市場から大学まで!イスタンブール・ベヤズット地区おすすめ観光スポット

市場から大学まで!イスタンブール・ベヤズット地区おすすめ観光スポット

更新日:2020/06/06 10:20

山口 琴美のプロフィール写真 山口 琴美 モスクマニア
世界遺産に登録されている「イスタンブール歴史地区」のちょうど中心にあるのがベヤズットという地区です。トルコならではの土産が揃う市場や歴史ある建築物など、ベヤズット観光に外せないおすすめのスポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

皇帝のモスク「バヤジット・ジャーミィ」

皇帝のモスク「バヤジット・ジャーミィ」

写真:山口 琴美

地図を見る

ベヤズット地区のシンボル的存在、バヤジット・ジャーミィはオスマン帝国第8代皇帝バヤジット2世によって建てられたモスクです。イスタンブールに現存する、オスマン帝国のスルタンによる最も古いモスクとして知られています。

1506年に完成しましたが、地震などで損傷したため、のちのスレイマン大帝の時代に活躍した宮廷建築家のミマール・スィナンがモスクの天井を1570年代に改修しました。

<基本情報>
住所:Beyazit,Yeniceriler Cd.34126 Fatih/Istanbul
アクセス:トラムT1線「ベヤズット駅」から徒歩約5分

買い物はここで!「グランド・バザール」

買い物はここで!「グランド・バザール」

写真:山口 琴美

地図を見る

中東最大規模の屋根付きの市場として有名なグランド・バザールも、ベヤズット地区観光には欠かすことができません。

コンスタンティノープルを攻略してこの街をオスマン帝国領にしたメフメト2世の時代から建設が始まり、スレイマン大帝の時代に大幅に拡張された市場は、異国情緒満載の雰囲気で、迷路のような構造になっています。

買い物はここで!「グランド・バザール」

写真:山口 琴美

地図を見る

バザールではトルコ絨毯やランプ、陶器類のほか、貴金属製品や香辛料といったありとあらゆるトルコらしい雑貨や食品を手に入れることができます。歴史散策もお土産探しも同時に楽しめるスポットです。

<基本情報>
住所:Beyazit,Kalpakcilar Cd.No:22,34126 Fatih/Istanbul
アクセス:トラムT1線「ベヤズット駅」下車すぐ

学生たちが本を探しにやって来る「古本市場」

学生たちが本を探しにやって来る「古本市場」

写真:山口 琴美

地図を見る

バヤジット・ジャーミィのすぐ横にあるのが、ビザンツ時代から本市場として存在する古本市場です。

いまではトルコらしい模様のノートや各国語のイスタンブールのガイドブックが販売されていますが、イスタンブール大学の学生たちのための学習書も多く販売されています。そのほか、クルアーンの写本といったイスラムに関わる書物を売る店も多く見られます。

学生たちが本を探しにやって来る「古本市場」

写真:山口 琴美

地図を見る

市場の中心に設置されているのは、イブラヒム・ムテフェッリカ(Ibrahim Muteferrika)という人物の記念碑です。彼は1723年にオスマン帝国で初めて本を印字、出版したことで知られています。

<基本情報>
住所:Beyazit,34126 Fatih/Istanbul
アクセス:トラムT1線「ベヤズット駅」から徒歩約5分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

大学の起源は西暦425年!「イスタンブール大学」

大学の起源は西暦425年!「イスタンブール大学」

写真:山口 琴美

地図を見る

バヤジット・ジャーミィの目の前にある美しい門構えが印象的なのがイスタンブール大学です。

この大学の起源は、なんと西暦425年にまで遡ります。当時、東ローマ帝国の皇帝テオドシウス2世がコンスタンティノープル大学を開設し、医学、天文学、哲学、法学といった学問を学ぶ場として運営されていました。1200年頃の十字軍遠征のときに衰退しますが、それでもコンスタンティノープルの学問の場として帝国が消滅するまで機能し続けたのです。

1453年のコンスタンティノープル陥落とともに廃校となりますが、メフメト2世がこの場所にメドレセ(神学校)を設置したため、再び教育機関の場として蘇りました。

大学の起源は西暦425年!「イスタンブール大学」

写真:山口 琴美

地図を見る

美しい正門も見ごたえがありますが、キャンパス内にある塔にも注目してみてください。この塔は、いまでは夜のライトアップの色に応じて翌日の天気を知らせるベヤズット塔として知られていますが、元は1749年に市内の火事を見張るための塔として建設されたものなのです。建設当初は木造の塔でしたが、マフムト2世の時代に宮廷に仕えていた建築家バルヤン一族によって現在のような石造りの塔に改修されました。

近くで見るのも迫力がありますが、遠くから見ても存在感抜群です。ガラタ橋や金角湾を隔てた新市街のほうからもよく見えるので、探してみるものおもしろいかもしれません。

<基本情報>
住所:Suleymaniye,34116 Fatih/Istanbul
アクセス:トラムT1線「ベヤズット駅」から徒歩約6分
※ベヤズット塔はイスタンブール大学の敷地内にあります

イスタンブール旧市街で歴史散策を楽しもう!

ベヤズット地区の有名な観光スポットはグランド・バザールですが、周辺にも歴史あるモスクや大学といった見どころが隠されているのがこのエリアの魅力です。

オスマン帝国時代の雰囲気を感じながら、ベヤズット地区で歴史散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/03/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -