ポルトガル・シントラのカラフルな城「ペーナ宮」を巡る

ポルトガル・シントラのカラフルな城「ペーナ宮」を巡る

更新日:2020/08/21 13:30

佐倉 さくらのプロフィール写真 佐倉 さくら トラベルコーディネーター、旅ライター、旅館マイスター
リスボンから西に電車で40分ほど行ったところに位置するシントラ。ここは貴族たちの夏の避暑地として栄えた場所です。
今回はそんなシントラの中でも特にかわいらしく、おとぎの国の世界に迷い込んだような「ペーナ宮」をご紹介します。ペーナ宮は海と街が一望できる丘の上に建ち、そのかわいらしくカラフルな宮殿は映えスポットと言えるでしょう。それでは細かくご案内します!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

自然と文化が融合した場所へ

自然と文化が融合した場所へ

写真:佐倉 さくら

地図を見る

ペーナ宮へ行くには、シントラの駅からバスで15分ほど山道を登ります。バス停に着くと入口に券売機があるのでそこでチケットを購入しましょう。ペーナ宮は昨今大変人気な場所となっているため、写真をスムーズに撮りたい人は開園時間と同時か少し早めに着くようにしておいた方が良いでしょう。それでも行列ができているほどです。

自然と文化が融合した場所へ

写真:佐倉 さくら

地図を見る

入口からペーナ宮までは徒歩15分ほど。距離はさほどありませんが、急な坂道なのが難点。歩きやすい靴で行くのがおすすめです!周辺には緑が多く、植物などを見ながら向かうことができます。ただ坂道が心配な方はプラスで料金を支払えば入口から往復バスで宮殿に行くことができるので検討してください。

ペーナ宮は標高529メートルのところに位置しているため行くのは大変ですが、お城からは周辺の美しい景色を見渡すことができます。

まさにおとぎの国!ペーナ宮のかわいらしい外観に脱帽

まさにおとぎの国!ペーナ宮のかわいらしい外観に脱帽

写真:佐倉 さくら

地図を見る

坂をあがると徐々にお城が姿を現します。カラフルでかわいらしい姿が!!城壁は本来お城を守るものですが、守るというよりもデザイン重視で、造りも凝っており、絵本の中のような世界観が増しています。

まさにおとぎの国!ペーナ宮のかわいらしい外観に脱帽

写真:佐倉 さくら

地図を見る

入口側は黄色と青いタイルの壁が並びます。とても鮮やかなのが特徴です。タイルは近くで見ると一つ一つ細かな柄が描かれているものもあり、質も異なるため、また違って見えてきます。遠くからと近くからで二度楽しみましょう。

かわいいお城を満喫しよう!

かわいいお城を満喫しよう!

写真:佐倉 さくら

地図を見る

入口を抜けると大きなベランダのような庭にでます。そこからは海と街が一望!最高の景色が楽しめます。ベランダのデザインも大変凝っており、このアーチが特徴的です。まるで額縁のような雰囲気もあり、カメラのシャッターを止められません!

かわいいお城を満喫しよう!

写真:佐倉 さくら

地図を見る

ベランダからは赤いお城の部分も見えてきます。レトロな時計塔の雰囲気がよく、物語に出てきそうなかわいらしさです。

かわいいお城を満喫しよう!

写真:佐倉 さくら

地図を見る

ペーナ宮は様々な角度から楽しむことができ、一部は迷路のようになっています。ただそこがまた良いところ!ぜひ時間をかけて色んな場所から色んな角度でその姿を見てみてください。

宮殿内部の装飾にも注目!

宮殿内部の装飾にも注目!

写真:佐倉 さくら

地図を見る

宮殿の内部はほとんどが撮影禁止となっていますが、このステンドグラスは撮影が可能なチャペル内にあります。ステンドグラスはまるで絵画のような繊細さで、壁のタイルも大変美しい模様が描かれています。

宮殿内部の装飾にも注目!

写真:佐倉 さくら

地図を見る

チャペルの奥にもステンドグラスがあり、光が差し込むと部屋の中が照らされ幻想的な雰囲気となります。

宮殿内部の撮影禁止の場所では、住んでいた貴族の暮らしを再現。家具から何まで繊細なつくりで、一つ一つにこだわりを感じます。写真が撮れないのは残念ですが、ぜひ自分の目でしっかり記録してください!

ペーナ宮の基本情報

住所:Estrada da Pena, 2710-609 Sintra
電話番号:+351-21-923-7300
アクセス:シントラ駅からバスで15分

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/03/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -