南国感あふれる穴場の港町!台湾新北「八里左岸」の見どころ

南国感あふれる穴場の港町!台湾新北「八里左岸」の見どころ

更新日:2020/06/19 13:16

花村 千尋のプロフィール写真 花村 千尋 台湾在住フリーライター、ローカルスポット案内人、台湾ゴールドコンシェルジュ
八里左岸は、台湾のベニスと言われる台北・淡水の対岸に位置するのどかな港町です。南国感あふれる淡水河沿いには、遊歩道・サイクリングロード・老街・船乗り場があり、少し先に足を延ばすと、マングローブ生態保護区や十三行博物館があります。レジャー・観光・グルメが同時に楽しめる新北市の穴場スポット「八里左岸」の魅力をお伝え致します!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

自然豊かな風土「八里左岸」

自然豊かな風土「八里左岸」

写真:花村 千尋

地図を見る

淡水から渡し船で河を渡った場所にある八里左岸は、広大な淡水河と海に隣接している特殊な地形から、かつては漁業が盛んな原住民の漁村集落でした。時代の移り変わりと共に、八里左岸の美しい自然景観が注目され、リゾート地に変貌!河口の街は、綺麗に整備され、多くの観光客が訪れる新北市の穴場スポットになりました。

自然豊かな風土「八里左岸」

写真:花村 千尋

地図を見る

南国ならではの木々が生い茂る河口沿いの遊歩道/サイクリングロードからは、ボートやヨットが走っている光景や緑豊かな山々を一望することができます!雄大な河を眺めていると、都会の喧騒を忘れ、心がふわっと軽くなります。

「八里左岸自行車道」でサイクリングを!

「八里左岸自行車道」でサイクリングを!

写真:花村 千尋

地図を見る

八里左岸自行車道(サイクリングロード)は、全長約4km。淡水河沿いの東西に延びるサイクリングコースです。八里左岸の各所にレンタル自転車店が設けられ、自分のスタイルにあった自転車をレンタルすることができます。

レンタル方法は、カウンターで身分証明書の提示とデポジットを払います。デポジットの金額は、店舗により異なりますが、1時間約300元〜500元です。自転車の種類は、一般的な自転車・電動自転車・2人乗り自転車・タンデムタイプの4人乗り自転車があります。子供用の小さな自転車の用意もあります。

「八里左岸自行車道」でサイクリングを!

写真:花村 千尋

地図を見る

ファミリーやグループにおススメなのが、4人乗り自転車です。前後にペダルがついているので、4人で力を合わせて、漕ぐことができます。景色を見ながらのサイクリングはとっても気持ちが良いですよ。老街付近の道は混み合うので、譲り合いながら、サイクリングを楽しみましょう。

「八里左岸自行車道」でサイクリングを!

写真:花村 千尋

地図を見る

サイクリングロード注目のスポット!「八里左岸公園」には、BALIのオブジェがあります!淡水河の青とピンクのオブジェのコントラストが美しい人気の撮影スポットになっています。

※八里の中国語は、「BALI」と発音します。

<八里左岸公園の基本情報>
住所:新北市八里区観海大道36號
アクセス:MRT淡水駅下車。淡水老街から船で八里渡船頭へ。淡水から八里までの乗船時間は、約5分。バス利用の場合、台北駅(国道客運バス乗り場)から、三重客運NO704乗車。「八里」下車。

大自然の絶景!「マングローブ保護区」

大自然の絶景!「マングローブ保護区」

写真:花村 千尋

地図を見る

街の中心地から西へ約2kmの場所に、マングローブの生態保護区があります。海水と淡水が混ざり合う湿った大地には、世界的に希少な植物・メヒルギ(マングローブの一種)が数多く生息しています。ひょろっと細長い木ですが、大地には、板のように太くて長い「板根(ばんこ)」という根を張って木を支えています。

大自然の絶景!「マングローブ保護区」

写真:花村 千尋

地図を見る

熱帯雨林を彷彿させるようなマングローブの森には、多くの動植物が生息しています!サギなどの野鳥や渡り鳥を見ることができ、言わずと知れたバードウォッチングスポットになっています。

<マングローブ保護区の基本情報>
住所:新北市八里区Wa子尾街
電話番号:+886-2-2610-2621

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

先住民族の暮らしが学べる「十三行博物館」

先住民族の暮らしが学べる「十三行博物館」

写真:花村 千尋

地図を見る

十三行博物館は、先史時代の遺跡を展示する考古学博物館です。かつてこの地に暮らしていた先住民族「十三行人」が作った陶器や鉄器などが発掘されたことから、十三行遺跡と名付けられ、第二級国家遺跡として認定されました。

館内には、考古学的に価値のある出土品の展示や先住民族の暮らしが紹介されています。また、展示品のみならず、体験しながら学べるスペースもあり、子供達に大人気です。

先住民族の暮らしが学べる「十三行博物館」

写真:花村 千尋

地図を見る

十三行博物館の裏には、大きな公園があり、散歩をしている方や凧揚げを楽しんでいる子供達の姿がみられます。ここからは、原住民族を表した八里汚水処理場の巨大な壺を見ることができます。

<十三行博物館の基本情報>
住所:新北市八里区博物館路200號
電話番号:+886-2-2619-1313
営業時間:9時30分〜18時00分

八里左岸「渡船頭老街」のグルメもお見逃しなく!

八里左岸「渡船頭老街」のグルメもお見逃しなく!

写真:花村 千尋

地図を見る

淡水からの船着き場の傍らには、ノスタルジックな雰囲気の渡船頭老街があります。大勢のお客で賑わう老街の人気グルメは、許家花枝の「花枝焼(イカフライ)」です。

塩・胡椒で味付けがされていますが、お好みで、唐辛子・マヨネーズ・鰹節をかけることができます。カリッとふんわり揚がったイカは、弾力があって、美味しいです。そして、もう一つ!骨抜き唐揚げ(カレー味)も絶品なので、一緒にオーダーして、召し上がってみて下さい。

<許家花枝焼の基本情報>
住所:台北縣八里郷米倉村渡船頭街19號
電話番号:+886-932‐916‐110
営業時間:11時00分〜20時00分

八里左岸「渡船頭老街」のグルメもお見逃しなく!

写真:花村 千尋

地図を見る

更に、魚介類が豊富な八里では、萬里蟹やムール貝も有名です。萬里蟹は、肉質が柔らかく、噛めば噛むほど味が出るといわれる台湾特産の蟹です。リーズナブルでおいしくいただけます。

八里左岸へ行ってみよう!

八里左岸の見どころをご紹介致しましたが、いかがでしたか?八里へは、台北の有名観光地「淡水」から、船で5分のアクセス便利な場所にあります。近年では、淡水の混雑を避けて、八里左岸まで足を延ばす観光客も増えていますよ。ファミリー・カップル・友人達と懐かしい港町の風情や豊かな自然、そして八里ならではのグルメをお楽しみ下さい!

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/05/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -