新選組“土方歳三“ゆかりの地!北海道・函館市「五稜郭」

新選組“土方歳三“ゆかりの地!北海道・函館市「五稜郭」

更新日:2020/05/21 10:15

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
北海道函館市にある「五稜郭」は、北方警備強化のために建てられた要塞で、幕末から明治にかけて戦われた戊辰戦争最後の決戦の地「箱館戦争」の舞台でもあります。そして五稜郭の歴史を語る上で、最も世間に名前が知られていると言っても過言ではない人物、それが箱館戦争で戦死した新選組・鬼の副長“土方歳三”です。土方と新選組の軌跡をめぐる、ファンにとって聖地ともいえる五稜郭を訪れてみませんか?

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

五稜郭のランドマーク「五稜郭タワー」

五稜郭のランドマーク「五稜郭タワー」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

土方歳三ゆかりの五稜郭を訪れたら、まず最初に、五稜郭のランドマーク「五稜郭タワー」に行ってみましょう。特別史跡五稜郭に隣接する展望塔で、現在のタワーは、2018年(平成18年)にオープンした2代目で、高さは107mです。

五稜郭のランドマーク「五稜郭タワー」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

2代目タワーの特徴は、五稜郭にちなみ、塔体の断面形状を星型、展望台は五角形となっているところ。展望台は、2層からなり、展望1階(86m)は、カフェスタンドや展望売店などがあって、コーヒーやソフトクリームなどを味わいながら、眺望を楽しみながらゆったりとくつろぐことができます。

展望2階(90m)からは、五稜郭の星形の眺望をはじめ、函館山や津軽海峡などを望むことができます。また同じフロア内では、「五稜郭歴史回廊」があって、復元模型やグラフィック展示などを通して、五稜郭の歴史を紹介しています。

五稜郭のランドマーク「五稜郭タワー」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

各地の展望塔にイメージキャラクターがいるように、五稜郭タワーにもご当地キャラクターがいます。それが写真の「GO太くん」。ネーミングの由来は、GOは五稜郭の「ご」、「太」はタワーの「タ」。性別は男の子で、チャームポイントは、頭の上にある避雷針と航空灯です。

GO太くんは、11月〜3月を除く、毎週土日祝にアトリウムや展望台に登場。 GO太くんと一緒に記念撮影をすることもできますよ。

五稜郭タワーに展示されている土方歳三のブロンズ像

五稜郭タワーに展示されている土方歳三のブロンズ像

写真:モノホシ ダン

地図を見る

五稜郭タワーには、土方歳三のブロンズ像が2つあります。ひとつは、1階のアトリウムにある作品名「五稜郭に立つ土方歳三」。函館出身の彫刻家、小寺眞知子さんの作品です。長刀を腰に差し、右手に乗馬鞭を持った洋装の土方をイメージしています。

土方歳三は、1835年(天保6年)に、現在の東京都日野市の裕福な農家に誕生。薬の行商をしながら剣術道場に通い、近藤勇とともに京都の治安維持にあたる「新選組」結成に参加。鬼の副長として名を馳せました。

1867年(慶応3年)の大政奉還で江戸幕府が瓦解し、翌年、旧幕府軍と新政府軍による戊辰戦争が勃発。旧幕府軍として参戦した新選組は、のちに榎本武揚ら旧幕府軍と合流し箱館を攻略。箱館新政府が誕生しましたが、1869年(明治2年)5月11日、圧倒的な戦力を持つ明治新政府軍との戦闘で土方は戦死。享年34歳。その7日後に箱館戦争は終結しました。

五稜郭タワーに展示されている土方歳三のブロンズ像

写真:モノホシ ダン

地図を見る

新選組にはさまざまな評価があります。しかし、もっとも確実にいえることは、わずか6年の活動期間中に「やりすぎるほどに活躍した」ということではないでしょうか。かの池田屋事件(1864年)も、テロを未然に防止した、または多くの志士を犠牲にしたことで明治維新を遅らせたともいわれています。

しかし、土方自身は、政治にも出世にも興味はなく、あるのはただ目の前の戦いと、新選組の維持発展のみ。最後まで時勢に抗い、反骨精神を持って戦い続け、武士以上に武士道をまっとうしたその生き様は、いまなお多くの人々を魅了し続けています。

写真は、展望2階にある小寺眞知子さんの手によるもう一つの土方歳三のブロンズ像。作品名は「土方歳三之像」です。これは一般にもよく知られている土方歳三の写真をもとに製作されたもので、フロックコートにブーツ、腰に刀を差した洋装姿の土方歳三が椅子に座っている姿です。

五稜郭タワーから特別史跡「五稜郭」を俯瞰しよう

五稜郭タワーから特別史跡「五稜郭」を俯瞰しよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

五稜郭タワーの展望台からは、大きな星の形をした五稜郭の全景を見ることができます。わが国初の西洋式城郭である五稜郭は、北方警備の拠点として1857年(安政4年)に建設が始められ、現在の金額にして約55億円の費用をかけて7年後に完成しました。

鋭角に張り出した稜堡(りょうほ)には、左右に2つずつ計10門の大砲が設置されていました。星形の設計のため、死角なしで攻撃できる利点がありました。

五稜郭タワーから特別史跡「五稜郭」を俯瞰しよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ほかに、星形の土塁の南西側には、半月堡(はんげつほ)と呼ばれる三角形状の土塁があります。半月堡は、防備を強固にし、日本の城の馬出(うまだし)のような役割を担います。五稜郭では、5方向すべてに築かれるはずでしたが、財政難などを理由にわずか1ケ所しか造られませんでした。

五稜郭タワーから特別史跡「五稜郭」を俯瞰しよう

写真:モノホシ ダン

地図を見る

また、タワー展望台からは、函館市街地と夜景で有名な函館山の眺めが見事です。函館山の右側は函館湾、左側は津軽海峡です。五稜郭タワーで、美しい星形の特別史跡五稜郭と函館市街や函館山の眺望を存分にお楽しみください。

<五稜郭タワーの基本情報>
住所:北海道函館市五稜郭町43-9
電話番号:0138-51-4785
展望料金:一般900円 中・高校生680円 小学生450円
営業時間:8:00〜19:00(4月21日〜10月20日)9:00〜18:00(10月21日〜4月20日)
定休日:年中無休
アクセス:JR函館駅から市電で約30分 函館バスで約20分
車利用の場合は、周辺有料駐車場利用

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

五稜郭の天才設計者「武田斐三郎」とは

五稜郭の天才設計者「武田斐三郎」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

五稜郭タワーの後は、五稜郭公園を散策してみましょう。春は桜や藤、冬はイルミネーションなど四季折々の美しい風景を楽しむことができます。

五稜郭の天才設計者「武田斐三郎」とは

写真:モノホシ ダン

地図を見る

五稜郭公園内には、大手橋である二の橋を渡って郭内に入ると、五稜郭の設計者・武田斐三郎(たけだあやさぶろう)の顕彰碑があります。武田斐三郎は、伊予大洲藩(現在の愛媛県大洲市)出身の天才蘭学者で、五稜郭のほかに箱館戦争の激戦地となった弁天岬台場を設計しました。

また、箱館に北海道最初の学門所「諸術調所」を開設し、その教授役として、後学の指導に努め、日本の郵便制度を作った前島密(まえじまひそか)、鉄道制度の生みの親である井上勝(いのうえまさる)など、多くの英才を輩出しました。

斐三郎の顕彰碑の彫像は本人の写真をもとに製作されたものです。彫像の顔が光っているのは、触ると頭が良くなるという噂が広まり、多くの人々に撫でまわされされたからです。

箱館戦争で艦砲射撃の標的となった「箱館奉行所」

箱館戦争で艦砲射撃の標的となった「箱館奉行所」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ほかに、五稜郭公園内には2010年(平成22年)、約140年ぶりに復元された「箱館奉行所」があります。箱館開港を機に、防衛や外交交渉の拠点となる役所として、1864年(元治元年)に落成しました。

箱館戦争で艦砲射撃の標的となった「箱館奉行所」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

箱館戦争では、この建物を含む五稜郭が旧幕府軍の拠点となりました。屋根にある「太鼓櫓」は定刻に時を告げるもので、箱館戦争時には箱館湾から土塁越しに太鼓櫓が見えていました。そのため、艦砲射撃の標的になり、軍艦からの砲弾が命中し、多数の死傷者が出ました。箱館奉行所では、箱館戦争7か月の記録も紹介されています。

<箱館奉行所の基本情報>
住所: 北海道函館市五稜郭町44-3
電話番号:0138-51-2864
開館時間:9:00〜18:00(4月〜10月) 9:00〜17:00(11月〜3月)
入館料:一般500円 学生・生徒・児童250円
休館日:年末年始
アクセス:JR函館駅から市電で約30分 函館バスで約20分
車利用の場合は、周辺有料駐車場利用

箱館戦争で艦砲射撃の標的となった「箱館奉行所」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

五稜郭は、外敵に対する城として作られながら、不幸にして箱館戦争という内乱の舞台となりました。園内をのんびりと散策して、土方と新選組の最後の戦いに思いを馳せてください。

函館の新選組関連スポットめぐりもおすすめ

いかがでしたか。函館市内では、ほかにも土方と新選組の関連スポットがあります。

まずは、若松緑地公園にある「土方歳三最期の地碑」。新政府軍による箱館総攻撃が始まった5月11日、土方はラシャの軍服を身にまとい愛馬にまたがって、部下とともに弁天岬台場の救援に向かいます。

そして箱館一本木関門付近にて敗走してくる味方を叱咤・督戦しているところを新政府軍に狙撃され絶命したといわれます。土方歳三最期の地碑では、全国の土方ファンの手向ける花が絶えません。

船見町にある「称名寺」は、箱館入りした新選組の屯所として活動拠点となった寺です。境内には、土方や新選組隊士の供養碑も残っています。

景勝地・立待岬に近い「碧血碑(へきけつひ)」は、榎本武揚が箱館戦争で亡くなった旧幕府軍兵士への供養の念を込め、1875年(明治8年)に建立したものです。五稜郭とともに、この機会にあわせて訪れてみてはいかがでしょうか。

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2016/10/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -