マレーシア・イポーに幽霊古城が?謎多き城「ケリーズキャッスル」

マレーシア・イポーに幽霊古城が?謎多き城「ケリーズキャッスル」

更新日:2020/05/19 12:18

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー
マレーシアに幽霊古城があるのはご存知ですか?クアラルンプールから列車で約2時間半のイポー近郊にある「ケリーズキャッスル」はゴム農園主だったスコットランド人のケリー氏の邸宅として1915年に施工開始されました。お城の完成を見ることなくケリー氏は病死、その後工事は中断され現在は廃墟となっています。映画ロケ地にもなったお城は、ケリー氏の幽霊談や秘密の地下がある等、多くの謎に包まれています。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

映画のロケ地にもなった!「ケリーズキャッスル」

映画のロケ地にもなった!「ケリーズキャッスル」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

クアラルンプールから列車で約2時間半にあるイポー。そこから車で約20分、緑の自然が広がる中に突如古い洋館が現れます。もともとマレーシアでゴム農園を経営していたスコットランド人のウィリアム・ケリー・スミス氏の邸宅として1915年に建築が開始されました。しかし、建築途中の1926年にケリー氏が亡くなったため工事はストップ。現在建築途中のまま廃墟として残っています。

映画のロケ地にもなった!「ケリーズキャッスル」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

見ためは廃墟とは思えない素晴らしいお城のケリーズキャッスル。建築にイスラム様式を取り入れ、窓や廊下が独特の雰囲気に仕上がっています。ケリー氏はインド文化に魅せられ、この邸宅を建築するにあたり、レンガやタイル等の建材以外にも労働者までインドから呼び寄せていました。

映画のロケ地にもなった!「ケリーズキャッスル」

写真:麻田 ユウミ

実はこのケリーズキャッスルは映画のロケ地にもなっています。2000年に日本で公開された19世紀のタイ王室が舞台の「アンナと王様」の中で、タイ国境との戦場のアジトとして使われています。またNHKのドラマで放送された「セカンド・バージン」の映画版でも撮影地として使用されました。

建築途中でも不思議現象?次々と倒れた労働者

建築途中でも不思議現象?次々と倒れた労働者

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

お城に入るとケリー氏と、このケリーズキャッスルについてパネルで紹介されています。1915年から始まった工事は、第一次世界大戦と、工事途中に多くの労働者が原因不明の病気で亡くなったため大幅に遅れました。その原因不明の病死を抑えるため、ヒンズー教寺院を建てることを強いられ、それまで一旦工事を中断することにより、多くの時間がかかりました。

建築途中でも不思議現象?次々と倒れた労働者

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

工事を再開後、今度はケリー氏もが病に倒れ工事もストップ。そのため現在も、100年の時を経て殆どの部屋が工事途中のまま残されています。こちらは寝室になる予定だった部屋。白漆喰の壁には装飾が施され、床はフローリングになっています。部屋はガランとしており、まるでケリー氏の帰りを待っているかのようです。

建築途中でも不思議現象?次々と倒れた労働者

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

このケリーズキャッスルが完成していたらこういう部屋になるのではないか、と想像して再現された部屋が公開されています。西欧のクラシカルな家具とアジアのオリエンタルな調度品がこのお城に絶妙にマッチしています。

テラスからの眺めが最高!お庭も必見

テラスからの眺めが最高!お庭も必見

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

ケリーズキャッスルの3階にはテラスがあり、敷地全体を見渡すことができます。現在はパームヤシの農園になっており、緑が多く眺めも最高!ただ柵がないところが多いので、見学には十分ご注意を。

テラスからの眺めが最高!お庭も必見

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

広いお庭には見晴らしの良い場所に作られたガゼボがあります。緑が多いこの場所は、故郷のスコットランドの田園風景を思い描いて作られたと言われています。本来ならケリー氏が家族と晴れた日にゆっくりと談笑していた場所でしょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

離れやキッチンも!想像力を掻き立てる場所

離れやキッチンも!想像力を掻き立てる場所

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

メインのお城の後ろにはクリーム色の壁だけが残る建物も。こちらはキッチンやダイニングルームががある離れとして造られる予定でしたが、ほぼ手付かずの状態で工事がストップしてしまい、そのまま廃墟と化してしまいました。

離れやキッチンも!想像力を掻き立てる場所

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

その離れの一角にはレンガの釜戸だけが残っています。本来であれば大きく立派なキッチンになる予定でしたが、料理する人が現れないまま100年以上の時が流れ続けています。

離れやキッチンも!想像力を掻き立てる場所

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

メインの建物と離れの間には中庭があります。100年の月日が経った今、自然の草木が生えてきています。こちらも、完成したら素敵なたくさんの話を咲かせたお庭になっていたことでしょう。未完成だからこそ、想像力が膨らむお城です。

幽霊が出る?秘密の地下?謎に包まれたお城

幽霊が出る?秘密の地下?謎に包まれたお城

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

レンガ造りでノスタルジックな雰囲気が素敵な1階の回廊。ここはこのお城を守るため、ケリー氏が歩いているとの噂も。ケリー氏が亡くなったのはポルトガルにこのお城のエレベーターを買い付けに行った途中だったこともあり、心残りだったのかもしれませんね。

幽霊が出る?秘密の地下?謎に包まれたお城

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

こちらは本来ならポルトガルで買い付けたエレベーターを取り付ける予定だった場所。完成していれば、ここがマレーシア初のエレベーターになる予定でした。

幽霊が出る?秘密の地下?謎に包まれたお城

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

また、このケリーズキャッスルには地下に秘密のトンネルがあることでも有名。このトンネルは途中に建てたヒンズー教寺院まで繋がっていると言われていますが、現在地下トンネルは閉じられているため真偽は不明です。庭にあるこの置物は地下トンネルの通気口と言われています。

ケリーズキャッスルの基本情報

住所:31000 Batu Gajah, Negeri Perak
電話番号:+60-5-365-3381
営業時間:9:00〜17:30(金〜日は9:00〜18:00)
アクセス:イポー市内中心部より車で20分

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2017/09/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -