恋愛スポットに茶畑やグルメも!京都府「南山城村」を巡ろう

恋愛スポットに茶畑やグルメも!京都府「南山城村」を巡ろう

更新日:2020/06/26 15:13

モノホシ ダンのプロフィール写真 モノホシ ダン 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者
京都府の南端に位置する「南山城村」は、奈良・三重・滋賀に隣接する京都府で唯一の村で、日本茶の高級ブランド「宇治茶」の産地としても知られています。にどかな山間には、日本遺産にも認定された美しい茶畑や懐かしい風景、とっておきの恋愛パワースポットに、美味しいグルメがいただける道の駅などが点在しています。水と緑あふれる南山城村をのんびりと巡って、心癒す風景に出合いに行ってみませんか?

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

南山城村の恋愛パワースポット「恋志谷神社」

南山城村の恋愛パワースポット「恋志谷神社」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

南山城村には、「大河原駅」と「月ケ瀬口駅」というJR関西本線の駅が2つあります。このうち南山城村役場の近くにあり、村の中心駅といえるのが大河原駅です。

恋愛パワースポットとして知られる「恋志谷(こいしだに)神社」は、大河原駅から徒歩で約10分のところにあり、駅前から神社へ向かう途中には、記念撮影にピッタリな道標が立っています。

南山城村の恋愛パワースポット「恋志谷神社」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

南山城村の中央には、木津川が流れていて、恋志谷神社へは「恋路橋」という素敵な名前の沈下橋(潜没橋)を渡って行きます。ちなみに沈下橋とは、洪水時に橋面が水面下になる橋のことをいいます。

木津川は高山ダムができるまで、たびたび水害を引き起こしており、沈下橋は、水没することで、橋が流されたり壊れたりするのを防いでいます。なお恋路橋は、天候上、通過できないときもありますので、南山城村役場などにご確認ください。

南山城村の恋愛パワースポット「恋志谷神社」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「恋志谷神社」は、木津川を挟んで大河原駅のほぼ南の対岸に位置する神社で、恋愛成就・子授け・安産の神として知られています。

ご祭神の恋志谷姫は、後醍醐天皇の側室であったといわれ、天皇による鎌倉幕府の倒幕運動「元弘の乱」の際には、病を患っており、伊勢で療養中でした。そして、病が落ち着いたので、後醍醐天皇がいた笠置山へ向かうことになり、この南大河原の古森までやってきたところ、天皇がすでに立ち去った後であることを知りました。

あまりの悲しみのため病が再発した姫は、天皇を敬慕しながら、この世を去りました。のちに姫を憐れんだ人々が祠を建て祀ったのが、恋志谷神社の始まりです。なお、神社は普段は無人のため、お守りは、毎年4月2日と9月2日の大祭の時に購入することができます。

<恋志谷神社の基本情報>
住所:都府相楽郡南山城村大字南大河原湯矢畷
電話番号:0743-93-0105(南山城村役場)
アクセス:JR大河原駅から徒歩約10分
車利用の場合は、大河原駅前有料駐車場利用

日本遺産「田山 ツルギの茶畑」で緑のパッチワークを

日本遺産「田山 ツルギの茶畑」で緑のパッチワークを

写真:モノホシ ダン

地図を見る

南山城村は、宇治茶の名産地で、京都府産茶の生産量の約4割を生産する京都の二大産地のひとつです。

村内の各所で茶畑に出合うことができますが、高山ダムの東の山間に広がる「田山 ツルギの茶畑」はとりわけ美しく、『日本茶800年の歴史散歩〜京都・山城〜』として日本遺産にも登録されている文化的景観です。

日本遺産「田山 ツルギの茶畑」で緑のパッチワークを

写真:モノホシ ダン

地図を見る

「南山城村自然の家」の背後に広がる“田山 ツルギの茶畑”は、斜面を駆け上がるように配された“縦畝”が縦横に走り、まるで緑のパッチワークのよう。

なお村内には、日本遺産に登録されている茶畑が4ケ所あり、宇治茶の生産地ならではの貴重な風景を楽しむことができます。どこまでも広がる茶畑で、時間を忘れてのんびりと過ごしてください。

<田山 ツルギの茶畑の基本情報>
住所:京都府相楽郡南山城村大字田山
電話番号:0743-93-0105(南山城村役場)
アクセス:JR月ヶ瀬口駅から徒歩約40分
車利用の場合は、南山城村自然の家駐車場利用

南山城村の暮らしを支える「高山ダム」

南山城村の暮らしを支える「高山ダム」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

南山城村随一の桜の名所で、村の暮らしを支えているのが1969年(昭和44年)に造られた「高山ダム」です。名張川を堰き止めて造られた多目的ダムで、2019年(令和元年)には、竣功50周年を迎えました。

高山ダム管理所の近くの、ダム湖公園の展望台からは、付近の月ケ瀬梅林から名付けられた月ケ瀬湖とダムの両方を眺めることができます。

南山城村の暮らしを支える「高山ダム」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに、ダム堤体天端道路の脇にある展望台からは、高山ダムの全景を見ることができます。ダムの型式は、全国でわずか12基しかないアーチ重力式コンクリートダムです。

ダムの高さ(堤高)は67メートル、総貯水量は、京セラドーム大阪の47杯分に相当する5680万立方メートル。ダム湖の広さは、京セラドーム大阪の77倍に等しい2.6キロ平方メートルです。

堤体下流面下部には、がっしりした柱状のデザインの常用洪水吐の機械室が4棟あり、アーチ重力式ダムの重厚さをよりいっそう強調しています。2つの展望台から、雄大なダムの景観を楽しんでください。

<高山ダムの基本情報>
住所:京都府相楽郡南山城村田山字ツルギ43
電話番号:0743-94-0201
アクセス:JR月ヶ瀬口駅から徒歩約30分
車利用の場合は、高山ダム駐車場利用

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

盛りだくさんの「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」

盛りだくさんの「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

南山城村の主要幹線道路である国道163号沿いに、2017年(平成29年)にオープンしたのが「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」。

コンセプトは“むらがある”。道の駅は、南山城村の暮らしのダイジェスト版という位置づけで、村での暮らしぶりや生活の知恵を、五感で体験することができる施設です。

メインの「のもん市場」を中心に特産品のお茶や新鮮な野菜などを販売。「村風土食堂つちのうぶ」や「村茶屋」では、お茶を楽しむための食事やスイーツ、お弁当などが充実しています。

盛りだくさんの「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

道の駅のメインは「のもん市場」で、特産品のお茶や新鮮な野菜など、村でつくられた“むらのもん”が並びます。

「村茶」を使ったオリジナル商品“むらちゃスイーツ”のほか、新商品では、抹茶いちごチョコ、抹茶ボールちょこ、玉露あめなどが人気。

盛りだくさんの「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」

写真:モノホシ ダン

地図を見る

日本酒ファンには、京都府南部に位置する山城地域唯一の酒造「城陽酒造」や、京都・亀岡で125年余りにわたって酒蔵を営む「丹山酒造」の看板酒が。ほかにこだわりの梅酒や、京の甘酒などもおすすめ。

「村風土食堂つちのうぶ」で至福のひとときを

「村風土食堂つちのうぶ」で至福のひとときを

写真:モノホシ ダン

地図を見る

ランチは、「村風土食堂つちのうぶ」で。“つちのうぶ”とは、村人たちが、自然の恩恵を受けてつくりあげてきた知恵と想いが詰まった「確かにこの土地で産まれたもの」。それを「つち(土)のうぶ(産)」と銘打ち、こだわりのメニューを取り揃えています。

写真は、イチ押しのランチ「村定食」(1220円)。水の代わりに香り高いほうじ茶で炊いた“茶飯”に、自家製のお漬物、村の旬を味わえる3種の小鉢、特製の抹茶ドレッシングを使った“季節のサラダ”に季節のおわん。

そしてメインのおかずは、5種類(焼き豚・蒸し鶏・とんかつ・からあげ・鯖味噌煮)の中からお好きな一品を選ぶことができます。

「村風土食堂つちのうぶ」で至福のひとときを

写真:モノホシ ダン

地図を見る

蕎麦メニューでは「村抹茶そば定食」(860円)がおすすめ。茶処ならではの鮮やかな緑色が特徴で、春摘みの抹茶をたっぷりと練り込んだ特注のお蕎麦と茶飯のセットです。

ほかに、ご当地カレーでは「村カレー」(860円)が。道の駅ランキングカレー部門(関西・中国・四国)で、2018年(平成30年)に1位に輝いた逸品です。「村風土食堂つちのうぶ」で至福のひとときを過ごしてください。

「村風土食堂つちのうぶ」で至福のひとときを

写真:モノホシ ダン

地図を見る

さらに、スイーツは「村茶屋」で。村のお茶を使ったスイーツが、テイクアウトで楽しめます。抹茶を食べているような味わいの「村抹茶ソフトクリーム」(410円)、写真の「村抹茶サンデー」(590円)などがおすすめです。

「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」でグルメやスイーツに、ショッピングを存分に楽しんでください。

<道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村の基本情報>
住所:京都府相楽郡南山城村大字北大河原殿田102
電話番号:0743-93-1392
営業時間:9:00〜18:00(店舗によって異なる)
定休日:不定休
アクセス:JR月ケ瀬口駅から徒歩約10分
車利用の場合は、専用駐車場利用

世界的に有名な“マリオットホテル”もオープン

さらに、2020年秋以降、「道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村」に隣接する形でオープンするのが、世界的に有名な“マリオットホテル”。積水ハウスとマリオット・インターナショナルが「フェアフィールド・バイ・マリオット」というホテルブランドを開業します。

ホテルの規模は、3階立て50室。食事やお土産などの買物は、道の駅や地元の飲食店を利用するため、ホテルは素泊まりが基本です。

目的は、全国各地の「道の駅」にホテルを隣接させることで、自動車やバイク、自転車などで移動しながら、地域と人とのつながりを感じ、旅の満足度を高めること。

プロジェクトは南山城村だけでなく、今後、全国各地の道の駅にホテルを展開予定です。地域ならではの魅力が、あらたな観光客を呼び込むきっかけになることが期待されています。

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/06/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -