愛媛・しまなみ海道のモンサンミッシェル!?大角豆島等の陸繋島群

愛媛・しまなみ海道のモンサンミッシェル!?大角豆島等の陸繋島群

更新日:2020/06/19 10:34

春野 公比呂のプロフィール写真 春野 公比呂 歴史研究家、郷土文筆家、郷土登山家
愛媛県今治市側のしまなみ海道のICがある三つの島には、干潮時に陸続きになる小島があります。その陸繋道は香川県小豆島の陸繋島に倣って○○島エンジェルロードとも呼称されますが、三島で一番そのロードが長い伯方島の大角豆島は、「しまなみのモンサンミッシェル」とも呼ばれています。大島の戸代鼻と洲首島、頸切島も一直線に繋がり、防波堤がある棚橋島も干潮時でないと上陸できません。特異な陸繋道と島をご体験下さい。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

島の最高峰と海崖から望む大角豆島

島の最高峰と海崖から望む大角豆島

写真:春野 公比呂

地図を見る

三つの島の内、愛媛県で一番有名な陸繋道が現れる小島は、北端の大三島東にある古城島ですが、その島の周辺は水深が深いため、年数回しか陸続きになりません。そこでお勧めしたいのが、全長約180mの陸繋道ができる伯方島の北側海岸沖に浮かぶ大角豆(ささげ)島。

その陸繋道の長さを実感できるのが、伯方島最高峰、宝股山(ほこさん・304m)山頂の南の石神(先史の人工立石)。ここから大角豆島を遠望すると、一部、手前の岬に遮られているものの(写真の真ん中)、陸繋道がまるで数百メートル位の長さがあるように感じられます。尚、宝股山の登頂に要する時間は20分弱。

島の最高峰と海崖から望む大角豆島

写真:春野 公比呂

地図を見る

近年、大角豆島が知られるようになったのは、探訪が容易なことも影響していることでしょう。瀬戸浜第二橋東袂周辺から指呼の距離に陸繋道と島が見えています。ここから見る限りでは、陸繋道はあまり長く感じられませんが、まるで糸のように細長く見えています。

島の最高峰と海崖から望む大角豆島

写真:春野 公比呂

地図を見る

この島が陸続きになる日と休日が重なる場合には、観光客が訪れますが、陸繋道を歩く前に、その道を見下ろす海崖の突端に上がれば、最適の角度で写真が撮れます。陸繋道の付け根のやや手前から崖に上がれますが、若干、灌木のヤブ漕ぎを要します。

ささげ島で愛をささげる

ささげ島で愛をささげる

写真:春野 公比呂

地図を見る

この島にはモンサンミッシェルのような建造物や遺跡はありませんが、「しまなみのモンサンミッシェル」と呼ばれる理由の一つに、陸繋道の雰囲気がエンジェルロードの本家、小豆島の陸繋道にどことなく似ている点があるのかも知れません。それだけに、恋人同士や夫婦で歩くと絵になります。尚、島は一周できます。

ささげ島で愛をささげる

写真:春野 公比呂

地図を見る

陸繋道の付け根から海岸を奥に進むと、岸の岩場に長方形の非常に小さな海食洞門が開いています。陸繋道だけでなく、周辺を散策すると新たな発見があるかも知れません。

ささげ島で愛をささげる

写真:春野 公比呂

地図を見る

大角豆島周辺から東方を望むと、大角豆島同様に小さな首頭島が岬のすぐ沖に浮かんでいるのが見えますが、僅かに陸続きにはなっていないようです。

<大角豆島の基本情報>
所在地:愛媛県今治市伯方町木浦瀬戸浜
電話番号:0897-72-1500(今治市役所伯方支所 住民サービス課)
アクセス:しまなみ海道・伯方島ICから車で約15分

防波堤では上陸できない棚橋島

防波堤では上陸できない棚橋島

写真:春野 公比呂

地図を見る

伯方島南の大島の西側海岸にもかつて陸繋道を擁する小島がありました。棚橋島です。この島、写真では普通の防波堤で陸続きになっているように見えるのですが、やはり干潮時でないと上陸できないのです。その理由は現地に行って初めて分かります。

防波堤では上陸できない棚橋島

写真:春野 公比呂

地図を見る

現地へ行って防波堤の上を歩いてみると、中間部の石積みが崩れているのです。故にその部分が海没してしまうため、島に上陸するには干潮時でないと行けないのです。その崩れた部分に降りて北方を見ると、奇妙な形をした島が浮かんでいます。

防波堤では上陸できない棚橋島

写真:春野 公比呂

地図を見る

防波堤の北側にはきれいな砂浜が広がっています。海水浴場には指定されていませんが、地元の子供たちは夏場、よくここで泳いでいます。また、この周辺ではキスも釣れます。

<棚橋島の基本情報>
所在地:愛媛県今治市吉海町本庄西津倉
アクセス:JR今治駅から瀬戸内海交通の今治市役所吉海支所方面行きの路線バスに乗車、「吉海支所前」で「下田水港」行きに乗り換え「ドック前」降車、徒歩5分ほど

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

首が繋がった洲首島と首が切れた頸切島

首が繋がった洲首島と首が切れた頸切島

写真:春野 公比呂

地図を見る

大島の陸繋道を擁する小島は島の北東端、戸代鼻の沖にあります。水深の浅い洲首(すしゅ)島と、そのすぐ沖に浮かぶ、洲首島より水深が深い頸切(くびきれ)島です。戸代集落から悪路で狭い道路を1.5kmほど進んだ所の堤防から海岸に下り、20分弱ほどで戸代鼻に到ります。

戸代鼻から見る両島の大きさは地図とは逆で、手前の洲首島が大きく見えます。その名の通り、戸代鼻と広い砂洲で首が繋がったような島です。

首が繋がった洲首島と首が切れた頸切島

写真:春野 公比呂

地図を見る

洲首島と頸切島を結ぶ陸繋道は、前半は砂洲で後半は磯になります。小豆島や大角豆島の陸繋道のように、道全体が砂洲というケースは多くはないのです

首が繋がった洲首島と首が切れた頸切島

写真:春野 公比呂

地図を見る

頸切島側から洲首島を正面に見ると、屹立した三角形の岩島のように見えます。その輪郭だけを見ると、大角豆島よりもモンサンミッシェル的かも知れません。

<洲首島と頸切島の基本情報>
所在地:愛媛県今治市宮窪町宮窪戸代
アクセス:
(本州方面から)しまなみ海道・大島北ICから車で25分ほど
(四国方面から)しまなみ海道・大島南ICから車で35分ほど

風光明媚なしまなみ海道で陸繋道を

トンボロ現象により、海面が割れて海底が海上に現れ、大きな島と小さな島を結ぶ陸繋道が浮かび上がるのは神秘的であり、一度は訪れたいと思っている方も少なくないのではないでしょうか。しかし全国一有名な香川県の小豆島のエンジェルロードまで行くとなると、フェリーに車やバイクを積む等、手間がかかります。

その点、しまなみ海道の陸繋島なら、車は勿論のこと、自転車でも本土や四国からそのまま海道を走行して現地まで行くことができて便利です。海道の各橋や各島の主要道路からは、高度感のある瀬戸内海の展望を楽しむこともできます。
是非、しまなみ海道観光のお供に陸繋島探勝を加えてみては如何でしょうか。

尚、今回ご紹介した陸繋島の内、洲首島以外は大潮の干潮時でないと陸続きにならないと言われています。その場合、大潮に拘らず、干潮時の潮位が概ね20数センチ以下であれば、陸続きになります。次回、そのような潮位になる休日は、2020年7月4日と5日で、前者は15:37が干潮時刻で潮位24cm、後者は16:19に23cmになります。その次は7月23日の18:12に13cmになります。
因みに大三島の陸繋島については、記事下欄外「関連MEMO」の『愛媛県にもエンジェルロードが!干潮時の島の陸繋道5選』をご参照下さい。

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/06/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -