台湾スイーツ豆花はどんな食感がお好き?食感別レシピを公開!

台湾スイーツ豆花はどんな食感がお好き?食感別レシピを公開!

更新日:2020/05/10 15:11

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー
台湾で人気のスイーツといえば、豆花(トゥファ)。ヘルシーかつ美容効果もあり、カロリーが気になる女子にはうってつけのスイーツです。単に豆花といっても、ツルンプルン、とろ〜り、滑らかな舌触りと、お店によって食感が変わります。
電子レンジで豆乳を温めて、ゼラチンを加えたらあっという間に完成する豆花をちょっとした工夫で食感チェンジしちゃいましょう!豆花作りのコツとおススメシロップレシピを紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

台湾で1年中愛される国民的スイーツ

台湾で1年中愛される国民的スイーツ

写真:浮き草 ゆきんこ

台湾で昔から愛される国民的スイーツ「豆花」。豆乳を固めて作っただけのシンプルなスイーツは、おやつに、小腹満たしに、夜食にぴったり。低カロリーなので、たくさん食べても罪悪感は感じません。

豆花に甘いシロップを加えたシンプルな食べ方のほか、台湾では、タピオカや小豆、ピーナッツ、芋圓(タロイモで作った団子)など、数十種類のトッピングを選んでオリジナル豆花を作ります。

そんな台湾で人気の豆花は、家庭で簡単に手作りできちゃうんです。

とろとろブリュレ風・ツルンプルンプリン風どちらがお好み?

とろとろブリュレ風・ツルンプルンプリン風どちらがお好み?

写真:浮き草 ゆきんこ

<材料>
豆乳 500ml
ゼラチン 5g
水 (食感によって変更)

材料はたったこれだけ。
豆乳本来の味わいを楽しむなら、無調整豆乳、豆乳の風味が苦手でちょっと甘めがお好みであれば調整豆乳を選びましょう。

まずは、豆乳を温めます。鍋であれば沸騰手前まで、電子レンジであれば500w 3分半でOK!

温めた豆乳にどんなゼラチンを投入するかがポイントになります。

とろとろブリュレ風・ツルンプルンプリン風どちらがお好み?

写真:浮き草 ゆきんこ

プリンのようなツルンプルン食感がお好みなら、ゼラチン5gに大さじ3のお湯を加えて、ふやかしておきます。温めた豆乳にふやかしたゼラチンを入れ、よくかきまぜ、粗熱をとった後、1時間冷蔵庫で冷やせば出来上がり。

のどごしツルンの豆花は、台湾の昔ながらの豆花屋さんの味わい、食感にそっくり!

とろとろブリュレ風・ツルンプルンプリン風どちらがお好み?

写真:浮き草 ゆきんこ

とろとろブリュレ風に食べたいなら、ゼラチンをふやかさずに、温めた豆乳にゼラチンを粉のまま投入し、素早くかき混ぜます。上記と同じように粗熱をとった後、1時間冷蔵庫で冷やします。口の中でとろける食感はたまりません!

とろとろブリュレ風は、台湾のおしゃれカフェなどで食べられる豆花の味わい。台湾旅行では、どうやったらこんなとろとろ食感が出るんだろうと思いながら食べていましたが、意外にも簡単にできちゃいました。

ヘルシートッピングなら押麦

ヘルシートッピングなら押麦

写真:浮き草 ゆきんこ

豆花のシロップは、砂糖をお湯に溶かしたシンプルなものでもいいですし、黒糖を少量のお湯で溶かして、とろ〜りとかけてもおいしい!ものぐささんは、市販の黒蜜やメイプルシロップでもOK!

もちろん、何もつけずにそのまま食べてもOKです。

ヘルシートッピングなら押麦

写真:浮き草 ゆきんこ

フルーツ天国台湾では、もりもりのマンゴーやいちご、スイカなどをトッピングするのも女子に人気。生マンゴーは高いですが、缶詰なら100円ちょっとで購入できます。

アジア風のかわいらしい茶器に、ガラスに盛り付けた豆花、竹すだれのランチョンマットなんかを敷いてみれば、自宅にいながらにして台湾気分!

台湾で豆花を注文すると、たっぷりの豆花をよそってくれますが、日本の豆花屋さんですとあっという間に平らげてしまうほどの量しかないなんてことも。自宅で作れば、台湾と同じくらいたっぷり食べられるのも魅力です。

ヘルシートッピングなら押麦

写真:浮き草 ゆきんこ

私が台湾で必ずトッピングするハトムギ。安く簡単に手に入らないかなと代用として考えたのが、スーパーの精米コーナーに必ずある押麦。白米と混ぜて食べている人も多いのではないでしょうか。

押麦を煮て、一度水洗いし、さらに軽く砂糖で煮ると押麦入りシロップが完成!台湾で食べたハトムギによく似た味わいになるんです。豆花と押麦だけでもよし、彩りが寂しければマンゴーをトッピングすると華やかになります。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

豆花番外編:ほんのり甘くムース食感な豆花

豆花番外編:ほんのり甘くムース食感な豆花

写真:浮き草 ゆきんこ

台湾のおしゃれカフェで、絹豆腐と木綿豆腐の中間くらいの絶妙な舌触りの豆花に出会ったことがあります。どうにかあの味を再現したいと思いついたのが、豆乳ではなく絹豆腐と牛乳での豆花作り。

<材料>
絹豆腐 300g
牛乳 120ml
ゼラチン 5g (大さじ2のお湯でふやかす)

電子レンジで500w 2分で牛乳を温め、お湯でふやかしたゼラチンを投入し、よくかき混ぜます。あとは、絹豆腐と牛乳をミキサーで撹拌し、1時間冷蔵庫で冷やせば出来上がり!

豆花番外編:ほんのり甘くムース食感な豆花

写真:浮き草 ゆきんこ

1時間冷蔵庫で冷やした豆花風がこちら。先ほどの豆花との違いがわかるでしょうか。食べてみると、ムースのような独特な食感。ちょっとしたケーキのような味わいで、腹持ちもいい!撹拌するときに、ハチミツや砂糖を加えると、甘味が増し、よりスイーツっぽくなります。

自分好みのオリジナル豆花を作ろう

豆花は、スーパーにある食材で簡単手軽に作れるスイーツ。たった数百円というリーズナブルさに加え、ヘルシーなのもポイント。
もう少し甘さを加えたいなら、あんこや黒蜜など市販のものを買ってきてもOK!いろんな食べ方ができるのも豆花の魅力です。

台湾の豆花の魅力は、なんといってもトッピングが自由に選べること。台湾のトッピングをすべて日本のスーパーでそろえるのは難しいので、次回の台湾旅では豆花用のトッピングをお土産に買って帰りたいなと思っています。狙っているのは、白きくらげ、仙草、愛玉。次の台湾旅の楽しみができちゃいました!

私の台湾でのリピート率NO1豆花やさんが、トッピングし放題、珍しい黒豆花が食べられる「庄頭豆花担」です。う〜ん、写真見ているだけで、行きたくなる!気になる方は関連MEMOを確認してください!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -