牛箱弁当にフレンチ!湯布院ちょっと贅沢な隠れ家ランチ3選

牛箱弁当にフレンチ!湯布院ちょっと贅沢な隠れ家ランチ3選

更新日:2020/06/30 16:52

野水 綾乃のプロフィール写真 野水 綾乃 温泉旅ライター、ひとり湯治愛好家、栃木のいいとこ案内人
大人の湯布院旅を楽しむなら、ランチのお店にもこだわりたいもの。そんな時は観光客であふれるメイン通りから少し離れて裏通りへ。予約しても食べたい絶品牛箱弁当や、有名店で修業したシェフが地産素材で腕を振るうフレンチなど、地元ファンも多い名店が隠れています。予算3000円以下、湯布院らしい静かで豊かな時間も味わえる、本当に美味しいランチの名店を3軒ご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

まさに肉の宝石箱!「旬菜鄙屋」の特選牛箱弁当

まさに肉の宝石箱!「旬菜鄙屋」の特選牛箱弁当

写真:野水 綾乃

地図を見る

最初にご紹介するのは、メインストリートの湯の坪街道から少し離れた静かな場所。小さな旅館「はなの舞」の食事処「旬菜鄙屋」でランチにいただける特選牛箱弁当2850円です。

長方形のシックな弁当箱のフタを開けると、香ばしい肉の香りがふわっ。九州産黒毛和牛のロースを香ばしく炙り、中は絶妙なレア感で仕上げ、ごはんの上に敷き詰めています。控えめなタレが、肉の旨みを引き立たせます。

一枚ずつお肉でごはんを包みながら豪快に頬張りましょう。食べ終えてしまうのが惜しくなるほどの美味しさです。薬味にミョウガ、ワサビ、柚子胡椒おろしが添えてあり、最後まで飽きずに味わうことができます。

まさに肉の宝石箱!「旬菜鄙屋」の特選牛箱弁当

写真:野水 綾乃

地図を見る

牛箱弁当には季節の小鉢2種が付いています。写真は、温かい豆乳豆腐と、ほうれん草とお揚げのおひたし。

豆乳豆腐は、大豆の甘みが豊かに広がります。最初はそのまま何もかけずに豆の風味を楽しみ、その後で醤油をたらすとまた深い味わいになります。おひたしもお揚げが優しいダシのうま味を吸っていて美味しい。小鉢の一つひとつにもきちんと手をかけているのが伝わります。

まさに肉の宝石箱!「旬菜鄙屋」の特選牛箱弁当

写真:野水 綾乃

地図を見る

宿の建物は「櫟(くぬぎ)の小径」という路地にあります。「旬菜鄙屋」の奥の席からは由布岳も見えます。ゆったりと落ち着いた大人の湯布院時間が流れます。

「旬菜鄙屋」では、宿の温泉の日帰り入浴(600円)も可能です。入浴とセットでのんびり過ごすのもいいですね。

<旬菜鄙屋の基本情報>
住所:大分県由布市湯布院町川上2755-2
電話番号:0120-06-8701(前日までに要予約)
アクセス:由布院駅から徒歩15分

南仏帰りのシェフが営む駅近の隠れ家「ラ・ヴェルヴェンヌ」

南仏帰りのシェフが営む駅近の隠れ家「ラ・ヴェルヴェンヌ」

写真:野水 綾乃

地図を見る

次にご紹介するのは、地元・湯布院の食材を巧みなフレンチの技で味わわせてくれる「ラ・ヴェルヴェンヌ(La Verveine)」。

オーナーの渡辺亨シェフは、福岡のフランス料理店などで修業後フランスに渡り、南仏などで7年間腕を磨いてきました。湯布院の「ほどよく田舎で、野菜などの食材が手に入りやすい」ところが気に入り、2016年に同店をオープン。由布院駅から徒歩3分ながら隠れ家的な雰囲気と確かな味で、地元にもファンを着実に増やしています。

南仏帰りのシェフが営む駅近の隠れ家「ラ・ヴェルヴェンヌ」

写真:野水 綾乃

地図を見る

「ラ・ヴェルヴェンヌ」のランチは、前菜、本日のメイン料理、デザートの2200円のコースのみです。

写真は本日のメイン、佐賀関のスズキのポワレ。関アジ・関サバの漁場として知られる大分の佐賀関で揚がったスズキをふっくらと焼きあげ、湯布院産のチンゲン菜花とオーマールエビのアメリケーヌソースを敷き、春菊のピュレを添えています。

「ラ・ヴェルヴェンヌ」の料理は野菜が豊富で、ランチのコースだけで15〜20種盛り込まれています。シェフ自ら生産者や市場へ出向いて選んだ野菜たち。その力強い味わいを繊細に活かします。

南仏帰りのシェフが営む駅近の隠れ家「ラ・ヴェルヴェンヌ」

写真:野水 綾乃

地図を見る

コースの最後に登場する季節のデザートも楽しみ。写真は、オレンジの花の香りをしのばせたクレームブリュレで、ミルクアイスと臼杵市のシェフの実家で採れた無農薬レモンの皮のパウダーをアクセントに添えています。

ディナーは完全予約制で、アラカルトが基本。相談をすればコース料理5500円も可能です。ランチも前日までの予約を推奨しています。

<ラ・ヴェルヴェンヌの基本情報>
住所:大分県由布市湯布院町川上3064-3
電話番号:0977-85-7829
アクセス:由布院駅から徒歩3分

塚原高原「フォレストインボン」の秘密にしたいランチ

塚原高原「フォレストインボン」の秘密にしたいランチ

写真:野水 綾乃

地図を見る

最後にご紹介するのは、由布院駅からは車で約15分、由布岳山麓の塚原高原から。静かな森の奥深くにあるオーベルジュ「フォレストインボン(forest inn BORN)」です。ランチは金・土・日曜限定で、前菜、スープ、メイン料理のコースがなんと1500円(税別)。

料理長の佐藤英司シェフは、高級フランス料理店「ひらまつ」の出身で、博多「ブラッスリーポールボキューズ」の料理長を務めていました。故郷・湯布院の人たちにもっと気軽にフレンチを楽しんで欲しいとの思いから、リーズナブルな価格帯でランチコースを提供しています。

塚原高原「フォレストインボン」の秘密にしたいランチ

写真:野水 綾乃

地図を見る

こちらは本日のスープ、ベーコンとクリームのカプチーノ仕立て。アマランサスと菊芋のチップスが美しく皿を彩ります。金鱗湖畔のベーカリーに特注したライ麦パンと一緒に味わい尽くしましょう。

塚原高原「フォレストインボン」の秘密にしたいランチ

写真:野水 綾乃

地図を見る

魚または肉料理のメインは週替わり。写真は、佐藤シェフが料理長を務めていた「ポールボキューズ」のスペシャリテをアレンジした「マダイのポワレ」です。丸くくり抜いて並べ、うろこに見立てたジャガイモの食感も楽しく、白ワインを効かせたブールブランソースが伝統の味わいを感じさせます。

プラス300円〜で付けられるデザートもおすすめです。ランチの予約は12時〜13時の時間帯で受け付けていて、クローズは14時30分。1日5組までの限定です。

<フォレストインボンの基本情報>
住所:大分県由布市湯布院町塚原1203-6
電話番号:0977-84-2975
アクセス:由布院駅からはタクシーで15分

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

湯布院の名店ランチで上質な時間を

いかがでしたでしょうか。旅先では少しだけ奮発して食事を楽しみたい、湯布院らしいこだわりの美食を気軽なランチで楽しんでみたい、そんな人におすすめのお店を厳選しました。

お店の立地や雰囲気も本来の静かな湯布院を感じさせるところばかりです。落ち着いた上質な時間をゆったり過ごせば、湯布院の本当の魅力が見えてくるはず。

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/03/04−2020/03/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -