銀座を感じる質感の高いホテル「クインテッサホテル東京銀座」

銀座を感じる質感の高いホテル「クインテッサホテル東京銀座」

更新日:2020/06/30 16:36

瀧澤 信秋のプロフィール写真 瀧澤 信秋 ホテル評論家、旅行作家
さまざまな意味で“日本一の街”といわれる銀座。全国各地に○○銀座という商店街はありますが、本家本元の銀座といえば東京・銀座です。煌びやかな雰囲気や流行の最先端といったイメージもありますが、昔ながらの雰囲気や日本の伝統文化を色濃く残すスポットもあります。そんな魅力高き銀座にあって2019年12月に開業、質感の高さを感じつつも機能性も光る「クインテッサホテル東京銀座」を紹介します。


新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

魅力多き銀座

魅力多き銀座

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

銀座といっても様々なエリアがあります。銀座のランドマーク的に存在である和光本館の時計台や三愛ドリームセンターは、三越のある銀座4丁目の交差点は銀座の中心部といえます。

南北で言えば銀座4丁目交差点から北へ向かうと東京駅方面、南へ向かうと新橋駅方面となります。東西で言うと西側は有楽町方面、東側は歌舞伎座方面となりますが、クインテッサホテル東京銀座は東側のエリアに立地します。まさに歌舞伎座の裏といってもいい素敵な場所にあるホテルです。公共交通機関でのアクセスは、東京メトロ日比谷線、都営浅草線東銀座駅から徒歩2〜3分となります。

魅力多き銀座

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

歌舞伎座界隈は賑やかな銀座4丁目周辺とはちょっと趣が異なります。歌舞伎座の存在感は日本の伝統文化のオーラを放ち、隣接する築地は日本の食文化を担ってきた街です。飲食店も老舗といわれるお店も多く、ハイセンスでありながら質実剛健といった言葉が似合うエリアです。

クインテッサホテル東京銀座のデザインコンセプトも、古くから今日に至るまで古典文化と新しい文化が融合した流行の発信地として、幅広い世代から愛されている銀座という点にフォーカス、「上品」「高級感」「ぬくもり」をコンセプトキーワードにデザインの構築がなされています。

清掃の凄いホテル

清掃の凄いホテル

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

クインテッサホテルは全国に展開するブランドですが、全体的に清掃が行き届いている印象的があります。その秘密はホテルの運営会社で清掃会社(グループ会社)を持っているという点です。

一般的にホテルでは清掃について外部委託しているケースはかなり多く、特に昨今のホテル建設・開業ラッシュにあって、人手不足が深刻に部門にハウスキーパーがあり、自ずと清掃がおざなりになってしまう傾向も指摘されてきました。

そのような状況下にあって、自社で清掃会社を持っているということは相当の強みであり、ホテルのコンセプトを具現化していく過程でも、運営会社そのものできめ細やかな清掃ができることはホテルにとっても強みになります。

清掃の凄いホテル

提供元:コアグローバルマネジメント株式会社

特にホテル・ゲスト各々清掃や消毒に敏感になっている中にあって、クインテッサホテル東京銀座の清掃は特筆すべきもりがあります。客室についていえば、ゲストが直接手を触れることが多い個所は徹底消毒し拭き上げます。具体的な箇所としてはドアノブ、バスルーム、蛇口、蛇口ハンドル、デスク、テーブル、各種リモコン、電話などです。

また、ゲストが利用できる除菌消臭スプレーを全客室に設置するのは当然として、客室内の湯飲み、コップは全て使い捨て紙コップに変更、清掃時の換気を徹底、清掃スタッフはマスク、手袋を装着しています。このような徹底した清掃や消毒は、安心して利用できるホテルの条件とも言えそうです。

センス溢れる館内

センス溢れる館内

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

クインテッサホテル東京銀座のロビーでまず驚くのが豪華な設え。単に豪華なだけではなく、上品で落ち着いた、ぬくもりと高級感を感じる空間です。特に、円形の大きなソファが印象的。非日常感溢れる空間に思わずまったりと佇んでしまいそうです。

奥の壁面ミラーに映る照明の光に圧倒されますが、これら天井からオブジェのように下がっている照明はアシンメトリーな配置。ロビー全体を包み込むようにセンスよく存在感を際立たせいています。そんな光は艶のある床に映り込み、フロアの煌めきがさらに増しています。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

無駄のない空間利用

無駄のない空間利用

写真:瀧澤 信秋

地図を見る

全134室ある客室は機能性と快適さを追求しています。ウッディな雰囲気の壁付けテレビやスクエアなデスク&チェアなど、計算された無駄のない空間利用に省スペースへの気遣いも見られます。

ここでも照明が印象的。温かい光や柔らかなデザインで包み込まれる感覚にリラックス度も高まります。照明ひとつで空間はその表情を変えることを教えてくれます。ベッドは清潔感溢れるデュベスタイルを採用、照明の雰囲気と共に快眠を約束します。

客室タイプはスタンダードツインが39室で客室面積は15〜16平方m、モデレートダブル10室で15平方m、ハリウッドツインは10室で15平方m、ユニバーサルルームが1室16平方mという構成です。

斬新!シェルタープラン

斬新!シェルタープラン

提供元:コアグローバルマネジメント株式会社

クインテッサホテル東京銀座では、徹底除菌をテーマにした「シェルターホテル」プランが人気です。ホテルの3階フロアを「シェルターフロア」として、可能な限りの除菌を施しているといいます。

大学の先生監修のもと、徹底除菌と特殊清掃により、現場に合わせた最適な方法で作業を行われます。中でも驚くのは、ホテルの客室清掃で一般的には枕はピローケースのみ交換されますが、チェックアウトの度に枕を廃棄して都度新品を用意するとのこと。とにかく驚きです。

カフェで朝食

クインテッサホテル東京銀座の朝食は、ホテル1Fの「カフェ・ド・クリエ」で提供されます。朝の銀座の街中にはカフェがよく似合います。コーヒーの香りと共に大都会の新たな1日がスタートします。

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/01/27−2020/01/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -