最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

石川県河北郡に鎮座する「倶利伽羅不動明王」から貰うパワー

石川県河北郡に鎮座する「倶利伽羅不動明王」から貰うパワー

更新日:2020/06/19 13:08

Shinkurouのプロフィール写真 Shinkurou
石川と富山の県境に位置する、倶利伽羅峠には日本三大不動尊の一つ「倶利伽羅山不動寺」があります。さらにこの地域は源平の歴史的な戦地としても知られています。遠くは立山連峰まで望める「山頂本堂」に、伽藍復興事業として再建された「西の坊鳳凰殿」。古の歴史を感じながら珍しい不動明王を拝する、石川河北郡のパワースポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

優雅な寝殿造りの「西の坊鳳凰殿」

優雅な寝殿造りの「西の坊鳳凰殿」

写真:Shinkurou

地図を見る

倶利伽羅山不動寺は、今から1300年前、インドの高僧・善無畏三蔵法師によって開かれた古刹。倶利伽羅峠山頂にある本堂は、全国でも珍しい黒龍が巻き付いた剣を持つ「倶利伽羅不動明王」をご本尊としています。

この歴史ある倶利伽羅不動尊は、千葉の成田不動尊、相模の大山不動尊とともに、日本三大不動尊。年間を通じ全国から多くの参詣者が訪れます。

優雅な寝殿造りの「西の坊鳳凰殿」

写真:Shinkurou

地図を見る

倶利伽羅峠山頂に「山頂本堂」が、そして車で10分ほどの竹橋地区に「西の坊鳳凰殿」があります。

かつてこの地域には、弘法大師創建の七堂伽藍がありました。現在、平成10年伽藍復興事業により、阿弥陀堂、三仏堂、不動堂からなる「西の坊鳳凰殿」が、復興されています。

西の坊鳳凰殿は、樹齢千年の檜を使った左右75メートルの総木造寝殿造り。荘厳でとても優雅な建造物です。

主殿となる三仏堂には、不動明王・薬師如来・千手観音が奉られ、地下の「戒壇巡り」(有料)も出来ます。

優雅な寝殿造りの「西の坊鳳凰殿」

写真:Shinkurou

地図を見る

鳳凰殿の敷地内には、大高炉・弁天堂などが、寝殿造りの様相で建てられています。少し趣の変わったお堂ですので、是非ゆっくりと楽しんで下さい。

季節の移ろいも楽しめる庭園

季節の移ろいも楽しめる庭園

写真:Shinkurou

地図を見る

鳳凰堂は建物だけでなくその庭園も見所がいっぱい。寝殿造りならではの優雅で華やかな日本庭園は、いつ訪れても四季折々の花々が心を和ませてくれます。

また中央に配置された池は「心」の文字を表します。本殿の渡り廊下から望むと、その形がよく解りますよ。

季節の移ろいも楽しめる庭園

写真:Shinkurou

地図を見る

広い境内の所々に置かれている石の仏様も素敵です。

季節の移ろいも楽しめる庭園

写真:Shinkurou

地図を見る

少し変わった「一願成就」の絵馬もお薦め。御利益があると参詣者に人気の絵馬で、絵馬掛けに結ぶだけでなく、中央の丸いお札をお守り袋に入れ持ち帰ります。

絵馬の一部を身近に持ち歩くことで、不動明王への願い事を常に心に浮かべます。あなたの願いを一つ書いて奉納してくださいね。

<鳳凰殿の基本情報>
住所:石川県河北郡津幡町竹原クー128
電話番号:076-288-1828
アクセス:北陸自動車道小矢部ICより車で30分
開門時間:9:00〜17:00

歴史情緒たっぷりの山頂本堂

歴史情緒たっぷりの山頂本堂

写真:Shinkurou

地図を見る

鳳凰殿から車で10分ほど山を登ると「山頂本堂」。本堂への参道は二カ所あります。お薦めは、交通祈願殿横から登る屋根のある参道。階段が続きますが、比較的緩やかなので登りやすいからです。

小鳥のさえずりを耳にしながら、木々に囲まれた参道を登ると、途中には「水掛不動」が。

倶利伽羅ならではの歴史を感じながら歩く素敵な参道です。

歴史情緒たっぷりの山頂本堂

写真:Shinkurou

地図を見る

全国でも珍しい黒龍の剣を持つ黒いお顔の不動尊。普通、不動明王のお姿は厳しく怖いイメージがありますが、倶利伽羅不動尊のお姿は、迫力はありながら、どこか慈悲深い観音様のよう。

一度目にしたら忘れられない不動明王。倶利伽羅峠山頂本堂は癒やしのパワースポットですね。

歴史情緒たっぷりの山頂本堂

写真:Shinkurou

地図を見る

源平の戦いの舞台となった「倶利伽羅峠」。ここは木曽義仲による、牛の角に松明ををくくりつけた戦法「火牛の計」で有名な戦地でもあります。

源平の時代から令和まで、永い年月が流れてもなお、峠から望む立山連峰は変わりない絶景です。お参りの後には本堂横の展望台に立ち寄り、古の人々も眺めたであろう美しい立山連峰を楽しんでくださいね。

<山頂本堂の基本情報>
住所:石川県河北郡津幡町倶利伽羅リー2
電話番号:076-288-1451
アクセス:小矢部ICより車で20分
営業時間:9:00〜16:00

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

倶利伽羅不動寺は癒やしのパワースポット

古戦場でも知られる倶利伽羅峠、慈悲のまなざしで見つめる珍しい不動明王。倶利伽羅山不動寺は歴史感たっぷりのパワースポットです。

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2019/11/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -