収蔵品に会いに行ってくださいね。きっと、色を塗った分だけ見方が変わったはず。

それまでは、小学生、中学生、高校生の方に向けた学芸員さんのブログ「おうちで楽しむ博物館」がお勧めです。その中にある、研究員さんの説明を聞きながらめぐる動画は、まるで博物館の展示室を歩いているよう。また、このブログのページからも塗り絵がダウンロードできます。塗り絵を通して日本の美にふれて、博物館に行った気分も楽しみましょう。

塗り絵ができたら、プレゼントしても

丸山応挙の「朝顔狗子図杉戸」や葛飾北斎「冨嶽三十六景・神奈川沖浪裏」の塗り絵は、厚紙に貼って切り取ればうちわに仕立てられるようになっています。作ってから離れて暮らす祖父母にプレゼントしても良いかもしれません。

東洋の美術品だけでも十数万点を収蔵し、海外からの来訪者も絶えない東京国立博物館。その貴重な収蔵品から、気軽に美術体験できるオリジナル塗り絵。
ホームページ(下記・関連MEMOを参照ください)からも博物館を身近に楽しんでくださいね。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -