タイ・フータップボークの大雲海!雄大な自然を楽しもう

タイ・フータップボークの大雲海!雄大な自然を楽しもう

更新日:2020/08/12 14:00

大里 康正のプロフィール写真 大里 康正 旅する光と影の写真家、タイと台湾に詳しい旅作家
タイは手軽に行ける海外旅行先として、日本でも人気が高い場所です。もちろん世界でも人気は高く、観光客の数は年間4000万人をこえる観光大国。寺院観光やマッサージ、グルメを楽しむのが主なタイ観光ですが、とても魅力的な絶景をご紹介します。

それが眼下に広がる大雲海を楽しめるペッチャブーン県のフータップボーク(Phu Thap Boek)です。圧倒的な美しさと迫力を楽しむため、ぜひ行ってみてください。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

高地にある郵便局が目印

高地にある郵便局が目印

写真:大里 康正

地図を見る

タイ北部に位置するペッチャブーン県は、周囲を山に囲まれた大自然で知られ、タイ中心部のバンコクからも多くの観光客が訪れる一大名勝地となっています。

大雲海を見ることが出来るフータップボーク(Phu Thap Boek)は標高1768mの位置となり、夏でもやや涼しい感じさえする場所です。付近一帯はフーヒンロンクラ国立公園となっており、国によってしっかりと管理されている場所です。

高地にある郵便局が目印

写真:大里 康正

地図を見る

眼下に広がる雲海が見られるフータップボークにあるのがカオコー郵便局。もちろん現役の郵便局であり、通常通り郵便物を送付することができます。その周辺は広い駐車場となっており、大雲海を見ようと多くの観光客が利用するのです。

キャンプ場はきれいに整備されている

キャンプ場はきれいに整備されている

写真:大里 康正

地図を見る

郵便局の周辺は有料のキャンプ場となっています。タイ人でキャンプなどのアウトドアを趣味とする人は年々増加しており、また手軽にレンタルでテントを借りることができる場所が多いため、ファンはますます増えている状況です。

なお、この場所でキャンプを希望する人は郵便局で申し込みましょう。

キャンプ場はきれいに整備されている

写真:大里 康正

地図を見る

多くの観光客近隣のホテルやキャンプ地で夜を過ごします。なぜなら大雲海が楽しめるのは主に朝。朝早く起きて雲の出現を待つのです!

眼下に広がる大雲海

眼下に広がる大雲海

写真:大里 康正

地図を見る

天気が良いとやがて雲が湧き出してきます。雲はどんどんと広がり、下にある街を覆い隠していくのです。

眼下に広がる大雲海

写真:大里 康正

地図を見る

雲はさらに広がり、広がるだけではなく厚みが増していきます。こうして目の前に広がる絶景は息をのむほどの美しさ!

眼下に広がる大雲海

写真:大里 康正

地図を見る

ところで雲海は郵便局の奥にある街の方まで広がりますので、そちらでも幻想的な光景をじっくりと楽しんでみましょう。

では、雲海の出現は1年のうち、いつ頃が良いのでしょうか。この現象は8月頃から始まり12月まで楽しむことができます。もっとも出現が多いのは10、11月でその頃には多くの観光客が集まるのです。

しかしながらこれはあくまでも自然現象がなせる業。必ず出現すると保証されるものではありません。それでも多くの人が訪れるのは、大雲海を見ることができる可能性が高いから。やはり行ってみるしかないのでは!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

郵便局裏も絶景

郵便局裏も絶景

写真:大里 康正

地図を見る

雲海は郵便局がある山頂を囲むように広がるのですが、郵便局の裏側も美しい場所となっています。真っ赤なポストが青い空と白い雲の中で存在感を示しており、撮影には絶好のスポットといえるのではないでしょうか。

郵便局裏も絶景

写真:大里 康正

地図を見る

木製のベンチに座り、雲海を眺めてみるのも面白い時間。

郵便局裏も絶景

写真:大里 康正

地図を見る

なお、時々近所の子供たちが遊びに来ることがあります。民族衣装を着ていますが、これはあえて民族衣装を着て親の手伝いをしているのです。タイで親の仕事を手伝うのは一般的なことであり、親孝行と考えられています。お土産品等を販売する合間に、このようにのんびりとした姿を見かけることがあるのです。

民族衣装を普段から来ているのではありませんが、このように出合うことがあれば観光地の雰囲気がさらに増すことになるでしょう。

食堂でタイ料理をどうぞ

食堂でタイ料理をどうぞ

写真:大里 康正

地図を見る

郵便局前にはいくつかの売店、食堂が並んでいるので、そこでご飯を食べることが出来ます。

食堂でタイ料理をどうぞ

写真:大里 康正

地図を見る

値段は基本的に安く、一般的な料理でも日本円で約150円ほど。タイの多くのレストランでは食べ物の写真を掲示していることが多いので、指をさすだけで簡単に注文することが出来るのは観光地においてありがたいことです。

眼下に広がる大雲海を楽しみ、美味しいローカル料理を食べてタイ観光を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後にその他タイ北部の見どころを関連MEMOにリンク設定しています。お堂の内部や仏像がすべて金の寺院や奇岩が並ぶ場所、大昔の壁画、タイ人の多くが一生に一度は行きたいと願う幻想的な寺院などの紹介をご覧のうえ、観光の参考としてみてください。

フータップボーク(Phu Thap Boek)の基本情報

住所:Kok Sathon, ダーンサーイ郡 ルーイ

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -