映画『万能鑑定士Q』のヒロイン凜田莉子の故郷、八重山諸島を訪れる!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

映画『万能鑑定士Q』のヒロイン凜田莉子の故郷、八重山諸島を訪れる!

映画『万能鑑定士Q』のヒロイン凜田莉子の故郷、八重山諸島を訪れる!

更新日:2014/06/06 19:05

caramelmilkのプロフィール写真 caramelmilk

2014年5月公開の映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』で、綾瀬はるかさんが演じるヒロイン、凜田莉子は沖縄県波照間島出身の美人鑑定士。感受性豊かな彼女が膨大な知識を武器に、様々な事件をいとも鮮やかに解決していく、人気ミステリー小説シリーズが原作です。

今回は、万能鑑定士ファンの皆様や、映画を見て興味がわいた皆様に、莉子が育った石垣島や波照間島をちょっとだけご紹介していきます!

八重山諸島の玄関口!石垣島ってこんなところ!

八重山諸島の玄関口!石垣島ってこんなところ!

提供元:南ぬ島 石垣空港

http://www.ishigaki-airport.co.jp/index.html地図を見る

八重山諸島は、東京からだと約2,000km、沖縄本島からでも400km離れている、日本で一番南にある島々です。空港のある石垣島をはじめ、原作では偽札事件で登場した竹富島(万能鑑定士Qの事件簿2)や、莉子の生まれた波照間島、黒島や与那国島など、さまざまな島が広がっています。

2013年に開港した『南ぬ島 石垣空港』はどこもかしこもピカピカで、手つかずの自然やどこまでも広がる青い海を期待して石垣空港に降り立つと、都会すぎてちょっとがっかりしちゃうかも?

石垣島には24時間営業のスーパーやコンビニ、夜遅くまでやってる飲食店もたくさんあるので、離島初心者の方も安心ですよ。

空港から市街地まではあらかじめレンタカーを手配しておくか、バスかタクシーで移動しましょう。
所要時間はバスなら45分、タクシーなら30分程度です。

東バス空港線:料金540円(15分間隔で運行)
タクシー:料金約2,500円

莉子が通った八重山高校はココ!

莉子が通った八重山高校はココ!

提供元:沖縄県立八重山高等学校

http://www.yaeyama-h.open.ed.jp/地図を見る

莉子の母校、『沖縄県立八重山高等学校』は石垣島の市街地から15分ほど歩いた、登野城(とのしろ)という町にあります。
校門前のシーサーがとっても沖縄っぽくて素敵です。

あたりには登野城小学校や八重山農林高校などの学校もあり、校庭で元気に駆け回る生徒たちの完成でにぎやかな雰囲気です。
きっと野球部のマネージャー時代の莉子もこんな風に駆け回っていたはず!?

空港から市街地に向かう途中の『登野城小学校前』というバス停で降りると隣が八重山高校ですので、途中下車して見学してみては?
『BIGIN』や『やなわらばー』などの沖縄を代表するアーティストなどもたくさん通っていたそうですよ。

ただし、学校ですので、立ち入りなどは絶対に控えておきましょう。

いよいよ波照間島へ!莉子が毎日乗った船、安栄観光の高速船!

いよいよ波照間島へ!莉子が毎日乗った船、安栄観光の高速船!

提供元:安栄観光ホームページ

http://aneikankou.co.jp/地図を見る

莉子の実家のある波照間島から高校のある石垣島の間には、船しか交通手段がありません。石垣島の『離島ターミナル』から1時間ほど船に乗ったところにある、日本最南端の島、それが波照間島です。

波照間行きの貨客フェリーは週に2便しか出ていないので、おそらく毎日の通学に使っていたのは安栄観光の高速船。こちらは毎日、1日3〜4便の運行です。毎日船に乗って通学なんて、結構大変そうですよね。

この波照間島行きの高速船、揺れが大きく、欠航率が他の島に比べて高いことでも有名です。波照間島に向かうときには、あらかじめ酔い止めを飲み、運行状況もカウンターで確認しておいてくださいね。

石垣島〜波照間島 料金:片道3,090円/往復5,870円

波照間島ってこんなところ!莉子の通った小中学校もあります!

波照間島ってこんなところ!莉子の通った小中学校もあります!

写真:caramelmilk

地図を見る

波照間島は日本で一番南にある、とても小さく素朴な島です。
とてもきれいな海と星空が有名で、おもな産業はサトウキビ。もちろんコンビニや繁華街なんてありません。
そんなのんびりした自然の中で育ったから、莉子はまっすぐ素直なまま大人になれたのかもしれませんね。

莉子が通った波照間小中学校は集落の中心にあり、校門に向かって右に『波照間小学校』、向かって左に『波照間中学校』と表札が出ている、とても立派な学校です。

この中で莉子は元気に毎日、担任の先生が心配するほどのびのびと成長していたと思うとなんだか不思議な気持ちになっちゃいますね。

原作でコピアと対決した波照間酒造はココ!

原作でコピアと対決した波照間酒造はココ!

写真:caramelmilk

地図を見る

莉子の家がどこかにありそうな民家の間を歩いていると、突然現れるのが、『万能鑑定士Qの推理劇4』でコピアと対決した『波照間酒造』。

生産量が少ないため、幻の泡盛とも呼ばれている『泡波』の酒造所です。中に入ることはできませんが、原作の雰囲気そのままの看板や店構えなどがそっくりそのまま実在するので思わず感動してしまいます。

この幻の泡波、莉子の家の宴会にはよく出てきますが、残念ながら私たち観光客は100mlのミニボトルが手に入れば良いほう。
欲しい場合はこまめに商店をチェックして、入荷していればその場で購入してくださいね!

いかがでしたか?

今回はご紹介できませんでしたが、八重山諸島にはそのほか街並みのとても美しい竹富島や、人より牛の多いハート形の島、黒島など、万能鑑定士Qファンの方なら目にしたことのある場所が他にもまだまだ盛りだくさん。

莉子の育ったところってどんなところ?と興味を持たれた方、ぜひ一度訪れてみてはいかがですか?

ちなみに、今回ヒロインを演じる綾瀬はるかさんが2008年に出版している写真集『フロート』のロケ地も波照間島ですので、綾瀬はるかサンファンの方におススメですよ!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/30−2014/05/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ