最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

世界最古の都市のひとつ!アルメニアの首都エレバンおすすめ名所

世界最古の都市のひとつ!アルメニアの首都エレバンおすすめ名所

更新日:2020/05/16 11:59

大川原 明のプロフィール写真 大川原 明 旅行ジャーナリスト(ライター)
創世記に語られている「エデンの園」が存在していたという伝承地、現存する世界最古の都市の1つであるアルメニアの首都エレバン。旧ソ連時代に計画的な都市再建がおこなわれたため、古い街並みは失われましたが、整然とした街並み、建築群は美しいです。南にアララト山を臨み、機械製造や金属業、ワイン、ブランデー製造、たばこ製造業が盛んな人口107万人程の都市。今回は皆様にエレバンで訪れるべき名所をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

古文所保管所「マテナダラン」

古文所保管所「マテナダラン」

写真:大川原 明

地図を見る

エレバンを訪れるのであれば、必ず訪れていただきたい場所がアルメニアの古文書や写本などおよそ2万3000点を保管している古文所保管所「マテナダラン」です。展示されているのは保管されているものの一部ですが、貴重な古文書や写本を見る事ができます。写本に描かれた細密画は聖書の物語をお題にしたものが中心、色鮮やかで非常に見応えがあります。

古文所保管所「マテナダラン」

写真:大川原 明

地図を見る

古来より異民族による支配を受けてきたアルメニア。他国の支配下においてもアルメニア人は写本に力を注ぎ、言葉と宗教を守ってきました。それらがアルメニア人の伝統と民族性を維持してきたのでしょう。

古文所保管所「マテナダラン」

写真:大川原 明

地図を見る

未だ確認されていない資料がが存在すると言われていますが、2001年に日本の外務省が無償で古文書保存のための協力をする約束を交わし、アルメニアの文化継承に貢献しています。

<マテナダランの基本情報>
住所: 53 Mesrop Mashtots Ave, Yerevan
電話番号:+374-10-562-578
営業時間:10:30〜16:30
定休日:日曜日、月曜日、祝日
入場料:1000AMD(学生500AMD)。撮影は追加2500AMD
アクセス:メトロ駅イエリタサルダカンから徒歩7〜8分

噴水と池が美しい「共和国広場」

噴水と池が美しい「共和国広場」

写真:大川原 明

地図を見る

町の中心にある共和国広場は、エレバンを訪れる観光客の大半が訪れる場所です。噴水と池、バラ色の凝灰岩で建てられた外務省の建物が広場を囲んでいて、非常に美しいです。また、周辺にはアルメニア歴史博物館、内閣府、郵便局、マリオットホテルがありますがどれも美しい外観となっており、必見です。

噴水と池が美しい「共和国広場」

写真:大川原 明

地図を見る

共和国通りが起点となるアヴォビヤン通り、アミルヤン通り、歩行者天国となっている北大通りなどは、お洒落な喫茶店やレンストラン、ブランドショップ、お土産屋などが多くあり、ぜひとも散策していただきたい通りです。

<共和国広場の基本情報>
住所:Republic Square Yerevan
営業時間:24時間
アクセス:メトロ駅ハンラペトゥツィヤン・フラパラーク駅そば

巨大階段「カスカード」とアララト山

巨大階段「カスカード」とアララト山

写真:大川原 明

地図を見る

展望台まで続く高度差118メートル、幅が50メートルの巨大階段が有名なカスカード。国内外からの観光客だけでなく、市民の憩いの場ともなっています。階段の踊り場には、花壇や噴水、彫刻が置かれており、非常に感動感の高い場所です。足腰が丈夫な方は、572段の階段を下から上まで上がってみましょう。地下にはエスカレーターが設置されていますが、階段で上る自信のない方には重宝します。

巨大階段「カスカード」とアララト山

写真:大川原 明

地図を見る

展望台からは上記写真のように町の美しい景色が広がっており、天気の良い日は大小2つのアララト山を見ることができます。昼間も良いですが、夕方は夕日と夕映えした町の雰囲気を楽しむ事ができるのでお勧めです。

巨大階段「カスカード」とアララト山

写真:大川原 明

地図を見る

カスカード内部のエスカレーター周辺は、現代美術品が展示されているので併せて見学してみましょう。非常に斬新で趣の高い芸術作品を見ることができます。

<カスカードの基本情報>
住所:Cascade Complex, Yerevan
エスカレーター稼働時間:08:00〜20:00
定休日:無し
入場料:無料
アクセス:メトロ駅イエリタサルダカンより徒歩5分程

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

試飲ができるガイドツアーも「アララト・ブランデー工場」

試飲ができるガイドツアーも「アララト・ブランデー工場」

写真:大川原 明

地図を見る

お酒が好きならぜひとも訪れていただきたいのが「アララト・ブランデー工場」。エレバンブランデーが1887年から製造販売しているブランデー「アララト」は、アルメニアの白ブドウから作られた特産のワインと湧き水を原料としています。事前に予約すれば、内部の資料館の見学ができますのでぜひとも見学してみましょう。

アララトの名称は、旧約聖書の創世記に記載のあるノアの箱舟が漂着した山として伝えられ、アルメニア人の心の拠り所になっているアララト山(現在、トルコ領)にちなんで名付けられました。

試飲ができるガイドツアーも「アララト・ブランデー工場」

写真:大川原 明

地図を見る

内部資料館見学は英語ガイドが案内してくれます。所要時間は1時間程です。アララト・ブランデーの歴史から製造工程、市場流通状況などを学ぶことができます。ヤルタ会談の際、イギリスのチャーチルがスターリンから勧められた高級酒「ドヴィン」というアルメニアブランデーに深く感銘を受け、生涯愛飲したという逸話が世界的に知られています。

ここでお薦めしたいのは試飲ができるガイドツアー。ここまで来たのであればぜひとも試飲ができるツアーに参加しましょう。資料館見学後に、別室で約20分、試飲の時間が設けられます。

試飲ができるガイドツアーも「アララト・ブランデー工場」

写真:大川原 明

地図を見る

直売店も併設されており、アララトのブランデーを購入する事が可能です。他で購入するよりも安く、お手頃価格から高価な年代物まで揃えています。日本にお酒を持ち込む場合の免税の範囲ですが、 3本(1本あたり760ml)までが免税の範囲です。 それ以上の酒類の持ち込みには、お酒の種類ごとに酒税法で税金がかされますので注意してください。

<アララト・ブランデー工場の基本情報>
住所:2 Admiral Isakov avenue,Yerevan
電話番号:+374-10-540-000
営業時間:9:00〜20:00
定休日:無し
入場料:4400AMD、試飲付きツアーは10000AMD(要予約)
アクセス:共和国広場から徒歩約25分、タクシーで約10分

アルメニア料理おすすめ店「Caucasus Tavern」

アルメニア料理おすすめ店「Caucasus Tavern」

写真:大川原 明

地図を見る

エレバン市内のアルメニア料理おすすめ店は「Caucasus Tavern」です。市内中心部に位置し、店内は綺麗で清潔、趣のある調度品が置かれ、雰囲気も抜群。メニューも豊富に揃えており、味も美味。エレバン市民にも人気のお店です。人気店ですので、週末の夜は事前に予約をしておくことが無難です。

アルメニア料理おすすめ店「Caucasus Tavern」

写真:大川原 明

地図を見る

アルメニアは古来からトルコやペルシャ、ソ連による支配を受けててきましたが、アルメニア料理はそれら周辺の国々の影響を受けたものが多いです。一押しの料理はトルマです。トルマは塩漬けしたブドウの葉やキャベツで、米や肉などを包んだ煮込み料理です。ブドウの葉やキャベツだけでなく、トマトやピーマン、キャベツなどに包んだものもあり、非常に美味です。

アルメニア料理おすすめ店「Caucasus Tavern」

写真:大川原 明

地図を見る

次にお薦めなのがパストゥルマ。オスマントルコ時代にトルコから伝えられた料理で、肉を塩漬けにしてから水でゆすいで余分な塩気を取り、水を絞ってクミン、フェヌグリーク、ニンニク、パプリカをまぶして陰干ししたものです。アルメニアのアララト・ブランデーやワインと良く合います。

<Caucasus Tavernの基本情報>
住所:1st Floor, 82 Hanrapetutyan St, Yerevan
電話番号:+374-10-561-177
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
アクセス:メトロ駅ハンラペトゥツィヤン・フラパラーク駅から徒歩7〜8分

エレバンおすすめ名所まとめ

いかがでしたか?旧ソ連構成国の一国であるアルメニアの首都のエレバン。現存する世界最古の都市の1つです。エレバンの治安は良好ですが、夜の1人歩きや人気のない所を歩くのは避けるのが無難です。日本とアルメニア間は直行便は就航しておらず、エレバンまで来るには他国経由となりますが、利便性から中東経由がお薦めです。

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/09/18−2018/09/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -