車で砂浜を走る爽快ドライブ!〜千里浜なぎさドライブウェイ〜

| 石川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

車で砂浜を走る爽快ドライブ!〜千里浜なぎさドライブウェイ〜

車で砂浜を走る爽快ドライブ!〜千里浜なぎさドライブウェイ〜

更新日:2014/08/05 18:01

Eiichi Yoshiokaのプロフィール写真 Eiichi Yoshioka 写真家

能登半島の入り口に位置する羽咋市から羽咋郡宝達志水町にかけて、日本で唯一、砂浜を車で走れる海岸があります。その名も『千里浜なぎさドライブウェイ』。能登半島観光の人気スポットです♪自動車はもちろん、大型バス、バイク、そして馬までもが走ることができることから世界的にも珍しいとされています。

今回は、能登の大自然と潮風を存分に味わえる海岸のご紹介です。家族や恋人との夏の思い出にオススメです!

日本で唯一、車で砂浜を走行できるドライブウェイ!

日本で唯一、車で砂浜を走行できるドライブウェイ!

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

千里浜なぎさドライブウェイは、羽咋市千里浜から羽咋郡宝達志水町今浜にかけて約8kmにも及ぶドライブを楽しむことができる海岸道路。能登半島と金沢市をつなぐ能登有料道路が2013年3月31日に「のと里山海道」として無料化され、千里浜ICと今浜ICを利用することでアクセスが非常に良い場所です。

近年では、男性アイドルグループ「嵐」が出演する「au携帯」のCMで「車で走れる砂浜」として紹介されたり、トヨタ自動車のアクアを紹介するCMでも千里浜を舞台に撮影されたことで話題になりました。

また、砂浜の波打ち際を走れる道路は日本国内では千里浜なぎさドライブウェイが唯一であり、世界をみてもアメリカのデイトナビーチ、ニュージーランドのワイタレレビーチのみ。千里浜はたいへん希少なドライブウェイなのです。

砂浜を車で走れる秘密は砂の粒子にあり!大型バスやバイクも走行可能♪

砂浜を車で走れる秘密は砂の粒子にあり!大型バスやバイクも走行可能♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

千里浜なぎさドライブウェイは自動車の他に、大型バスやバイクといった車輪がついている乗り物は全て走ることができるので、ドライブしながら能登の里海を存分に味わえるスポットです!金沢市にある乗馬クラブでは、浜辺を乗馬で散歩するコースがあり、時間が合えば馬が浜辺を優雅に歩く姿を見ることもできるかもしれません!

千里浜なぎさドライブウェイは24時間開放されていますが、波が高い場合や悪天候の場合は危険なため、石川県より進入規制が行われます。特に冬季期間は日本海が荒れることが多く、規制されていることが多いです。のと里山海道からお越しの方は、本線上などに案内がありますので必ずご確認ください。

ちなみに「どうして車で砂浜を走れるの?」と疑問に思った方もいらっしゃると思います。その理由は、砂の粒子にあります。普通の砂浜で見られる砂は、大きさがバラバラでムラがあるのですが、千里浜の砂は一粒一粒がとてもきめ細かく大きさが揃っているのが特徴。その砂が海水を含むことにより固くなって引き締まり「車で走れる砂浜」となるのです。まさに能登の自然が造り出した賜物です♪

夏場は海水浴場に!海の家の千里浜名物「焼きはまぐり」がオススメ♪

夏場は海水浴場に!海の家の千里浜名物「焼きはまぐり」がオススメ♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

千里浜なぎさドライブウェイは車で通り抜けるのも気持ちが良いですが、波打ち際に車を停めて「渚」を満喫することもオススメです。

千里浜なぎさドライブウェイは夏場になると一部海水浴場へと様変わり。「千里浜海水浴場」や「今浜海水浴場」では、海水浴やバーベキューを楽しむ人で浜辺が賑わいます。海の家の出店では千里浜の名物「焼きハマグリ」を食べることができるのでオススメです♪

海水浴シーズンは波打ち際から3mほど規制線が張られるので、ドライブコースは標識の指示に従うことになります。海水浴をされる方々の中には小さなお子様も大勢いらっしゃるので、お車を運転の際は十分ご注意ください。

砂のアート「千里浜砂像」!ユニークで芸術的な砂像に注目♪

砂のアート「千里浜砂像」!ユニークで芸術的な砂像に注目♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

千里浜では、海水浴の他にもビーチバレーやジェットスキーなど様々なイベントが開催されます。

特にオススメなのは7月〜10月にわたり、千里浜レストハウス前で見ることができる『千里浜砂像』。3ヶ月かけて、実際に砂像彫刻家が海岸で製作しています。毎年異なる顔を見せる砂像は千里浜海岸の見物となっており、そのクオリティーにも注目です。

千里浜へ行った際に砂像彫刻家が黙々と制作している場面に出くわすことができるかもしれないです。砂の塊を少しずつ削っていき、表情をつけていく繊細な作業を見ることができ、砂像の完成品を見るだけではなく、制作過程を学ぶこともできます♪

美しい夕陽を見ながらのドライブはロマンチック!感動もの♪

美しい夕陽を見ながらのドライブはロマンチック!感動もの♪

写真:Eiichi Yoshioka

地図を見る

ドライブに海水浴、そしてバーベキューなど色々な楽しみ方がある千里浜。アサリやハマグリなどの潮干狩りも行うことができ、ご家族やカップルで楽しめることでしょう。

さらに、カップルにオススメなのが夕陽を見ながらのドライブ。千里浜は日本海側に面しており、地平線に沈んでいく美しい夕陽をゆっくり眺める時間はロマンチックなひととき。感動ものですよ♪

しかしながら、そんな美しい千里浜海岸にも問題があります。それは「浸食」です。以前までは砂浜幅が50mほどあった千里浜海岸ですが、年に約1mの割合で浸食が進んでおり、2011年時点で約35m幅にまでなってしまいました。浸食により自動車通行が危険だとして、今では1年の4分の1は進入規制となる状況となっています。

石川県では2011年から「千里浜再生プロジェクト委員会」を結成し、海岸に人口リーフやサンドパックを設置するなど美しい自然の浜辺の保全に取り組んでいます。美しい海岸にはこのような現状もあることを肝に銘じておかなければなりません。

日本海の波と風を感じながら爽快ドライブを♪

砂浜を車で走る感動。そして日本海の波の音を聞きながら潮風を頬に受けて通り抜ける爽快感。一度体験するとその感動と爽快感が忘れられず、リピーターになる方も多いです。

金沢から能登方面へ行かれる際には少し寄り道。日本国内で唯一車で走れる砂浜、千里浜なぎさドライブウェイにいらしてみませんか♪

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ