静岡県「富士サファリパーク」ライオン達とドキドキ超接近体験!

静岡県「富士サファリパーク」ライオン達とドキドキ超接近体験!

更新日:2020/05/21 10:42

波奈 美月のプロフィール写真 波奈 美月 伊豆地元案内人、絶景ドライブ探求家
静岡県裾野市の「富士サファリパーク」は、日本最大級のサファリパーク形式の動物園。世界遺産・富士山を背景に、動物達が悠然と歩く光景を見られるのは、富士サファリパークならでは。
「サファリゾーン」では、自然に近い状態で暮らす動物を、マイカーや周遊バスなどから間近に観察でき、ドキドキ感満載!「ふれあいゾーン」では、動物達と直接ふれあえます。今回は「サファリゾーン」を中心に、園内の楽しみ方をご紹介!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

富士サファリパークで動物達と大接近しよう!

富士サファリパークで動物達と大接近しよう!

提供元:富士サファリパーク

地図を見る

「富士サファリパーク」は、標高850mの富士山南麓に位置する人気のテーマパーク。
園内は「サファリゾーン」と「ふれあいゾーン」に分かれており、約70種900頭の動物達を飼育・展示しています。

「サファリゾーン」では、ワイルド感たっぷりに、7つのゾーン(クマ・ライオン・トラ・チーター・ゾウ・一般草食・山岳草食)に約25種類の動物が放し飼い!マイカーや周遊バスなどから間近に観察することができますよ。

富士サファリパークで動物達と大接近しよう!

写真:波奈 美月

地図を見る

利用できる乗り物は、「マイカー」「ジャングルバス」「スーパージャングルバス」「ナビゲーションカー」の4種類。それぞれ違う長所があり、どれにしようか迷うのも楽しいものです。

一番人気は「ジャングルバス」。入園したら真っ先にチケットを購入しましょう。土日祝は、早い時間に売り切れる場合があり、開園時間に合わせて来園するぐらいがお薦めです。朝イチは比較的に動物達が活発に動く時間帯。園内はより見ごたえがありますよ。

「スーパージャングルバス」(一部Web予約制)や「ナビゲーションカー」(当日先着順)を利用する場合も、数に限りがあるので、早めにチケットを購入しましょう。

富士サファリパークで動物達と大接近しよう!

提供元:富士サファリパーク

地図を見る

2020年2月より、「My SAFARI」がスタート!スマホなどで簡単な登録をすれば、お得なチケットの購入・ジャングルバスの予約など、さまざまなサービス・特典を利用できます。詳しくは、公式サイトにてご確認くださいね。記事下の「関連MEMO」よりアクセスできます。

マイカーは、自分のペースでサファリゾーンを楽しめる!

マイカーは、自分のペースでサファリゾーンを楽しめる!

写真:波奈 美月

地図を見る

サファリゾーンを自分のペースで楽しみたい人は、「マイカー」で周るのがお薦め!エサあげやガイドはありませんが、入園料金のみで利用でき、何周してもOKです。(※混雑時は1周しかできない場合があります)

「マイカー」で周るとなると、ちょっぴり不安もあるでしょう。でも、窓を開けない・車から降りない等、注意事項をしっかり守っていれば大丈夫!万一、車のトラブルなど、困ったことがあれば、クラクションを鳴らしてスタッフに知らせましょう。

マイカーは、自分のペースでサファリゾーンを楽しめる!

写真:波奈 美月

地図を見る

1周する所要時間は約50分。ルートは舗装された一本道で、迷うことはありません。「マイカー」はエサあげしないことを動物達もわかっています。車が傷つくほど接近してくることは基本的に無いのでご安心を。

檻が無い状態で、近くでアメリカグマが木登りしていたり、アムールトラが水浴びをする様子にドキドキ!ライオンやキリンが車の前を横切ることも。
普通の動物園では味わえない体験がいっぱいで、忘れられない思い出になること間違いなしです。

マイカーは、自分のペースでサファリゾーンを楽しめる!

提供元:富士サファリパーク

地図を見る

例年7〜9月頃、ゾウゾーンでは、透明なアクリルガラス越しにアジアゾウが遊泳する姿を見ることができます。要チェックですよ。

園内には「富士山ビューポイント」が幾つかあり、ゾウゾーンや一般草食ゾーンもそのひとつです。晴れた日は、富士山と動物達の素敵なコラボが撮影できるかも!

動物達にワクワクのエサあげ!一番人気のジャングルバス

動物達にワクワクのエサあげ!一番人気のジャングルバス

写真:波奈 美月

地図を見る

「ジャングルバス」は、富士サファリパークを代表する人気アトラクション。トラ・ゾウ・ライオンなど、人気の動物をモチーフにしたデザインは写真映え抜群です。出発時刻にこだわらなければ、好きな動物のバスへ乗ることができますよ。

1周する所要時間は約50分。マイカーと違うのは、ドライバー兼ガイドさんの説明を聞きながら、サファリゾーンを周り、クマ・ライオン・ラクダへのエサあげを体験できるところ!

動物達にワクワクのエサあげ!一番人気のジャングルバス

提供元:富士サファリパーク

地図を見る

「ジャングルバス」は、車の両側面が窓ガラスが無い金網張り。指示に従って金網越しにエサがあげられます。

最初のエサあげはクマ。大きなハサミに挟んでニンジンやリンゴを差し出すと、クマ達がバスに取りついて、夢中で食べてくれます。とっても可愛いですが、そこは猛獣。ギョッとするほど爪が鋭いので、二重の金網越しでも注意しましょう。

動物達にワクワクのエサあげ!一番人気のジャングルバス

写真:波奈 美月

地図を見る

ライオンは、エサあげの一番人気!後足で立ち上がると、体の大きさにびっくりしますよ。わずか20cm先で、鋭いキバがある大きな口をガバッと開け、ハサミの先の肉をパックリ。遮る物は金網だけで、迫力満点!
最後は、草食動物のラクダに粒状のエサをあげて、ほっと和みましょう。

ジャングルバスで知識を身につけたら、続いてマイカーで周るのもお薦め!気になる動物を重点的に見たり、金網越しでなく、透明な窓ガラス越しに写真撮影できますよ。(※後ろの車に配慮しましょう)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

スーパージャングルバスとナビゲーションカーでさらに接近!

スーパージャングルバスとナビゲーションカーでさらに接近!

提供元:富士サファリパーク

地図を見る

さらに動物に接近したい人は、「スーパージャングルバス」がお薦め!
ジャングルバスと同じく、クマ・ライオン・ラクダにエサあげしたり、詳しいガイドがありますが、大きな違いは、天井も金網張りになっていること。

天井から迫るライオンやクマの息遣いを感じたり、可愛い肉球を見上げることができるのは「スーパージャングルバス」だけです。(※草食動物は天井には乗りません)

スーパージャングルバスとナビゲーションカーでさらに接近!

提供元:富士サファリパーク

地図を見る

せっかくなので、頭上にいるクマやライオンにエサあげをしてみましょう。たまに、よだれなどの汚れが落ちてくる場合がありますが、天井が透明なアクリル板に覆われている所に立てば大丈夫!

とても猛獣に接近するため、小学生未満のお子様や飲酒している場合は乗車できません。ご注意くださいね。

スーパージャングルバスとナビゲーションカーでさらに接近!

提供元:富士サファリパーク

地図を見る

少人数のグループにお薦めなのは4WD車の「ナビゲーションカー」。自分でタッチパネル式のタブレット端末を操作して、説明を聞きながらサファリゾーンを運転したり、草食動物(キリン・ムフロン・ラマまたはエランド)にエサあげができます。

最大の特徴は、一部でオフロード走行ができること。そのためマイカーより動物に近づくことができ、ライオンが登っている木のすぐ下や、草食動物の群れの中を通ったりすることも可能です。
オフロードは、周囲に車が無いことが多く、ゆっくり動物を観察しやすいのが嬉しいところ!バスほどではありませんが、車高が高く、視界も良好です。

両サイドの窓は金網付きで、その間からエサあげができます。背の高いキリンが窓に顔を近づけて、エサの葉っぱをねだる姿に、車内は大興奮間違いなし!(※天候等により、エサあげの動物が変更になる場合があります)

ふれあいゾーンで癒されよう!

ふれあいゾーンで癒されよう!

提供元:富士サファリパーク

地図を見る

富士サファリパークのもうひとつの見どころは「ふれあいゾーン」。

アカカンガルーやリスザル、カピバラにエサあげをしたり、ポニーの乗馬体験などができます。決まった時間にワオキツネザル・ヒョウ・カバにエサあげができる「限定エサあげ体験」や、土日祝は「サファリダービー」「いきいきタイム」などのイベントも開催!

「イヌの館」「ネコの館」「ウサギの館」では、ペットとして人気の動物達とふれあえますよ。

ふれあいゾーンで癒されよう!

写真:波奈 美月

地図を見る

期間限定のイベントも開催され、特に「ライオンの赤ちゃんイベント」は大人気!ライオンの赤ちゃんを抱っこできる「ふれあい撮影会」は参加組数限定なので、入園したらすぐにチケットを購入しましょう。開催時は公式サイトに告知されます。

毎年、GW・夏休み期間等は、夜のサファリゾーンを周れる「ナイトサファリ」を開催!ライオンやトラなど、夜行性の動物が活発に活動する姿を見られる貴重なチャンス。こちらもお薦めですよ。

富士サファリパークの基本情報

住所:静岡県裾野市須山字藤原2255-27
電話番号:055-998-1311
休業日:年中無休
営業時間:3月11日〜10月31日 9:00〜16:30/11月1日〜3月10日 10:00〜15:30
 ※期間限定でナイトサファリあり
入園料金:大人(高校生以上) 2,700円/小人(4歳〜中学生) 1,500円
 ※イヌの館・ネコの館・ウサギの館は別途各500円(3歳以上)
乗り物料金:
・ジャングルバス 1人1,400円(3歳以下無料)
・スーパージャングルバス 1人2,100円(小学生以上対象)
・ナビゲーションカー 1台6,000円(5人乗り/7人乗り・運転者は免許証が必要)
アクセス:
・JR三島駅からJR東海道線・御殿場線で御殿場駅に行き、路線バスで約35分
・東名高速道路 裾野ICから約15分
駐車場:無料

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/05/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -