福井・小浜の漁師民宿「なかじま」でとれとれの魚三昧はいかが?

福井・小浜の漁師民宿「なかじま」でとれとれの魚三昧はいかが?

更新日:2020/05/29 13:36

SHIZUKOのプロフィール写真 SHIZUKO 舞台演出者
日本海に面した福井県は、日本列島のウエスト部分にあたるくびれた場所。暖流の対馬海流と寒流のリマン海流が複雑に流れ込む、全国でも有数の好漁場。古より御食国(みけつくに)として、朝廷に海産物を中心に御食料を貢いでいたことからも、海産物の質の高さがわかります。漁師民宿「なかじま」に泊まって、とことん魚にこだわった漁師料理を堪能しましょう。釣りも蛍狩りも海水浴も楽しめる初夏の小浜湾へ行ってみませんか。


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

天然の良港が連なる小浜湾

天然の良港が連なる小浜湾

写真:SHIZUKO

福井県の小浜湾には、11月下旬から2月下旬にかけては「若狭ふぐ」、11月初旬から3月下旬には、最高級の「越前がに」と冬ならではの高級食材を求めて多くの人が訪れます。

暑くなってくると、なんといっても「岩牡蠣」が大人気。冬が旬の真牡蠣が終わると、6月から8月が岩牡蠣の出番です。時間をかけて成長する大ぶりの岩牡蠣はとってもクリーミー。天然物と養殖物がありますが、どちらも水のきれいな小浜湾で育ちますので、クリーミーで繊細な味が魅力的。

代表的なブランドもの以外にも、いつ訪れても季節季節の新鮮で美味しい魚を堪能することが出来ます。

天然の良港が連なる小浜湾

写真:SHIZUKO

地図を見る

小浜湾で新鮮な魚が楽しめるのはその海岸線に理由があります。

日本海の暖流と寒流が複雑にぶつかり合うポイントが小浜のあたり。入り組んだ海岸線に両海流の魚が集まります。リアス式海岸である小浜湾はどこをとっても天然の良漁港。外海に比べ、入り江に守られた海沿いは、波も静か。穏やかな良港として、多くの人に愛されています。

天然の良港が連なる小浜湾

写真:SHIZUKO

地図を見る

小さな半島が連なる小浜湾の海岸線は、とてもフォトジェニック。釣りいかだや、養殖いかだも多く、釣り人にも大人気。見て良し、食して良しなら、当然、滞在して良しのはず。

漁師民宿の多い西小川の「なかじま」へ

漁師民宿の多い西小川の「なかじま」へ

写真:SHIZUKO

地図を見る

小浜市の北部の海ぎわにある「西小川」地区には、10軒の漁師民宿があり、8軒の民宿に宿泊できます。もちろんどの宿でも釣り船で釣りが楽しめます。

なかでも四季の宿「なかじま」は、料理の量と質で一歩抜きん出ています。地元の方にも美味しさで有名。フグの時期には家族連れのリピーターも多く、さりげないおもてなしが心地よい宿。また、24時間風呂があり、いつでもお風呂が楽しめることでも人気の宿です。

漁師民宿の多い西小川の「なかじま」へ

写真:SHIZUKO

地図を見る

宿を出て、2分も歩けば海岸に出ます。

夏には海水浴に訪れる人も多い「西小川海水浴場」は、波が穏やか。小規模なので、まるでプライベートビーチのよう。家族やグループで、ほぼ貸切海水浴が楽しめます。

釣りをしない人も、静かな海岸を散歩したり、のんびりとした時間が過ごせます。遊歩道も整備されているので、夕食までの時間、波音を聞きながらゆったりと楽しみましょう。

四季の宿「なかじま」ご自慢の食事

四季の宿「なかじま」ご自慢の食事

写真:SHIZUKO

窓から海が見える清潔な部屋でいただく「なかじま」ご自慢の夕食は、そりゃ、もう、ビックリです。とてもさりげなく、当たり前のように出てくる魚の量に「ええー!すごい!食べきれないかも…」と声が上がること必至。

初夏なら、鰺・トビウオ・ひらまさ・はげのお造りに鰆のたたき。どれも身が締まっていて、舌にのせると天然の甘味がジワーッと。

四季の宿「なかじま」ご自慢の食事

写真:SHIZUKO

他にも、岩ガキの一人鍋・カマスの塩焼き・ホタテにカニと、それはそれは贅沢なお魚三昧です。この贅沢な夕食と朝食の2食つきで8000円というリーズナブルさは、民宿ならではです。ぜひ、ご堪能いただきたい夕食です。

四季の宿「なかじま」ご自慢の食事

写真:SHIZUKO

翌朝、これまた豪華な朝食です。

アカイカのお刺身は、身が柔らかく、上品な甘みが身上。干物が2枚!生ワカメのお味噌汁にハムエッグと小鉢が2品。贅沢としか言いようのない、地元食材を堪能しましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

初夏ならではのホタル狩りへ

初夏ならではのホタル狩りへ

写真:SHIZUKO

地図を見る

豪華な夕食をいただいた後、まったりと部屋で過ごすのもいいのですが、初夏ならではのホタル狩りはいかがでしょうか。

車で30分くらいの位置に「ホタルの里公園」があります。毎年、6月中旬には「ホタル狩り〜里山の夕べ」というほたる祭りが開催されます。

初夏ならではのホタル狩りへ

写真:SHIZUKO

清流・槙谷川沿いに蛍が舞う幻想的な夜はとても素敵な旅の思い出。

蒸し暑い風のない暗い夜、ホタルは姿を現します。普段なら不快な気象条件も、蛍が見られるのなら大歓迎。20時から21時あたりに多く見られますからお楽しみください。もちろん、ホタルが現れるかどうかはその日の条件次第。ホタルにしかわかりません。到着したら、幻想的な乱舞に期待して、しばらくのんびりと待っていてください。

<ホタルの里公園の基本情報>
住所:福井県大飯郡おおい町名田庄槇谷
電話番号:0770-77-4056(おおい町役場商工観光振興課)

初夏ならではのお楽しみ

6月の中旬といえば梅雨の真っ盛り。お出掛け場所に悩むことも多いもの。そんなときに、美味しい海の幸をたっぷりいただけ、のんびりできる日本海への旅はいかがでしょう。
清流の乱舞するホタルに出逢えれば、とても素敵な思い出が出来ること間違いなしです。

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/06/16−2019/06/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -