タイカレーをおうちで食べタイ!銀食器が魔法の味の決めてだね

タイカレーをおうちで食べタイ!銀食器が魔法の味の決めてだね

更新日:2020/05/24 15:23

藤谷 ぽきおのプロフィール写真 藤谷 ぽきお アジアLCCトラベラー、トレッキング愛好家、アウトドアコーディネーター
スパイス料理といえばカレーですが、私は日頃から旅行気分を味わいたいときには食器やテーブル周りにも少しこだわってタイカレーを作って楽しんでいます。特にタイ料理のスパイスとココナッツミルクのハーモニーは最高!本当にタイの食堂にワープしたような高揚感に浸れます。ぜひ、非日常を満喫できるスパイスたっぷりのカレーを作って、タイへの妄想旅行に出かけましょう!マンネリな日々にも刺激的なこと間違いなし!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

タイカレーを作ってみよう!

タイカレーを作ってみよう!

写真:藤谷 ぽきお

カレーというワードをいえば、通じない国はない程に浸透しているものですが、その料理の種類やレシピは、同じ国でも地域によって千差万別。いや、家庭によってもそれぞれに違うことを考えれば、その数は無限大といっても過言ではないでしょう。

本場タイでもスープタイプのケーンと呼ばれるものや、反対にこってりしたタイプのパネーン、具材も魚介系から鶏肉をふんだんに使ったものなど本当にたくさんの種類があります。中でも日本人にもおなじみのグリーンカレーは、タイのフードコートに行けば必ず出会うことができる定番カレーです。

タイカレーを作ってみよう!

写真:藤谷 ぽきお

今回は比較的にルーが手に入りやすいグリーンカレーとマッサマンカレーの2種類を選んでみました。とはいえ、グリーンカレーって何を入れたら正解なの?とよく分からない人も多いはず。でも、答えは実は何を入れてもいいのです。おうちで妄想クッキングは、あまり色々と考えすぎず、冷蔵庫にあるもので楽しく作ることがポイント!タイの食堂でも現地のおばちゃん手作りのカレーはそのお店(おばちゃん?)ならではの味があってそれが楽しいものです。

料理を始める前にまずは材料を並べてみましょう。ここでは一応、パックルーの裏に書いてある材料を揃えてみました。グリーンカレーにはナスとタケノコ、パプリカを。マッサマンカレーにはじゃがいもと人参を。たまねぎと鶏肉は共通の具材です。

タイカレーを作ってみよう!

写真:藤谷 ぽきお

野菜を食べやすいサイズに切ります。そのほうが早く煮込みが終わります。食堂の料理といえば、早い、安い、うまい!の3拍子です。ここは時短を意識しましょう。実際、タイの食堂でも驚くほど早く料理が出てきたことがあって、歩き疲れた体に美味しい料理がしみわたり、幸せな気持ちになったことを覚えています。

ルーは手をかけずお手軽に!

ルーは手をかけずお手軽に!

写真:藤谷 ぽきお

今回のおうちで妄想クッキングは簡単に楽しく、作れれば十分なのでパックのルーを使います。少しこだわりたい方は、青とうがらしやココナッツミルク、バジルなどのハーブを準備して挑戦してみても楽しいかもしれませんね。

タイではハーブやスパイスを磨り潰すときに使用する石のすり鉢が一家に1台はあり、旅行者も現地のツアーやクッキング教室などに参加することで、それを使った調理体験ができるので良い思い出になりますよ。

ルーは手をかけずお手軽に!

写真:藤谷 ぽきお

こちらはグリーンカレー。ルーはペースト状になっており、ココナッツミルクと水を入れて作ります。けっこうな辛さなので、苦手な方は豆乳を足すとまろやかになります。

煮込むとスパイスの良い香りが漂ってきます。目をつぶればそこは南国のタイ!少しこってりしてきたかなという位まで煮込むと美味しくできあがります。

ルーは手をかけずお手軽に!

写真:藤谷 ぽきお

こちらはマッサマンカレーです。元々はタイ南部発祥のジャガイモと鶏肉を煮込んだカレーです。グリーンカレーより辛さは控えめの赤みを帯びた色合いです。ココナッツは勿論、ピーナッツを合わせる事が多く、上質な甘みと深いコクが特徴的です。お好みでタマネギやタケノコなどを入れると美味しいですよ。

2011年にアメリカの情報サイトCNNの「世界で最も美味しい料理50」という企画で一位となり、日本人にも良く知られるようになりました。

テーブル周りも整えて、いざ実食!

テーブル周りも整えて、いざ実食!

写真:藤谷 ぽきお

いつものように平皿にカレーとご飯を一緒に盛ってもいいのですが、ここはアジアンな食卓をイメージして銀食器などにカレーとご飯を別々に入れてみましょう。たったそれだけなのに気分上々!さらにキャベツと雑穀のサラダ、オレンジヨーグルトラッシーなどもサイドメニューに加えると、完璧なタイカレーセットの完成です。

テーブル周りも整えて、いざ実食!

写真:藤谷 ぽきお

テーブル周りもそれっぽく意識して、とことんアジアンな食卓に寄せちゃいましょう!エスニック柄などのランチョンマットで飾れば、食べるのがもったいないくらい豪華な食卓に!気分はもうマハラジャ。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

いつかタイを旅するその日まで!

いつかタイを旅するその日まで!

写真:藤谷 ぽきお

スパイスの香りを漂わせ、炎と人の熱気に溢れるアジアの食堂街は、地元の人や観光客で賑わう混沌とした場所です。あちこちで店員さんがせわしく動きまわり、お客さんの笑い声と調理の音が交差し、賑やかさがさらにアップ。決して高級とは言いがたい空間ですが、なぜか吸いよせられる魅力があります。立ち寄るのに少し勇気がいる場合もありますが、美味しい料理と店員さんの笑顔ですぐに和みますよ。

いつかタイを旅するその日まで!

写真:藤谷 ぽきお

いつの日か、タイへ旅ができるその日まで、タイ料理に舌鼓を打ちながら、旅の計画をしてみてはいかがでしょうか?旅の計画や準備も楽しいものです。このステイホームの時間も楽しかったなと思えたらいいですね。コップンカ〜!

おうちで本格タイカレーのまとめ

妄想旅行でタイカレーを楽しんで頂けましたか?タイカレーを本格的にするコツは、「スパイスが効いていること」「ココナッツ入りのルーを使うこと」「銀食器を使うこと」の三つ。これが揃えば、ほぼタイカレーとなります。手軽に、気軽におうちでもタイカレーを作ってみましょう!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/05/08 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -