伝統工芸輪島塗のオリジナル箸づくり体験!〜輪島工房長屋〜

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

伝統工芸輪島塗のオリジナル箸づくり体験!〜輪島工房長屋〜

伝統工芸輪島塗のオリジナル箸づくり体験!〜輪島工房長屋〜

更新日:2014/06/30 17:08

Create Your Very Own Traditional Wajima-nuri Lacquerware Chopsticks at Wajima Kobo Nagaya
Eiichi Yoshiokaのプロフィール写真 Eiichi Yoshioka 写真家

英語で「Japan」とも呼ばれる「漆器」は、日本が世界に誇る工芸品。輪島市の伝統工芸品である輪島塗の漆器は優美でありながら「丈夫さ」に重きをおいた非常に価値があるものとして、古くから愛用されてきました。

輪島市河井町にある『輪島工房長屋』は、輪島塗の箸やストラップに沈金・蒔絵体験ができる交流施設です。輪島塗を見て触れて作る、能登ならではの思い出づくりにいかがですか。

昔ながらの「輪風空間」は漆の里・輪島の癒しスポット♪

昔ながらの「輪風空間」は漆の里・輪島の癒しスポット♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

「漆の里・輪島」の中心市街地に『輪島工房長屋』はあります。輪島朝市が行われる「朝市通り」から徒歩で約3分。午前は朝市、午後から工房長屋へ、という輪島市観光の鉄板のルートがあります。

もともと輪島市河井町にあった長屋の雰囲気を残しながら、平成15年に新たな輪島市の観光交流スポットとして建設されました。木造の瓦葺き平屋が続く光景は、どこか懐かしさを覚える輪島の癒し「輪風(わふう)空間」。ゆっくりと時間が流れ、心を落ち着かせてくれます。

輪島塗を見て・触れて・作る工房が集まった交流施設!

輪島塗を見て・触れて・作る工房が集まった交流施設!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

輪島塗は実用的な漆器であるにも関わらず、近年は「高級な美術工芸品」というイメージが定着してしまい、なかなか本来の役割を果たせずにいます。「漆(うるし)」という素材を使用する輪島塗は、一生涯使用できるほど丈夫であり、そして美しくもあります。

情報工房、体験工房、修理工房、職人工房、漆器工房、輪産物工房、木地工房からなる輪島工房長屋は、輪島塗の漆器販売や職人の作業工程の見学、さらに蒔絵(まきえ)や沈金(ちんきん)技法を実際に体験できる工房が立ち並び、漆を身近に感じられる施設です♪

見て、触れて、作って・・・一連を通して、輪島塗の見方が変わるキッカケを与えてもらえるはずです♪

蒔絵や沈金の技法を楽しみながら学ぶ!輪島塗の漆器づくりを体験しよう♪

蒔絵や沈金の技法を楽しみながら学ぶ!輪島塗の漆器づくりを体験しよう♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

輪島塗の様々な工程を見学することができる輪島工房長屋ですが、特にオススメなのが「体験工房」。蒔絵や沈金の絵付け体験を行うことができます。

蒔絵は漆工芸の加飾技法の一つで、漆器の表面に漆で模様など絵付けをし、その上に金や銀などの金属粉を「蒔(ま)く」ことで固着させ、磨いたものをいいます。また沈金とは、蒔絵と同様に加飾技法の一つであり、漆器の表面に点や線などの模様を彫り、その彫った部分に生漆をすりこんで金粉や金箔を置いていきます。

輪島工房長屋での蒔絵と沈金の絵付け体験は、きっと輪島観光の良いお土産として思い出に残ることでしょう♪

オリジナルデザインでMy箸づくり♪沈金体験は即日持ち帰り可能!

オリジナルデザインでMy箸づくり♪沈金体験は即日持ち帰り可能!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

体験工房では「パネル」、「My箸づくり」、「Myストラップづくり」のコースがあり、それぞれ蒔絵もしくは沈金を体験することができます。

今回は「My箸づくり」の沈金体験をご紹介♪箸は黒塗と溜塗のいづれかから選ぶことができます。箸に模様を描いていくのですが、本番に入る前に練習することができるので、初めて体験される方でも安心です。練習を十分に行った後、輪島塗の上質の箸に針でオリジナルの模様を彫っていきます!

彫り終わると、スタッフが箸の表面に漆を引き、最後に金粉を入れて、完成です!自分が描いた彫りに金粉が入ることにより、模様が美しく浮き上がります。オリジナル箸で毎日ご飯を食べるなんてとっても素敵ですよね!

沈金の場合は、当日の持ち帰りが可能ですが、蒔絵の場合は、体験後の2〜3週間後の発送となります。体験をご希望の方は、念のため輪島工房長屋HPより御予約されることをオススメします。

詳細は以下になります。

[My箸づくり・Myストラップづくり体験(沈金・蒔絵)]
料金:1,500円(梱包送料別途200円)
体験時間目安:30分(模様により個人差があります)
予約:10名様以上の場合は要予約
持ち帰り:蒔絵の場合は2〜3週間後発送。沈金の場合は即日持ち帰り可

[パネル体験(沈金)]
料金:大人2,500円、高校生以下2,000円
体験時間目安:1時間(模様により個人差があります)
予約:3名様から受付。5名様以上の場合は3日前までに要予約(同時に40名様まで可能)
持ち帰り:即日持ち帰り可

漆器工房に並ぶ個性あふれる漆器店!お土産にオススメ♪

漆器工房に並ぶ個性あふれる漆器店!お土産にオススメ♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

輪島塗の体験や各工房見学の後は、漆器工房にお立寄りください。漆器工房では「あいよもさ」、「坂本漆器店」、「藤八屋」といった輪島塗を代表するお店が並びます。陳列された商品は、色鮮やかで美しい実用的な現代感覚の輪島塗が多く、輪島市観光のお土産にも最適です。

輪島、そして日本の文化が育てた「漆芸の美」を感じることができます。見て、触れて・・・。実用的な「輪島塗」を多くの方に知っていただければと思います♪

輪島工房長屋横にある足湯/湯楽里(ゆらり)で一休み!癒しのひとときを♪

輪島工房長屋は、能登半島のガイドブック「ぶらり能登」のおもてなしスポットとしても紹介されています。家族連れやカップル、友人同士での交流施設として人気。お立ち寄りの際は、さらなる輪島の魅力を教わることができるでしょう♪

また、輪島工房長屋のすぐ横には無料の足湯/湯楽里があります。早朝5時〜23時まで開放されていますので、癒しのひとときを過ごすことができますよ!

ゆっくりと時間が流れる輪島の「輪風空間」で、輪島塗の良さを改めて実感してみてはいかがですか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -