混ぜて待つだけで阿蘇高原の味!おうちでヘルシーチーズを作ってみた

混ぜて待つだけで阿蘇高原の味!おうちでヘルシーチーズを作ってみた

更新日:2020/05/19 16:10

万葉 りえのプロフィール写真 万葉 りえ アマチュア写真家
気温も上がってきたこの時期、さわやかな高原なんていいですよね。
私のお薦めは世界最大級のカルデラを誇る「阿蘇」ですが、今はまだ訪問できる時ではありません。
高原といえば、牧場の美味しい乳製品も楽しみの一つ。そこで高原を思いながら、冷蔵庫にある材料で美味しくてヘルシーなチーズを作ってみませんか。作り方は混ぜて待つだけなのに、高原のカフェ風ランチにレベルアップです!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

高原は乳牛のパラダイス

高原は乳牛のパラダイス

写真:万葉 りえ

「乳牛は暑さに弱いので、日本では高原など夏も涼しい所で飼育されている」なーんてこと、昔々地理の授業で習ったような気もする・・けど、忘れた。
まあ、それは覚えてなくても、高原が牛さんにとって好ましい環境だということは、旅先の高原で美味しい乳製品を食べながらなんとなく納得しているのではないでしょうか。

しかし、今、牛乳やヨーグルトなどは遠くても手に入るけど、高原にある店でチーズたっぷりのランチするのは当分おあずけです。

・・・ということで、作ってみました。熟成無しの超簡単チーズ。しかも材料はご覧の3品です。今回は阿蘇の牛乳でさらに気分を上げてレッツトライ。

2品でもつくれる簡単チーズ

2品でもつくれる簡単チーズ

写真:万葉 りえ

チーズと言うと普通は様々な菌を使って熟成して…という工程がいるものです。ここでご紹介するのは一般的に「カッテージチーズ」と言われる種類で、3品だとお伝えしましたが2品でも作れます。

【材料】出来上がり約100g
牛乳:500ml
レモン汁:大さじ3
ヨーグルト:大さじ1(なくても可)

1.厚手の鍋に牛乳を入れて火にかける。50度程まで温める(沸騰させると固まりにくくなるので注意ください)
2.火を止めて、木べらでゆっくりと混ぜながらレモン汁とヨーグルトを入れる。(強くかき混ぜない)
3.そのまま置いておく
4.30分ほどたつと固形分が分離してくるので、ざると厚手のキッチンペーパーなどを使ってこす

さわやかな美味しさは、ぜひパンに

さわやかな美味しさは、ぜひパンに

写真:万葉 りえ

またしばらく置くと、このように固形分がはっきりわかるようになってきます。これくらいになったら手で軽く絞ってさらに水気を取っていきます。
水気が取れたら、もうカッテージチーズの出来上がり。

さわやかな美味しさは、ぜひパンに

写真:万葉 りえ

今回ヨーグルトを入れたのは、少し柔らかめにしてクリームチーズ風に仕上げるためです。そこで最後の工程でも市販のカッテージチーズより水分を少し多めに残しています。
これに砂糖を加えてほんのり甘くしたものを、パンに塗ってみてください。さわやかな美味しさが高原を思い起こしてくれるはず。

分離した液体は乳清といわれるもので、こちらにも栄養成分がいっぱいです。ぜひスープなどに使ってください。そしてチーズの保存は冷蔵庫で3〜4日OK。

大観峰を望み、野鳥のさえずりを聞きながら、阿蘇の高原にあるカフェでおしゃれなランチを味わっている気分。自画自賛ですが美味しくいただきました。
(もちろん阿蘇以外の高原を思い浮かべてくださってもかまわないのですが)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

魅力いっぱいの熊本・阿蘇

魅力いっぱいの熊本・阿蘇

写真:万葉 りえ

厳密には一つの山ではなく、阿蘇五岳をさしている「阿蘇山」。27万年前という想像もつかない太古から4度の大噴火を起こし、火山性のくぼ地であるカルデラの大きさはなんと世界最大級。周囲128qにもなる外輪山の内外には広大な高原が広がり、カルデラの中心部には5つの峰がそびえます。このような広大な風景は他では望めません。

そして熊本は古くからの歴史も刻んできた場所です。ご覧いただいているのは山鹿市で発掘されている「鞠智(きくち・くくち)城」で国指定の史跡です。なんと大和政権の時代、白村江の戦い(663年)の直後に日本防衛のために作られたという遺跡。東国から集められた防人がここでも城を守っていました。

さらに、阿蘇近辺には黒川温泉をはじめとして有名な温泉がいくつもあるのをお忘れなく。

再建中のお城も必見!今度の旅は熊本だ

中国の歴史書には、なんと富士山よりも阿蘇山の方が早く登場したとか(「隋書」倭国伝)。それほど規模も迫力も兼ね備えた阿蘇の雄大な風景。

そして平成28年に起きた熊本地震で大きな被害が出た熊本城は、現在復旧に向けて工事が進行中です。その中で加藤清正時代の石垣が出てきたりなど発見もいろいろ!復旧作業中である“今しか見られない”部分は見逃せません。

くまモンに会いに行ける日を楽しみに、すっきりした味わいのチーズを食べながら、魅力いっぱいの「阿蘇」そして「熊本」の観光地をチェックしておきましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -