飛行機の乗継待ちで「ジュエル・チャンギ・エアポート」を楽しむ方法

飛行機の乗継待ちで「ジュエル・チャンギ・エアポート」を楽しむ方法

更新日:2020/06/26 13:32

シカマ アキのプロフィール写真 シカマ アキ 旅行ジャーナリスト、フォトグラファー、航空旅行アドバイザー
アジア最大の空港、シンガポール・チャンギ空港に2019年4月開業した「ジュエル・チャンギ・エアポート」は、空港の各ターミナルと直結する大型商業施設。レストラン・カフェ、ショップ、ホテル、ラウンジなどあらゆる施設がそろい、1日ずっと滞在しても楽しめるほど充実しています。飛行機の乗り継ぎ待ちでも立ち寄ることができ、その限られた時間内に存分に楽しむ方法を紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

空港の各ターミナルから連絡通路でアクセスできる

空港の各ターミナルから連絡通路でアクセスできる

写真:シカマ アキ

地図を見る

「ジュエル・チャンギ・エアポート」は、チャンギ空港のターミナル1・2・3とそれぞれ連絡通路などで結ばれ、徒歩で向かうことができます。ターミナル4からだと、ターミナル間連絡バス(無料)でいったんターミナル2を経由してから向かいます。

一般エリアにあるため、飛行機を数時間以内に乗継する場合、シンガポールへいったん入国する必要があります。通常、シンガポールへの入国は、日本のパスポートで有効期限が6か月以上あれば、入国ビザなどは不要。スーツケースなどの大きな手荷物は、チャンギ空港での乗り継ぎの場合、出発地の空港でそのまま到着地まで預けたままにするか、いったん受け取ったならば、チャンギ空港内の手荷物一時預かり所を利用しましょう。

とても広い施設で、いろいろ巡ろうとするとけっこう歩きます。身軽になってから訪れるのをおすすめします。

空港施設と思えないほど迫力ある「滝」がシンボル

空港施設と思えないほど迫力ある「滝」がシンボル

写真:シカマ アキ

地図を見る

いずれのターミナルからも、「ジュエル・チャンギ・エアポート」に入ってそのまま真っすぐ進むと、中央にある大きな滝が目の前に現れます。高い天井から豪快に水が降り注ぐ様子は、まさに迫力満点です。

外の明るい光が差し込んだ光景は本当に美しく、ただ眺めているだけで十分癒されます。

空港施設と思えないほど迫力ある「滝」がシンボル

写真:シカマ アキ

地図を見る

大きな滝を取り囲むようにして、熱帯雨林の森があります。日本発の化粧品メーカー、資生堂がスポンサードするこの森は、上から下まで階段などで誰でも散策でき、リフレッシュできる空間。歩いているだけで、ちょっとした運動にもなります。

ここが本当に空港施設かと思うほど、自然にあふれた場所です。

空港施設と思えないほど迫力ある「滝」がシンボル

写真:シカマ アキ

地図を見る

「ジュエル・チャンギ・エアポート」の夜は、日中とは雰囲気がガラリと変わります。

中央の大きな滝などが美しくライトアップされ、音楽に合わせた光のショーも随時開催されます。

ジュエルはショッピングモール、グルメ施設も充実

ジュエルはショッピングモール、グルメ施設も充実

写真:シカマ アキ

地図を見る

「ジュエル・チャンギ・エアポート」内のほとんどは、ショッピングモールです。レストラン・カフェは無数と言って良いほど数多くあり、シンガポールの地元料理をはじめ、中国料理、日本料理、イタリアンなど、あらゆるジャンルのグルメが揃っています。

レストランの価格帯は、高級店からリーズナブルな店まで。ただ、シンガポールの平均的な物価と比べると「ジュエル・チャンギ・エアポート」の店舗はどこもやや高め。食事代をできるだけ抑えたいならば、地下にあるフードコートがおすすめです。「バーガーキング」「KFC」などのファーストフード店もあります。

ジュエルはショッピングモール、グルメ施設も充実

写真:シカマ アキ

地図を見る

「スターバックス」は、「ジュエル・チャンギ・エアポート」内に2店舗あり、そのうちの1店舗は「リザーブ」併設店で、日本と同様、通常店よりも高級なコーヒーを味わうことができます。1階部分がカウンターとリザーブ専用席、2階部分がイートインの座席です。

ジュエルはショッピングモール、グルメ施設も充実

写真:シカマ アキ

地図を見る

この店舗では、スターバックスのシンガポール限定商品をはじめ、リザーブ専用のグッズも販売しています。日本未発売の商品、空港内の他店舗では手に入らない商品もここに揃っているため、スターバックス好きならピンポイントで訪れる価値あり。

「ジュエル・チャンギ・エアポート」内は広いので、あらかじめ地図で調べてから向かいましょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

地下にあるスーパーでローカルな「お土産」が手に入る

地下にあるスーパーでローカルな「お土産」が手に入る

写真:シカマ アキ

地図を見る

ショップでは、海外の高級ブランドから「ユニクロ」「無印良品」「東急ハンズ」などの庶民向けの店まであり、お土産選びには本当に困らない充実度を誇ります。

おすすめは、チャンギ空港の公式ブランドショップ。空港がおしゃれにデザインされたポストカード、ポーチ、マグネット、コースターなどのグッズが販売されています。価格もリーズナブル。

地下にあるスーパーでローカルな「お土産」が手に入る

写真:シカマ アキ

地図を見る

また、シンガポールの地元スーパーマーケット「FairPrice Finest」が、地下2階にあります。同じブランドのスーパーマーケットがターミナル3の地下フロアにもあるものの、店舗の大きさでは「ジュエル・チャンギ・エアポート」内の店舗のほうがはるかに広く、商品の数や種類も多め。価格もリーズナブルなので、お土産の調達に重宝する場所です。

英国発のスーパーマーケット「MARKS & SPENCER FOOD」も、地下1階にあり、店舗は大きくないものの、やや高級な食材などこだわりの商品揃い。チョコレートやビスケット、紅茶など、ここもお土産選びにおすすめです。

地下にあるスーパーでローカルな「お土産」が手に入る

写真:シカマ アキ

地図を見る

「ジュエル・チャンギ・エアポート」の最上階は、眺めが良いレストランやバーなどがあるほか、子どもが遊ぶことができる有料の娯楽施設や植物園なども。飛行機に乗らずに家族連れでここを訪れる地元の人々も多いほど、人気のスポットです。

ジュエル内にあるラウンジやホテルで休憩や宿泊も

ジュエル内にあるラウンジやホテルで休憩や宿泊も

写真:シカマ アキ

地図を見る

ショッピングやグルメなどで疲れたら、「ジュエル・チャンギ・エアポート」内にあるラウンジ「CHANGI LOUNGE」の利用がおすすめ。有料で利用でき、ラウンジ内にはソファがあるほか、軽食やドリンクなども置いてあるので、のんびり休憩ができます。

所有するクレジットカードなど次第で、無料でラウンジが利用できる場合もあるので、事前に必ず確認を。

ジュエル内にあるラウンジやホテルで休憩や宿泊も

写真:シカマ アキ

地図を見る

また、「ジュエル・チャンギ・エアポート」の4階に、宿泊施設「YOTELAIR Changi」があります。近代的なデザインのホテルチェーンで、客室はコンパクトで利用しやすい価格帯です。深夜や早朝の便を利用する時にも便利。

ジュエルを訪れたいならば「乗継時間」を多めに確保

「ジュエル・チャンギ・エアポート」を、もし飛行機の乗継待ちで利用する場合、少なくとも5時間以上あれば、立ち寄ることができるでしょう。ただ、もし出入国審査などで混雑が予想される場合、乗継時間が最低4時間以上なければ諦めたほうが無難。「ジュエル・チャンギ・エアポート」は予想以上に広いため、次に乗る飛行機に間に合わなければ元の子もありません。搭乗する便を調整して乗継時間を多めに確保するのも手。わざわざ訪れる価値あるほど充実した、全世界でも類を見ない空港施設です。

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/29−2019/12/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -