最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

屋久島・大和杉!屋久杉第2の巨木を目指すトレッキング

屋久島・大和杉!屋久杉第2の巨木を目指すトレッキング

更新日:2020/05/09 13:01

LUIのプロフィール写真 LUI アマチュア写真家
世界自然遺産に認定されている鹿児島県の屋久島。その過酷な自然環境で育つ長寿の杉は、屋久杉と呼ばれ、その中でも縄文杉といった有名どころは、それを見ることを目的にしたトレッキングガイドコースが多数組まれているほどです。そんな屋久杉の中でも、今回は大和杉(やまとすぎ)という縄文杉に次ぎ、2番目の太さを誇る屋久杉と、コース上の魅力を紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

トレッキングはヤクスギランドからスタート

トレッキングはヤクスギランドからスタート

写真:LUI

地図を見る

大和杉へのコースの入り口は、淀川登山口とヤクスギランドの二通りがあります。淀川登山口スタートだと、日帰りすることができないので、ここではヤクスギランドをスタートにしたコースを紹介します。

ヤクスギランド内を抜けて、花之江河登山道に入るのですが、ヤクスギランド内にも様々なコースがあります。今回はつつじ河原コースを使ったルートを案内します。トイレは入り口の1か所のみです。日暮れを考えて、遅くとも朝8時半には出発できるようにしましょう。(ヤクスギランド内道順は記事下の関連MEMO参照)

<ヤクスギランドの基本情報>
アクセス:安房からレンタカーで40分(バスもありますが、登山行程も考えて、レンタカーで行くことをお勧めします。駐車場は多数あり)

トレッキングはヤクスギランドからスタート

写真:LUI

地図を見る

ヤクスギランドでは歩き始めて早々に、くぐり栂(つが)が待ち受けてくれています。幹が分岐した栂の木の間を通っていく非日常体験を、さっそく味わうことができます。

トレッキングはヤクスギランドからスタート

写真:LUI

地図を見る

歩き始めて40分ほどで、花之江河登山道の入口に到着します。ここからは、さらに奥深い、人も少ない森の中への踏み入れていき、大和杉を目指します。黄色の看板での立ち入り禁止は、ヤクスギランドだけを楽しみに来た人向けです。

大和杉へはここから往復6q、時間にすると約4時間です。人通りも極端に少なく、誰かが助けてくれることを期待してはいけません。自信のない方は無理をせず、安全第一でお願いします。

いざ、花之江河登山道を進む

いざ、花之江河登山道を進む

写真:LUI

花之江河登山道は、屋久島の中でも人通りが少ない、登山道の一つです。木道が整備された登山道ではありません。写真のように道しるべのピンクテープがありますので、見失わないようにしてください。見失いさえしなければ、急な登り降りもなく、難易度の低い登山道です。

いざ、花之江河登山道を進む

写真:LUI

この森では人が発する音はなく、風で葉がこすれる音や、鳥の鳴き声といった、自然のものだけで周りが包まれます。

いざ、花之江河登山道を進む

写真:LUI

足元には屋久島らしい苔の緑、周りは森の緑でいっぱいの素敵な風景が、いたるところで広がっているのが、この登山道の魅力です。縄文杉や白谷雲水峡といった人気コースと違い、人を気にせず存分に満喫することができます。

花之江河登山道は名もなき巨木ロード!

花之江河登山道は名もなき巨木ロード!

写真:LUI

花之江河登山道には、名前の付けられてない栂や杉の巨木が、道中に多数あります。そのなかでも何本かは、登山道から触ることができる距離感にあり、その太さ、大きさの迫力を間近に感じることができます。

花之江河登山道は名もなき巨木ロード!

写真:LUI

ところで、この巨木は一本の木ではありません。木にぐるぐるとヤマグルマという木が巻き付いています。屋久島での植物案内では、締め殺しの木ともいわれています。屋久島ではよく杉の木に絡みついて、幹が幹にめり込んでいる姿が見られます。

他にも着生と言って、木に生えた苔から木が生えるといった、屋久島以外ではなかなか見ることができない、屋久島特有の気候と土壌環境がもたらす、自然の営みを多く見ることができます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

あふれる生命力を感じる大和杉

あふれる生命力を感じる大和杉

写真:LUI

花之江河登山口から歩き始めて約2時間で、大和杉までたどり着きます。登山道から少し外れたところに行きますので、案内看板を見落とさないよう、ご注意ください。

あふれる生命力を感じる大和杉

写真:LUI

分岐を少し下ると見えてくる巨木が大和杉です。樹高34.9M、胸高周囲10.2M、推定樹齢3000〜4000年のその木は、この空間の中でも圧倒的な存在感で、遠目からでも、観る者を感動させる力強さがあります。また、著名な屋久杉の中でも樹高が高く、木肌が美しい木です。

あふれる生命力を感じる大和杉

写真:LUI

木のそばまで下りて行って、より間近で見るとよりその大きさを体感することができます。人間何人分だろうという幹の太さ、見上げて首が痛くなるような高さ。このスケールの木を、自分の目で、すぐ手が届くような距離感で、実際に見ることができる、これは大切な経験になること間違いなしです。

※木が痛むので、くれぐれもロープの仕切りの中には立ち入らないでください。

帰りも充実の見どころスポット!

帰りも充実の見どころスポット!

写真:LUI

地図を見る

大和杉から登山道入り口までは、同じ道をたどることになるのですが、ヤクスギランドに戻ってからは行きと違う道を通るので、新たな見どころがあります。
その最たるものが仏陀杉です。大和杉と同じ屋久杉で、その樹形が力強さを感じさせてくれる人気の著名樹です。

帰りも充実の見どころスポット!

写真:LUI

地図を見る

気持ちに余裕があれば苔を観察するのもいいでしょう。ヤクスギランドの苔の種類の多さは屋久島内でも有数です。

大和杉、屋久島最大クラスの屋久杉の魅力

いかがでしたか?屋久杉のなかでも2番目に大きい大和杉は、人込みを避けて自然を堪能し、縄文杉より近い距離で、屋久杉の魅力を感じられる最高のスポットです。より自然を安全に楽しむために、できればガイドさんについてもらって、はるか昔から宿る生命の力強さを、楽しんでください。

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -