自宅で楽しめるシドニー主要観光スポット5選

自宅で楽しめるシドニー主要観光スポット5選

更新日:2020/05/20 12:34

Mayumi Iwasakiのプロフィール写真 Mayumi Iwasaki シドニー在住・建築好きフォトグラファー&ライター
「外出自粛」が叫ばれる中、オーストラリアのシドニーにある主要観光スポットでは「ステイホーム」しながら楽しめるバーチャルなオンラインツアーを配信しています。是非お家にいながらシドニー旅行気分を味わってみましょう。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

【1】シドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)

【1】シドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

「シドニー」と聞いて誰もがまず最初に思い浮かべるのが「シドニー・オペラハウス(Sdyeny Opera House)」でしょう。ダイナミックなシドニーハーバー沿いに複数の船の帆が広がったような個性的なフォルムは、他では類を見ないシドニーならではの風景です。

【1】シドニー・オペラハウス(Sydney Opera House)

提供元:Sydney Opera House(Google Art & Culture)

https://artsandculture.google.com/partner/sydney-o…

オペラハウスは竣工50周年を迎える2023年に向け、2020年2月から大規模な改修工事をしています。現在、レストランや店舗を含め全ての施設がクローズしていますが、公式ホームページでは過去のコンサート映像が見れたり、Googleの「アート&カルチャー」のページでは館内の様子や建設当時の写真などが閲覧可能です。

提供元:Sydney Opera House Archive

公式のYoutubeチャンネルでは、360°カメラを使った館内のツアー動画も公開中。動く映像と共に自分の好きな角度でオペラハウスを眺めることができるので、まるでオペラハウスの中に足を踏み入れたかのような迫力のある映像が楽しめます。

【2】NSWニューサウスウェールズ州立美術館(Art Gallery of NSW)

【2】NSWニューサウスウェールズ州立美術館(Art Gallery of NSW)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オーストラリア最大規模の「ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of New South Wales)」は、1870年代に建てられた歴史ある美術館です。荘厳な館内はもちろん、オーストラリアのモダンアートやヨーロッパの古典絵画、国内最大の収蔵数と言われる本格的なアボリジナル・アートなど個性的な展示も楽しめます。

「ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館」については別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

【2】NSWニューサウスウェールズ州立美術館(Art Gallery of NSW)

提供元:Art Gallery of New South Wales(Google Ar…

https://artsandculture.google.com/partner/art-gall…

こちらも現在、Googleの「アート&カルチャー」上でエキシビションや常設展示作品が閲覧できるオンライン展示を開催中です。またストリート・ビューでは美術館内散策もできます。

【2】NSWニューサウスウェールズ州立美術館(Art Gallery of NSW)

提供元:Biennale of Sydney

https://www.biennaleofsydney.art/social-tours-niri…

2020年3月から開催予定で残念ながら中止になった、2年に一度の現代アートの祭典「ビエンナーレ・オブ・シドニー(Bienna of Sydney)」もオンラインで開催中。アボリジナルの言葉で「縁」を意味する「NIRIN」とタイトルが付けられた今回のイベントは、オーストラリア先住民のアボリジナルアートと現代アートを結ぶ個性的な展示が並びます。

【3】オーストラリア博物館(Australian Museum)

【3】オーストラリア博物館(Australian Museum)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

1827年設立の「オーストラリア博物館(Australian Museum)」は、子供達にも大人気のオーストラリア最古の博物館です。南太平洋に囲まれた広大なオーストラリアに生息する独特の生態系を持つユニークな野生動物や、壮大な自然史、恐竜やアボリジナル文化などの展示が楽しめます。

【3】オーストラリア博物館(Australian Museum)

提供元:Australian Museum(Google Art & Culture)

https://artsandculture.google.com/partner/australi…

オーストラリア博物館も2019年8月から約1年間の予定で大規な模改修工事が行われているため、現在閉館中です。こちらもGoogleの「アート&カルチャー」上でオンライン展示や収蔵作品の閲覧、館内ツアーもできます。この機会にオーストラリアでしか見れないユニークな動植物や大きな恐竜、アボリジナル文化に触れてみましょう。

【3】オーストラリア博物館(Australian Museum)

提供元:Google Art & Culture

https://apps.apple.com/app/arts-culture/id10509705…

ご紹介した「オペラハウス」「NSW州立美術館」「オーストラリア博物館」の作品や館内ツアーは、Googleが提供している「アート&カルチャー(Art & Culture)」のページで楽しむことができます。アプリをダウンロードすれば、スマホでも館内や展示作品の閲覧が簡単にできるのでおすすめです。(iOS、Android端末に対応)

こちらのアプリは世界80ヶ国、2,000以上の美術館やギャラリーの情報が入っているので、アプリで世界美術旅行を楽しむことができます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

タロンガ動物園(Taronga Zoo)

タロンガ動物園(Taronga Zoo)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

オーストラリア固有のコアラやカンガルーを始め、様々な動物達と触れ合えるシドニーの人気観光スポット「タロンガ動物園(Taronga Zoo)」は、シドニー湾やハーバーブリッジ、オペラハウスが見渡せる絶景の人気の動物園です。28haある敷地内には、350種類4,000頭以上の動物が生息しています。

「タロンガ動物園」については別の記事で詳しくご紹介していますので、関連MEMOのリンクからお読みください。

タロンガ動物園(Taronga Zoo)

提供元:Taronga Zoo Sydney

https://taronga.org.au/taronga-tv

タロンガ動物園のホームページにある「タロンガTV(Taronga TV)」では、ウェブカメラに映った動物達の様子をリアルタイムで公開中です。他にも人気イベントの「バードショー」や「アシカショー」の様子や、飼育員さんによる動物の生態のレクチャーもあるので、家にいながらにして動物と触れ合っているような感覚が楽しめます。

【5】シドニー水族館(SEA LIFE Sydney Aquarium)

【5】シドニー水族館(SEA LIFE Sydney Aquarium)

写真:Mayumi Iwasaki

地図を見る

人気観光スポット「Darling Harbour(ダーリング・ハーバー)」の一角にある「シドニー水族館(SEA LIFE Sydney Aquarium)」はオーストラリア最大級の水族館。世界遺産であるグレート・バリア・リーフの熱帯魚を始め、オーストラリアに生息する珍しい魚や、サメやジュゴン、ペンギンなどに出会えます。

【5】シドニー水族館(SEA LIFE Sydney Aquarium)

提供元:SEA LIFE Sydney Aquarium

https://www.sydneyaquarium.com.au/explore/live-str…

シドニー水族館では「バーチャル水族館(Virtual Aquarium)」として、人気展示のジュゴンやペンギン達への餌やりの様子などをオンラインで配信中です。

また「タンクTV(Tank TV)」ではウェブカムで撮影した大水槽を24時間配信しているの、いつでも好きな時に水槽で泳ぐ幻想的な魚の様子を楽しむことができます。

動画:Mayumi Iwasaki

オーストラリア最大の航空会社「カンタス航空」では、公式youtubeチャンネルで南半球最大のライトアップイベント「ビビッド・シドニー(VIVID SYDNEY)」やグレートバリアリーフなどの映像を公開しています。

さらにオリジナルのVR(バーチャル・リアリティ)アプリでは、360度カメラで撮影したオーストラリア各地の美しい景色が楽しめます。専用のVR用グラスが無くても、厚紙で作る簡易VRグラスやスマホやタブレットがあれば、まるで自分がその場にいるような臨場感あるVR体験ができますよ。

「ビビッド・シドニー」は別記事にて詳しくご紹介しています。
「カンタスVRアプリ」については、関連MEMOのリンクをご参考にしてください。

お家にいながらシドニー旅行気分

今回ご紹介したのはシドニーで是非訪れて欲しい主要スポットばかりです。現在、以前ほど簡単に旅行には行けない状態が続いていますが、ご紹介したスポットの映像や画像を見て次の旅行の計画に想いを馳せつつ、楽しくおうち時間を過ごしましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/09−2019/10/18 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -