秘境!新潟・奥只見湖畔にたった一軒だけの宿「六方」

秘境!新潟・奥只見湖畔にたった一軒だけの宿「六方」

更新日:2020/07/03 10:02

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア
奥只見湖畔の「六方」は全5室の小さな宿。ダムに沈んだ集落から移り住んだご主人が営んでいます。もともと釣り客のリピーターが多く、また最近では奥只見ダムを目的に泊まりに来るダム好きのお客さんも増えました。

残雪や紅葉の美しさに定評のある秘境・奥只見湖。この湖を一望でき、遊覧船乗り場にも近い「六方」をご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

奥只見ダムと奥只見湖

奥只見ダムと奥只見湖

写真:泉 よしか

地図を見る

新潟県魚沼市と福島県南会津郡に跨がる巨大人造湖「奥只見湖」。残雪、新緑、紅葉と季節毎の表情を見せる秘境のこの湖を作ったのは、1961年に完成した奥只見ダムです。

奥只見ダムと奥只見湖

写真:泉 よしか

地図を見る

国内の重力式コンクリートダムとしては最大の高さを誇るこの奥只見ダム。しかし完成時には湖の底に沈んでしまった人々の暮らしがあったのもまた事実です。

奥只見ダムと奥只見湖

写真:泉 よしか

地図を見る

新潟県側から奥只見湖にアクセスするなら奥只見シルバーラインを利用することが一般的です。初めて行く人はこのルートのトンネルのあまりの長さに驚くかもしれません。なんせ全長22キロメートルもあるのですから。

そしてようやくトンネルを出ると、すぐ右側に奥只見ダムを管理するJ-POWER(ジェイパワー)のゲートがあります。一般車両は進入禁止ですが、これからご紹介する「六方」宿泊者だけは例外的に車でここを通ることができます。ただし事前に連絡して下さい。

釣りのメッカ、でも釣りだけじゃない奥只見湖の「六方」

釣りのメッカ、でも釣りだけじゃない奥只見湖の「六方」

写真:泉 よしか

地図を見る

「六方」が建っているのは本当に湖のすぐそば。「六方」の下には奥只見遊覧船の発着所があるだけで、他に湖ぎわにはホテルや民宿はいっさいありません。

というのは一帯はJ-POWERが管理するエリアで、ここに建つ「六方」は例外中の例外。他にライバルになる宿泊施設はないのですから、泊まりがけで奥只見湖を独り占めできる特別なスポットだと言っても過言ではありません。

釣りのメッカ、でも釣りだけじゃない奥只見湖の「六方」

写真:泉 よしか

地図を見る

「六方」のお客さんは9割が釣り客だといいます。巨大イワナを初めとして、ヤマメやサクラマス、夏場はワカサギ目当てのお客さんも多いよとご主人。

釣りのメッカ、でも釣りだけじゃない奥只見湖の「六方」

写真:泉 よしか

地図を見る

「六方」では釣りのためのレンタルボートも所有(ボートは要免許)。常連のお客さんも多く、のんびりと釣りを楽しむには最高の環境です。

一方、昨今は釣り客以外にもじわじわと「六方」が知られてきました。そのきっかけとなったのは魚沼市で行ったダムのスタンプラリー。協賛宿泊施設として紹介された「六方」は、ダムマニア、ダムカードを集めるダムファンなどにも奥只見ダムを楽しむのに最適な宿として注目を集めるようになってきたのです。

その結果、若いお客さん、一人旅のお客さんも増えることとなりました。

「六方」に泊まるなら

「六方」に泊まるなら

写真:泉 よしか

地図を見る

「六方」の客室数は全部で5室。お部屋はシンプルで飾り気はありませんが、山の中の静けさが味わえます。もちろん全てのお部屋から湖一望。

お手洗いとお風呂は共同ですが、2018年11月にリフォームしてあり、とても綺麗なので安心して使えます。

「六方」に泊まるなら

写真:泉 よしか

地図を見る

食事は食堂で。冬期はお宿自体が休業ですが、春や秋など肌寒い季節にはコタツも重宝します。

「六方」に泊まるなら

写真:泉 よしか

地図を見る

「六方」のお料理は地元の山菜や川魚、そしてお米はもちろん魚沼産コシヒカリ。派手さはありませんが滋味深く美味しいです。食事時のご主人ご夫妻との雑談もまた楽しい。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

奥只見湖と周辺を観光するなら

奥只見湖と周辺を観光するなら

写真:泉 よしか

地図を見る

釣りやダム巡りといった明確な目的がなくても「六方」はオススメの宿です。なんといっても「六方」の階段を降りればすぐそこが奥只見湖遊覧船乗り場ですから。

奥只見湖と周辺を観光するなら

写真:泉 よしか

地図を見る

船から見る大自然と湖畔の美しさは秘境の奥只見ならでは。

また「六方」なら尾瀬方面の観光や奥只見丸山スキー場の春スキーにも便利。誰にも邪魔されずただ湖畔の景色をゆっくり眺めていたいという方にもぴったりです。

奥只見ダムと奥只見湖を見守り続ける「六方」

「六方」の食堂にはダムに沈む前の「六方商店」を描いた一枚の絵が飾られています。「六方」というのは歌舞伎の演出の一つで、4代前のご主人が六方の物まねを得意としていたことから屋号としたそうです。

奥只見ダムの完成で、沈んでしまった集落に住んでいた人たちはちりぢりとなってしまいました。

ご主人の生家もダムに沈んでしまいましたが、この宿には今もダムに沈む前の記憶とダムができてからの記憶が受け継がれているのです。

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/10/26−2019/10/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -