『麒麟がくる』がもっと楽しくなる!滋賀・西教寺「禅明坊光秀館」へ

『麒麟がくる』がもっと楽しくなる!滋賀・西教寺「禅明坊光秀館」へ

更新日:2020/06/30 16:20

旅人間のプロフィール写真 旅人間 はらぺこライター、旅ブロガー
NHK大河ドラマ『麒麟がくる』を見て明智光秀ゆかりの地を巡るなら、滋賀県大津市がおすすめです。2021年2月7日まで開催の「びわ湖大津・光秀大博覧会」の4つの会場のうちの1つ西教寺「禅明坊光秀館」では、大河ドラマの衣装や小道具、明智光秀の具足や織田信長の南蛮兜の他、貴重な資料『淡海温故録』が展示されています。また、大津市のお土産物から光秀グッズまで色々見つかります。ここは戦国ファンは必見です。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

西教寺「禅明坊光秀館」で大河ドラマの世界観を堪能!

西教寺「禅明坊光秀館」で大河ドラマの世界観を堪能!

写真:旅人間

地図を見る

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公である明智光秀は、織田信長を討った逆臣といったイメージから、優れた政治力、高い文化的教養、軍事的な力量、そして人間味に注目が集まっています。実際に光秀ゆかりの地を巡ると、領民に施した善政が各所に残り、今も多くの人に慕われているのが分かります。

そんな光秀の素顔を求め散策したいなら、滋賀県大津市がおすすめです。この地は宣教師ルイス・フロイスが「安土城に次ぐ天下の名城」と記した坂本城跡があり、2021年2月7日まで開催の「びわ湖大津・光秀大博覧会」では、大津市内4つの拠点(禅明坊光秀館・西教寺・滋賀院門跡・大津市歴史博物館)にて、大河ドラマの魅力や世界観を楽しめる展示など楽しむことができます。

西教寺「禅明坊光秀館」で大河ドラマの世界観を堪能!

提供元:びわ湖大津観光協会

https://otsu.or.jp/mitsuhide/

明智一族の菩提寺である西教寺にある「禅明坊光秀館」では、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の映像や衣装、小道具が展示されています。

特に光秀役の長谷川博己さんと妻の煕子役の木村文乃さんの衣装やドラマで使った小道具は、普段では目にすることができないアイテムで、大河ドラマファンにはたまりません。また夫婦役の二人のパネルと記念撮影も自由にできます。

必見!光秀が滋賀出身を裏付ける資料『淡海温故録』

必見!光秀が滋賀出身を裏付ける資料『淡海温故録』

写真:旅人間

地図を見る

戦国時代、「近江を制するものは天下を制す」といわれ、琵琶湖の周辺には多くの城が築かれました。ここでは城や戦の解説や明智光秀の足跡も分かりやすく案内されています。

注目は明智光秀の具足や織田信長の南蛮兜、そして明智光秀が滋賀県多賀町佐目の出身であることを裏付ける資料『淡海温故録』などの展示は必見でしょう。
(※期間中、展示替えあり)

滋賀県大津市で買って帰りたい美味しいお土産

滋賀県大津市で買って帰りたい美味しいお土産

写真:旅人間

地図を見る

西教寺内にある「禅明坊光秀館」で大河ドラマ『麒麟がくる』の世界観を楽しんだ後は、お土産を見てみましょう。

江戸時代、この滋賀県の大津は交通の要所として物と人が行き交い「大津百町」と表現されるほど賑わいを見せました。その歴史を今に受け継ぐ高い品質の逸品は「大津百町百福物語」ブランドとして認定され、滋賀県大津市の土産物として高い評価を得ています。

そんな大津百町百福物語に認定された品々の他、明智光秀に関するお土産も多数あります。

滋賀県大津市で買って帰りたい美味しいお土産

写真:旅人間

地図を見る

美味しいお菓子を買って帰りたいなら丹念に炊き上げた小倉あんをモッチリした生地に包み、明智家の家紋を施した井筒八ツ橋の手作り生菓子「桔梗之華」がおすすめです。

他にも、東海道を往来する逢坂山で旅人がこぞって縁起かつぎで食べた「走り井餅」、桔梗の焼印を施した生八ツ橋入りの「三笠」、琵琶湖に浮かぶ舟をイメージした「びわ湖銘菓 湖舟」も人気です。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

人気の光秀グッズ!開運アイテムから子供の玩具まで

人気の光秀グッズ!開運アイテムから子供の玩具まで

写真:旅人間

地図を見る

お土産物の中で人気なのが「水色桔梗ピンバッジ」です。これはNHK連続テレビ小説『スカーレット』で注目された信楽焼のピンバッジになります。この桔梗を文字にすると「更に良し」となり、身近に持っておくと運気がアップするかもしれませんね。

諸説ありますが、明智家は土岐氏の一族と伝わり、土岐氏初代となった土岐光衡が戦で水色の桔梗の花を兜の前立てにさして戦い、大勝利を得たことから縁起の良い花として桔梗が家紋になったといわれています。

また、この美しい水色の家紋を織田信長が羨ましがったという逸話もあり、縁起が良くて信長も羨んだと水色桔梗。知れば知るほど信楽焼のピンバッジは欲しくなるでしょう。

人気の光秀グッズ!開運アイテムから子供の玩具まで

写真:旅人間

地図を見る

明智光秀に因んだグッズは色々とあります。人気なのは坂本城や光秀が描かれた御朱印帳、また坂本城探訪記念印で、タオルやTシャツ、文具やファイルなどもあります。

ユニークなグッズの一つ「明智光秀ばんそうこう」は学生さんにおすすめ。そこにはキュートな信長や光秀が描かれ「敵は本能寺にあり」「是非に及ばず」といった有名な語録もあり、傷口に使うと注目度アップも間違いありません。

人気の光秀グッズ!開運アイテムから子供の玩具まで

写真:旅人間

地図を見る

そして幼児に人気なのが、明智光秀の布刀です。手に持つとギュー!と音が鳴り、そして柔らかく例え切りかかっても怪我をすることもなく安全です。

戦国武将ゆかりの地は、大人は楽しめても小さな子供さんには暇な場合が多いけど、この布刀を手に持つと、男の子も女の子も武将になりきって、大人と一緒に散策を楽しんでくれるでしょう。

キリンビールを飲みながら『麒麟がくる』を楽しむ!

キリンビールを飲みながら『麒麟がくる』を楽しむ!

写真:旅人間

地図を見る

大河ドラマ『麒麟がくる』に因んだ、キリンビールのデザイン缶を知っていますか?滋賀の工場で製造する「一番搾り」と「キリンレモン」に明智家の家紋と聖獣麒麟の絵柄が限定発売されています。ここ西教寺「禅明坊光秀館」でも購入が可能です。

ただし、このデザイン缶は近畿と中部のみ数量限定で、在庫も限りがあります。だから、もし見つけることが出来ればラッキーといえるでしょう。

滋賀県で光秀ゆかりの地を巡り、そしてキンキンに冷えたキリンビールを飲みながら『麒麟がくる』を見る。そして戦国の世に思いを馳せる。コレ最高ですね!

禅明坊光秀館(びわ湖大津・光秀大博覧会)の基本情報

住所:滋賀県大津市坂本五丁目13-1(西教寺)
電話番号:077-528-2772(びわ湖大津観光協会)
開館時間:9:00〜17:00(16:30 受付終了)
開催期間:2021年2月7日まで年中無休
料金:大人500円、中学生300円、小学生200円

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/06/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -