“せとものの町”愛知県「瀬戸市」で日帰りさんぽ旅

“せとものの町”愛知県「瀬戸市」で日帰りさんぽ旅

更新日:2021/06/03 10:58

浦 カオリのプロフィール写真 浦 カオリ 旅する陶芸作家
古くからやきものの産地として有名な愛知県瀬戸市。尾張瀬戸駅の周辺にはミュージアムや窯道具を埋め込んだ散歩道、工芸や現代アートを鑑賞できるカフェなど、歩いて回れる観光スポットがたくさんあります。名古屋からも電車で1時間以内とアクセスもしやすく、日帰り旅行にもおすすめです。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

やきものの町にタイムスリップ!瀬戸蔵ミュージアム

やきものの町にタイムスリップ!瀬戸蔵ミュージアム

写真:浦 カオリ

地図を見る

尾張瀬戸駅より歩いて5分、瀬戸蔵2階にある「瀬戸蔵ミュージアム」は、瀬戸焼の歴史が学べるミュージアムです。昭和の瀬戸の街並みが再現された館内には、昭和40年から昭和48年まで瀬戸線で活躍していたせとでん「モ754」の展示も!車内では当時の効果音が流れ、昔の瀬戸の街にタイムスリップした気分に。

やきものの町にタイムスリップ!瀬戸蔵ミュージアム

写真:浦 カオリ

地図を見る

館内には、やきもの工場、石炭窯や煙突、せともの屋など昭和30〜40年代の瀬戸の町がリアルに再現されています。

やきもの工場を再現した展示では、土を作るところから、ろくろなどで形を作る作業場、そして焼成する石炭窯まで、やきものが作られる一連の工程が分かりやすく紹介されています。

やきものの町にタイムスリップ!瀬戸蔵ミュージアム

写真:浦 カオリ

地図を見る

展示内容は幅広く、陶磁器生産で使われる道具や、古墳時代から近現代に至るまでの瀬戸焼の歩みなど、瀬戸のやきものに関する展示が豊富です。

<瀬戸蔵ミュージアムの基本情報>
住所:愛知県瀬戸市蔵所町1-1 瀬戸蔵2・3階
電話番号:0561-97-1190
アクセス:名鉄瀬戸線・尾張瀬戸駅より徒歩約5分

※愛知県内に緊急事態宣言が発令されている期間は臨時休館となります。

瀬戸でしか見られないレアな風景!窯垣の小径

瀬戸でしか見られないレアな風景!窯垣の小径

写真:浦 カオリ

地図を見る

駅より少し離れた洞町は今も窯元が残るエリアです。窯垣の小径は使わなくなった窯道具で作られた塀や壁がある小径で、瀬戸の観光名所の一つ。人一人が通れるほどの狭い道で、その昔は陶磁器を運ぶ荷車や天秤棒を持った担ぎ手さんが往来していました。

瀬戸でしか見られないレアな風景!窯垣の小径

写真:浦 カオリ

地図を見る

窯垣をよーく見てみると、様々な形の窯道具が互い違いに重ねられているのが分かります。使われている窯道具は、陶磁器を焼く際に製品を置くタナイタ、それを支えるツク、そしてエンゴロと呼ばれる箱がメイン。

瀬戸でしか見られないレアな風景!窯垣の小径

写真:浦 カオリ

地図を見る

約400mある小径には、お茶碗や絵皿が壁に埋め込まれている場所もあります。どのような絵柄があるか、じっくり見ながら散策してみては?

<窯垣の小径の基本情報>
住所:愛知県瀬戸市仲洞町
アクセス:名鉄瀬戸線・尾張瀬戸駅より徒歩約20分

瀬戸でアートに浸る…瀬戸市新世紀工芸館

瀬戸でアートに浸る…瀬戸市新世紀工芸館

写真:浦 カオリ

地図を見る

瀬戸市新世紀工芸館は、ガラスと陶芸を中心とした展示を鑑賞できるアートスポットです。館内には作品を購入できるギャラリーやカフェも併設されています。

瀬戸でアートに浸る…瀬戸市新世紀工芸館

写真:浦 カオリ

地図を見る

館内の展示棟では、陶芸とガラス工芸を中心とした企画展示が行われていて、入館無料。落ち着いた雰囲気の館内で、アートにじっくりと浸れます。

瀬戸でアートに浸る…瀬戸市新世紀工芸館

写真:浦 カオリ

地図を見る

古民家を改修した交流棟には、作家の作品を購入できるギャラリーがあります。自分だけのお気に入りの作品に出会えるかも。1階にあるカフェでは、作家のカップを選んでコーヒーを飲むこともできます。

また工房棟ではガラスや陶芸の体験も可能(要予約)。旅の思い出に、自作の工芸品を作ってみては。

<瀬戸市新世紀工芸館の基本情報>
住所:愛知県瀬戸市南仲之切町81-2
電話番号:0561-97-1001
アクセス:名鉄瀬戸線・尾張瀬戸駅より徒歩約8分

※愛知県内に緊急事態宣言が発令されている期間は臨時休館となります。

アートを気軽に楽しめる空間「Art Space & Cafe Barrack」

アートを気軽に楽しめる空間「Art Space & Cafe Barrack」

写真:浦 カオリ

地図を見る

カフェとアートスペースが一体となったArt Space & Cafe Barrack(アートスペース アンド カフェ バラック)。現代アートと人をつなぐ空間がコンセプトのこのカフェは、美術家の2人が運営しています。

アートを気軽に楽しめる空間「Art Space & Cafe Barrack」

写真:浦 カオリ

地図を見る

温かみを感じる店内は、セルフリノベーションされたもの。家具も古道具のものが多く、ヴィンテージ好きにもおすすめの空間です。カフェの奥にあるアートスペースでは、アーティストによる展覧会が定期的に行われています。カフェを利用しなくても見学は可能です。

アートを気軽に楽しめる空間「Art Space & Cafe Barrack」

写真:浦 カオリ

地図を見る

食事は季節の旬を取り入れたメニューが中心です。この日提供されていたのは、大根とフキのカレー、グリーンカレー(サラダ付)、とり天(スープと惣菜付)の3種類。その他、出張屋台の間借り営業や、人気お菓子職人とのコラボなど、普段とは違う料理やデザートも楽しめる不定期イベントも開催しています。
メニューやイベントの情報はお店のインスタグラムをチェックしてください。

<Art Space & Cafe Barrackの基本情報>
住所:愛知県瀬戸市末広町1丁目31-6 タネリスタジオビルヂング1F
電話番号:080-8268-1992
アクセス:名鉄瀬戸線・尾張瀬戸駅より徒歩約7分

名古屋からの日帰り旅行にもぴったりな瀬戸観光

歩いて回れる観光スポットが多く、名古屋から電車でアクセスもしやすい尾張瀬戸駅周辺。昭和の雰囲気と新しいカルチャーがミックスした瀬戸で、町歩きを楽しんでみて下さい。

2021年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -