最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

絶景・仏閣・温泉の三拍子!山梨「高尾山」駅からハイキング

絶景・仏閣・温泉の三拍子!山梨「高尾山」駅からハイキング

更新日:2020/08/07 13:39

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 トレッキングハンター、ネイチャーカメラマン
山梨県甲州市の勝沼ぶどう郷駅の背後にそびえる「甲州高尾山」には、大絶景の稜線歩きが楽しめるハイキングルートがあります。仏閣を巡ったあと山頂まで行く稜線は、山火事で展望が開けた不運な歴史がありますが、富士山をはじめとする山々を眺めながらのハイキングはとっても素敵!駅近くには国宝の薬師堂などがある通称ぶどう寺「大善寺」、天空の湯ではゆったりした温泉も楽しめます。駅から始めるハイキングをあなたもいかが?

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

駅からスタートする甲州高尾山ハイキング

駅からスタートする甲州高尾山ハイキング

写真:佐久田 隆司

地図を見る

山梨県甲州市には標高1098mの「甲州高尾山」があります。このハイキングルートは「三光寺」「大滝不動尊」「大善寺」も通過する興味深い物。約13km、6時間程度のルートは手軽なハイキングが可能です。

駅からスタートする甲州高尾山ハイキング

写真:佐久田 隆司

地図を見る

スタートはJR中央線「勝沼ぶどう郷駅」。駅改札を出て右へ下りレンガ造りの「菱山道路隧道」を進みます。この界隈は勝沼フォトパスと称した撮影スポットが点在していて、この隧道も撮影ポイントになっています。

駅からスタートする甲州高尾山ハイキング

写真:佐久田 隆司

地図を見る

15分ほどで、浄土真宗本願寺派「三光寺」に到着。1400年の古刹は、堂々とした鐘楼を門前に構える伽藍、江戸時代初期の庭園は県指定名勝、寺内の「大スギ」、浄土真宗宗祖の親鸞像など観る価値ありです。

<三光寺の基本情報>
住所:山梨県甲州市勝沼町菱山928
電話番号:0553-44-0027

大滝不動尊奥宮からの未舗装路の遊歩道

大滝不動尊奥宮からの未舗装路の遊歩道

写真:佐久田 隆司

地図を見る

三光寺を参拝した後は、大滝不動尊への分岐を前宮方向へ進みます。お急ぎならば奥宮方面へ!大滝不動尊前宮にはトイレもあり、ひと休憩するには最適。そして脇にある鹿柵の扉を開け、大滝山青少年旅行村を抜け、大滝不動尊奥宮を目指します。鹿柵は必ず閉めましょう。

※大滝山青少年旅行村は2020年8月現在は休業中

大滝不動尊奥宮からの未舗装路の遊歩道

写真:佐久田 隆司

地図を見る

舗装路は大滝不動尊奥宮まで続きます。ここには最後のトイレがあるので、必ず利用しておきましょう。甲州高尾山の遊歩道は奥宮の山門をくぐり、階段を上るところから始まります。

大滝不動尊には高さ140mの男滝、女滝など大小の滝が散見され、本堂、文殊堂、籠り堂など様々な諸堂と、かつての修験霊場としての歴史が残されています。

勝沼ぶどう郷駅から大滝不動尊奥宮までタクシーで行けば、全行程8.3km、約4時間のショートカットも可能になるので、三光寺を参拝して駅に戻りタクシーを利用すればハイキングも楽チンになります。
※タクシー代金はおおよそ3500円前後。

<大滝不動尊の基本情報>
住所:山梨県甲州市勝沼町菱山5506
電話番号:0553-44-1591

大滝不動尊奥宮からの未舗装路の遊歩道

写真:佐久田 隆司

地図を見る

甲州高尾山の遊歩道は丁寧に整備されていないものの、分岐箇所は少なく、道標もしっかりあるので注意して歩けば安心です。しかし最低限の準備は怠らないように!

大滝不動尊奥宮を登りきりそのまま進むと、四差路にでます。これをいったん展望台方面へ行きましょう。展望台から甲府盆地一望の景色を楽しみ、再び四差路に戻り「勝沼ECナビの森」の看板方向へ足を進めます。

富士見台分岐へ進み大展望の甲州高尾山の稜線へ

富士見台分岐へ進み大展望の甲州高尾山の稜線へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

四差路から15分ほどで、写真の分岐に差し掛かります。今回の遊歩道で一番わかりにくい注意箇所!これを右の富士見台分岐へ進みます。

富士見台分岐へ進み大展望の甲州高尾山の稜線へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

富士見台分岐で甲州高尾山方面(右)へ進み、富士山、大菩薩嶺などが眼前に迫る素晴らしい尾根歩きを楽しみましょう。甲州高尾山は、幾度の山火事で展望が開けた歴史を持ちます。

富士見台分岐へ進み大展望の甲州高尾山の稜線へ

写真:佐久田 隆司

地図を見る

主に左側に景色が広がりますが、右側に視界が広がるところもあります。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

甲州高尾山山頂を経て、大善寺方向へ下る

甲州高尾山山頂を経て、大善寺方向へ下る

写真:佐久田 隆司

地図を見る

残念ながら甲州高尾山山頂で展望はありませんが、休憩にはいいでしょう。ここで勝沼ぶどう郷駅からは1/2、大滝不動尊奥宮からなら1/3程度の進捗になります。

山頂からは下り基調の山道。慣れない方はトレッキングポールなどを利用すれば、足元をすくわれずに済みます。

甲州高尾山山頂を経て、大善寺方向へ下る

写真:佐久田 隆司

地図を見る

樹林帯に入ると涼やかな風と緑の息吹で癒されるでしょう。大善寺方面の道標に従い落ち着いて下っていきましょう。

動画:佐久田 隆司

地図を見る

ここでは甲州高尾山ハイキングの様子を動画に収録してあります。

<甲州高尾山の基本情報>
住所:山梨県甲州市勝沼町深沢
電話番号:0553-32-2111(甲州市観光協会)

大善寺を拝観し、再び駅まで!天空の湯で日帰り温泉も

大善寺を拝観し、再び駅まで!天空の湯で日帰り温泉も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

大善寺方向へ進むと、再び鹿柵が現れるのでこれをくぐります。「五所大神宮」の脇を通れば、国道20号線が見え、これを右へ進むと、「真言宗智山派大善寺」が現れます。平安時代に焼失した大善寺の伽藍は、971年に平清盛などにより再建され、1955年に厨子とともに国宝になりました。ここは宿坊も兼ねており、素泊まりから、1泊2食付きまで料金設定があります。

大善寺を拝観し、再び駅まで!天空の湯で日帰り温泉も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

通称ぶどう寺の理由は、奈良時代にここを訪れた行基という高僧が、手にぶどうを持った薬師如来を夢に見たことで、薬師如来の像を刻んで安置したのが始まりです。大善寺では寺内で生育醸造されたワインを試飲することができます。

<大善寺の基本情報>
住所:山梨県甲州市勝沼町勝沼3559
電話番号:0553-44-0027

大善寺を拝観し、再び駅まで!天空の湯で日帰り温泉も

写真:佐久田 隆司

地図を見る

勝沼ぶどう郷駅の正面に建つ勝沼ぶどうの丘には、天空の湯があり日帰り温泉を楽しむことができます。時間に余裕があればここに立ち寄るのもいいでしょう。露天風呂から南アルプスが眼前に広がる素敵なお風呂です。

勝沼ぶどうの丘には、ホテルやワインカーブもあり、ゆっくりここに泊まって一日を振りかえるのもいいでしょう。アーチ型のホテルは、南アルプスを望む形で建てられています。

<天空の湯の基本情報>
住所:山梨県甲州市勝沼町菱山5093(勝沼ぶどうの丘内)
電話番号:0553-44-2111
アクセス:勝沼ぶどう郷駅より徒歩20分

絶景稜線と仏閣と温泉を楽しむハイキングを

勝沼ぶどう郷駅から始める甲州高尾山ハイキングは、仏閣や温泉も楽しめるバラエティーに富んだもの。ぜひあなたも出かけてみては?

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/06/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -