パワスポ参拝×占い体験!台北「行天宮占い横丁」詳細ガイド

パワスポ参拝×占い体験!台北「行天宮占い横丁」詳細ガイド

更新日:2020/07/30 12:59

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター、台湾愛好ライター
台湾・台北の“占い横丁”といえば、「行天宮占い横丁」「龍山寺占い横丁」の2大スポットが有名です。その名の通り、いずれも行天宮、龍山寺の近くに占い横丁があるのですが、異国で占いを受けることなどちょっと不安を覚えたりするもの…。
今回は、パワースポットである行天宮の参拝とあわせて、占い体験できる「行天宮占い横丁」について迫ります。占い初心者の方でも安心して受けられるポイントをご紹介します!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ポイント1:行天宮のお参りを先にすべし

ポイント1:行天宮のお参りを先にすべし

写真:大宮 つる

地図を見る

通称「行天宮占い横丁」こと「行天宮地下道算命街」は、台北屈指のパワースポット「行天宮」のほど近い場所にあります(徒歩2分程度)。

占い横丁で占ってもらう前に、まずは行天宮にお参りすることとしましょう。お祀りされているご祭神は三国時代の有名な武将・関羽(関聖帝君)。関羽は武将でありながらいつの頃からか“商売繁盛の神”としても祀られるようになり、商売繁盛、ビジネス運アップを願う方から篤く信仰されています。

※こちらの写真は、赤い門が5つ連なる「前殿」。普段は左右の扉から入場します。

ポイント1:行天宮のお参りを先にすべし

写真:大宮 つる

地図を見る

中に入ってみると、沢山の参拝客が熱心に祈りを捧げています。日本語のパンフレットやモニターで参拝方法などを解説してくれるものもありますので、確認してからお参りされるといいでしょう。お参りを済ませたら、早速、行天宮占い横丁へGO!

ポイント2:「行天宮占い横丁」は地下にある

ポイント2:「行天宮占い横丁」は地下にある

写真:大宮 つる

地図を見る

正式名称は「行天宮地下道算命街」というとおり、行天宮占い横丁は地下にあります。地下へは階段で降りていくのですが、薄暗い……。人によってはこれでひるんでしまうところかと思いますが、地下の占い横丁は怖くないので安心して降りていきましょう。

ポイント3:東と西にブースが各10軒ずつぐらいある

ポイント3:東と西にブースが各10軒ずつぐらいある

写真:大宮 つる

地図を見る

地下へ降りていくと、占い師さんからの呼び込みがあり、その呼び込みにつられてよく吟味せずブースに入ってしまいそうになりますが……占い横丁は“H型”となっており、東区と西区にわかれています。

東区と西区の雰囲気は微妙に違っており、東区はドアなどの仕切りはなくオープンな感じ。西区はガラス張りの仕切りにドアがあり、初めての方だと若干ハードルが高めな感じとなっています。

※上の写真が東区、下の写真が西区

ポイント3:東と西にブースが各10軒ずつぐらいある

写真:大宮 つる

地図を見る

どんな占術で占ってもらえるか、日本語OKか、通訳ありか、など確認しやすいのは仕切りのない“東区”です。とくに指名の占い師さんがいない場合には、東区でブースを構えている占い師さんの中から選ばれるといいでしょう。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ポイント4:占術、日本語OK、通訳、料金など確認すべし

ポイント4:占術、日本語OK、通訳、料金など確認すべし

写真:大宮 つる

地図を見る

占い師さんを選ぶポイントとしては、以下となります。

・どの占術で占ってもらえるか(紫微斗数、四柱推命、米卦占い、手相・面相、亀占い、鳥占いなど)
・日本語でコミュニケーションをとれるか
・通訳あり/なし
・料金はいくらか
・支払い方法(現地通貨、カード・日本円OKか、など)

オススメの占術は“紫微斗数”です。個人の運勢を詳細かつ具体的にみることができる占術として台湾ではとても人気があります。日本で紫微斗数占いを経験したことのある方でも、ぜひとも本場の紫微斗数を経験してみてください(台湾のほうが理論がより進んでいる印象です)。

なお、通訳ありだと、なしと比べて、通訳で時間がとられてしまうのでタイムロスが発生しやすい点。できれば直接コミュニケーションがとれる占い師さんのほうがいいかと思います。料金については、15分1000元(=約3600円)が横丁の相場となっています。

ポイント4:占術、日本語OK、通訳、料金など確認すべし

写真:大宮 つる

地図を見る

こちらの占い師さんは、紫微斗数に精通しており、日本語も達者な「金字臻言算命館」の劉金妍さん(東10のブース)。

生年月日、出生時間、生まれた場所(※)を伝えると、パソコンに入力し、個々人の命式が出された用紙をプリントアウトしてくれます。用紙の情報をもとに、パートナー、仕事、金運、子ども運など、こんな特徴があって、これは吉、これはあまり良くないなどを紙に書きながら、ズバリと占ってくださいます(15分1000元)。

※紫微斗数、四柱推命で占ってもらう場合は、出生時間、生まれた場所の情報が必要です。事前に調べておくといいでしょう。

<基本情報>
住所:行天宮地下道命理大街東10
電話番号:+886-905-072-186(携帯)
営業日時:9時〜18時(月〜木)、9時〜21時(金〜日)

番外編:“横丁の母”は地上に店を構える

番外編:“横丁の母”は地上に店を構える

写真:大宮 つる

地図を見る

ガイドブックに掲載されていたり、現地ガイドから「よく当たる」とおすすめされていたりする“横丁の母”と呼ばれる占い師・林秀真さんは、行天宮の斜め向かいの位置(交差点西側の路上)にお店を構えています。
横丁の母は、四柱推命、米卦占い、手相・面相の占術を使って占ってくれるので、これらの占術が希望の方で林さんに占ってもらいたい方は問い合わせてみてください(※鑑定は要予約、日本語でのコミュニケーションOK)。

<基本情報>
住所:台北市中山區松江路362巷4號
電話番号:+886-2-2543-3227
営業時間:10時〜22時
アクセス:MRT「行天宮」駅4番出口から徒歩約1分

行天宮へ行ったら、気軽に占い体験をしてみよう!

以上、行天宮占い横丁を初めてでも安心して楽しむポイントを紹介しました。占い横丁は9時頃から始めている占い師さんもいらっしゃいますので、朝の予定に組み込んでみるのもいいでしょう。

なお、本文中で紹介できませんでしたが、政治家や日本の芸能人を多数鑑定している有名占い師・鄭安キ(※)さんは、現在は地下の占い横丁で鑑定はやっておらず、行天宮から徒歩2分の場所にお店を構えています(関連MEMOに外部リンクあり)。台湾で占いをしてもらうことに慣れた方は、番外編で紹介した林秀真さんや鄭安キさんなどに占ってみてもらってみても楽しいですよ。

※キは王ヘンに其

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/02/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -