中越最強の2大パワースポット!「彌彦神社」「國上寺」で開運詣り

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

中越最強の2大パワースポット!「彌彦神社」「國上寺」で開運詣り

中越最強の2大パワースポット!「彌彦神社」「國上寺」で開運詣り

更新日:2014/06/09 10:35

大宮 つるのプロフィール写真 大宮 つる 開運ライター、占い師(星読み・タロット・手相)

中越地方の“2大最強パワースポット”といったら「彌彦神社」「國上寺」だというのをご存じですか?!
彌彦神社は、恋愛・結婚運、仕事・勝負運、学業成就、健康運、厄除けなどのご利益があるパワフルな神社。國上寺は彌彦神社とご縁が深い神社で、越後最古の名刹なのです。
いずれも古くから多くの崇敬を集めている寺社なので、パワーはすでに“お墨付き”。中越地方のパワスポ巡りをするなら、この2つの寺社は必ずおさえましょう!

パワースポットの「一の鳥居」でまずはご挨拶を!

パワースポットの「一の鳥居」でまずはご挨拶を!

写真:大宮 つる

地図を見る

中越地方にある越後国の一宮「彌彦神社」は、古くから“おやひこさま”の名で広く親しまれています。
「越後開拓の神」とあおぎ、この土地に奉祀(ほうし)されたのがはじまりとされ、今から1300年以前に創建されたといわれています。
古来より朝廷のご崇敬が篤く、皇室をはじめ源頼朝・上杉謙信などの戦国武将や徳川の将軍等、また、この地の民衆の崇敬も広く集めていたようです。

さて、彌彦神社の境内に入る前に、重要なポイント…それは「一の鳥居」! 
鳥居は“神様が宿る場所”に入らせていただくための大切な入口なのです。これから神様にパワーを授けていただくことになるので、一の鳥居をくぐる前に、まずは「一礼」を。こちらもパワースポットですよ。

駐車場側にももう一つの鳥居がありますが、こちらは東参道の鳥居となり、こちらの「一の鳥居」ではありませんのでご注意を。なお、参道を歩くときは、中央は神様の通り道なので、“はじ”を歩くようにしましょう。

神様が宿る樹林〜二の鳥居付近にある「御神木」

神様が宿る樹林〜二の鳥居付近にある「御神木」

写真:大宮 つる

地図を見る

境内は木々が生い茂り、樹齢4〜500年以上の樹木に目がうばわれます。神聖な空気が充満。
彌彦神社の樹林は最古の歌集である万葉集にも歌われており、神様が宿る領域です。

手水舎で身を清めたあと、右手側に見える、二の鳥居付近の「御神木」をぜひ見てみてくださいね。

いよいよ「越後開拓の神様」が宿る御社伝に!

いよいよ「越後開拓の神様」が宿る御社伝に!

写真:大宮 つる

地図を見る

こちらの御社殿は、明治45年に門前町から出た火災の延焼により炎上したため、大正5年に現在の地に造営されました。

御祭神は「天香山命(アメノカゴヤマノミコト)」。
かの有名な天照大神の御曾孫にあたる神様で、越後開拓・産業文化の始祖神です。現在の新潟の繁栄は、天香山命と6代の御子孫の神様によるものといってもいいのではないでしょうか。

そういった歴史的な背景をふまえて、「二拝四拍一拝」で、神様にご挨拶をいたしましょう!

なお、境内・境外の各所に摂社・末社もあり、6代の御子孫の神様が御鎮座されていますので、そちらにもぜひご挨拶をされてくださいね。重要文化財に指定されている末社の「十柱神社」も必見ですよ。

中越地方のもう一つのパワースポットである「國上寺」に!

中越地方のもう一つのパワースポットである「國上寺」に!

写真:大宮 つる

地図を見る

中越地方のもう一つのパワースポットといったら、なんといっても「國上寺」です。
国上山(くがみやま)の中腹にある「國上寺(こくじょうじ)」は、弥彦大神の託宣により709年に建立されました。こちらも「彌彦神社」とおなじく1300年以上の歴史を持ち、越後最古の名刹。上杉謙信の祈願所として有名です。
上杉謙信のほかに、國上寺ゆかりの有名な方といえば、良寛、源義経、弁慶、親鸞聖人、慈覚大師などが来山され、縁起も多くあります。國上寺では、様々な願いの祈願を行ってくれるとのこと。

寺内の見どころとしては、五合庵のほか、大師堂、六角堂、方丈講堂、方丈講堂内に安置されている千手観世音菩薩像、樹齢千年以上の大銀杏(パワースポット)などです。

良寛ゆかりの五合庵も忘れずに!

良寛ゆかりの五合庵も忘れずに!

写真:大宮 つる

地図を見る

江戸時代後期の僧侶であり、歌人でもあった良寛が最盛期を過ごしたといわれている「五合庵」。良寛はこの草庵で、多くの詩、歌や書を残したそうです。県の文化財に指定され、“永久”に保存されることが決まっている五合庵を見て、思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

五合庵を見たあとは、新潟の橋50選にも選ばれている「千眼堂吊り橋」を渡ってみてくださいね。橋を渡った先には「朝日山展望台」があるので、最高の絶景を見渡してください!

おわりに

中越地方最強の2大パワースポットである「彌彦神社」「國上寺」をご紹介しましたが、いかがでしたか?
最強のパワーを授けていただきに、ぜひ「越後開拓の神」に会いに行ってくださいね!

なお、彌彦神社は弥彦駅より徒歩15分のところにありますが、JR弥彦線の本数がそれほど多くなく、電車で行くと時間のロスが発生する可能性があります。遠方より来られる方は燕三条駅からレンタカーを借りて行かれるといいかと思います。
國上寺についても、国上山の中腹にあり、燕三条駅から車で30分の距離です。
いずれも無料の駐車場がありますので、車でまわられるといいのではないかと思います!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/10 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ