スイスの国際都市「チューリッヒ」でリマト川沿いをサクっと散策

スイスの国際都市「チューリッヒ」でリマト川沿いをサクっと散策

更新日:2020/05/12 15:33

Hiroko Ojiのプロフィール写真 Hiroko Oji ヨーロッパ一人旅愛好家
チューリッヒはスイス最大の都市で、ジュネーブと共にスイスを代表する国際都市。その歴史は古く紀元前からローマ帝国の関所として繁栄していた街です。

細長いチューリッヒ湖の北端に位置し、湖から流れ出すリマト川両側には歴史を伝える旧市街が広がっています。空の玄関口である空港があり多くの旅行者が訪れることが多いチューリッヒ!商工業・金融業、文化・芸術の中心地でもある街の見所をサクっと巡ってみましょう

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

街歩きの出発は中央駅から

街歩きの出発は中央駅から

写真:Hiroko Oji

地図を見る

チューリッヒの街の玄関口がチューリッヒ中央駅。ヨーロッパ有数の規模を誇るチューリッヒ・クローテン国際空港から鉄道で移動すること約10分。到着する駅構内は地下3階建ての構造で、約30ものレストランやカフェ、土・日も営業する大型スーパーマーケットが入り行き交う人で賑わっています。

街歩きの出発は中央駅から

写真:Hiroko Oji

地図を見る

旧市街側の出口を出ると駅前広場があり、トラム駅や噴水のある風景の中に堂々と像が建っています。この像はスイスの鉄道王アルフレッド・エッシャーさん。サンゴッタルド鉄道鉄道会社の設立者であり、クレディ・スイス銀行を興し、チューリッヒ工科大学の学長でもあった人物で「スイス鉄道の父」と言われています。

街歩きの出発は中央駅から

写真:Hiroko Oji

地図を見る

旧市街と反対側出口を出ると目の前にそびえるお城のような建物があります。これが1898年開設のスイス国立博物館。2016年には新館も増設されています。

館内には先史時代の出土品から現代まで、芸術・工芸・民具・武具などスイスを形づくってきた人々の暮らしと歴史を網羅した展示が並びます。特に中世以降のステンドグラスや生活用具・衣服・家具などは必見です。

<スイス国立博物館の基本情報>
住所:Museumstrasse 2,8001 Zurich
電話番号:+41-44-218-65-11
開館時間:10:00〜17:00
休館日:月曜日

リンデンホフの丘から川沿い風景を一望

リンデンホフの丘から川沿い風景を一望

写真:Hiroko Oji

地図を見る

中央駅からバーンホフ通りを進み、最初の交差点を渡ってからレンウェグ通りへ。おもちゃ博物館背後の階段を上るとリンデンホフの丘です。ここはチューリッヒ発祥の地とされ、菩提樹が茂る市民の憩いの場となっています。

丘の一角には、1292年にハプスブルグ家と勇敢な戦いを見せた女性兵士の像が建っています。

リンデンホフの丘から川沿い風景を一望

写真:Hiroko Oji

地図を見る

丘の東端からは川沿いに広がる素晴らしいチューリッヒが見渡せます。

足元を流れるのはチューリッヒ湖から流れ出すリマト川。川の両側に広がる旧市街の中に大聖堂や教会の尖塔が天に向かう眺めと共に奥の小高い山並みが素晴らしい。

リンデンホフの丘から川沿い風景を一望

写真:Hiroko Oji

地図を見る

南側の通りプファルツガッセへ通じるところにはレリーフがあります。このレリーフは「ツーリク」という名が刻まれた墓石(2世紀頃のもので、1747年にここリンデンホフで発掘)の複製。チューリッヒの名はここに由来するのです。

主な教会巡り

主な教会巡り

写真:Hiroko Oji

地図を見る

リマト川にかかるミュンスター橋の周辺には教会が集まっています。

川の東側にあるのが大聖堂。スイス最大のロマネスク様式の教会で、11世紀から12世紀にかけて建てられた2本の塔を持つ教会です。ジャコメッティのステンドグラスはじめ地下にはカール大帝のオリジナルの石像があります。狭い石造りの螺旋階段と木製階段を利用すれば塔に上れ、チューリッヒの街並みと湖や川の流れなど一望の下です。

<大聖堂の基本情報>
住所:Grossmunsterplatz,8001 Zurich
電話番号:+41-44-252-59-49
開場時間:(夏期)9:00〜18:00、(冬期)10:00〜17:00

主な教会巡り

写真:Hiroko Oji

地図を見る

一方ミュンスター橋の西側に位置するのが聖母聖堂。853年にカール大帝の孫であるルードヴィヒ王の娘ヒルデガルトによって建てられた修道院が前身となり、12世紀〜15世紀にかけて建てられたゴシック様式の教会です。聖堂内のシャガールのステンドグラスは必見!聖堂前の騎馬像はチューリッヒ市長だったハンス・ヴァルトマンです。

<聖母聖堂の基本情報>
住所:Munsterhof 2,8001 Zurich
電話番号:+41-44-221-20-63
開場時間:(3・4月、10月)10:00〜17:00、(5〜9月)9:00〜18:00、(11〜2月)10:00〜16:00

主な教会巡り

写真:Hiroko Oji

地図を見る

聖母聖堂の北側、リンデンホフの丘との間にあるのがチューリッヒで最も古い教会とされ857年の文献に登場している聖ペーター教会。

教会の時計塔はヨーロッパ最大と言われ、文字盤が直径8.7メートル、時針3メートル、分針4メートルもあるのです。1911年までは火の見やぐらとしての役目を担っていて火事番が住んでいました。火事発生時には発生方向を窓から旗を振ることによって市民に知らせたということです。

<聖ペーター教会の基本情報>
住所:St.Peterhofstatt 2,8001 Zurich
電話番号:+41-44-211-60-57
開場時間:(月〜金)10:00〜18:00、(土)10:00〜16:00(日)、11:00〜17:00

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

回廊と壁画の素敵なタウンホール

回廊と壁画の素敵なタウンホール

写真:Hiroko Oji

地図を見る

聖母聖堂のすぐ南隣に続くようにして建つのが威風堂々としたタウンホール。(タウンホールはもう一つリマト川の中に建つようにしてミュンスター橋の一つ北側にある橋の袂にあるのですが、そちらは旧タウンホールで17世紀末のもの。現在は議会会館として利用されています。)

回廊と壁画の素敵なタウンホール

写真:Hiroko Oji

地図を見る

タウンホールの中庭に入ってみると、外の喧騒からかけ離れたような静けさが漂っています。歴史を感じさせる建物の窓の装飾や一角にある噴水の彫刻などは一見の価値があります。

回廊と壁画の素敵なタウンホール

写真:Hiroko Oji

地図を見る

さらに中庭の左右にはアーチと柱頭装飾のある柱が続く回廊があり、壁には素晴らしい壁画装飾が施されています。

<タウンホールの基本情報>
住所:Stadthausquai 17,8001 Zurich
電話番号:+41-44-412-15-15
開館時間:8:00〜11:30、13:30〜16:30
休館日:土・日曜日

ケー橋から眺めるチューリッヒ湖とリマト川

ケー橋から眺めるチューリッヒ湖とリマト川

写真:Hiroko Oji

地図を見る

中央駅から川沿いに歩けば20分ほどでしょうか、チューリッヒ湖に到着します。湖から流れ出すリマト川に架かるのがケー橋。トラムや車が行き交う橋周辺の通り沿いには装飾の素敵な建造物が建ち、広場は綺麗な花が咲いた中に像が配置されホッとできる空間になっています。

橋から川を望むと教会の塔がいくつも天に向かう旧市街の風景が広がり、素晴らしい眺めが楽しめます。

ケー橋から眺めるチューリッヒ湖とリマト川

写真:Hiroko Oji

地図を見る

ケー橋の西袂に広がるのはビュルクリ広場。広場のテラスに設置された像はギリシャ神話に登場するトロイアの王子ガニメデが鷲の形をした神々の父ゼウスにオリンポス山に連れて行ってくれるよう懇願するシーンだとのこと。横には遊覧船が出入りする桟橋が延び、周辺にはたくさんの白鳥たちが羽を休めています。

テラスから見渡す湖は太陽の光を受けてキラキラ輝き、開放感に溢れています。お天気が良ければ山頂に雪をかぶったアルプスの山並みまで見ることもできます。

ケー橋から眺めるチューリッヒ湖とリマト川

写真:Hiroko Oji

地図を見る

大都会のチューリッヒで、湖畔からリマト川にかけて優雅に浮かぶ白鳥たちの姿があちこちで心を癒してくれることになるでしょう。

通り過ぎるだけではもったいないチューリッヒ

チューリッヒは国際空港があり空の玄関口となる街。空港利用の際に通り過ぎるだけではもったいない景観が広がっています。時間がない時でも川沿いから湖の間を散策するだけで素敵な風景に出会えますのでぜひ足を運んでみてください。もちろんお時間に余裕があれば博物館や教会に入り、雰囲気の良い旧市街で迷子になりそうになりながらお散歩し、レストランやカフェで一休みする、そんなひと時を楽しんでくださいね。

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2008/07/26−2019/07/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -