ダイナミックな地層に圧倒!和歌山県白浜町「千畳敷」の奇景

ダイナミックな地層に圧倒!和歌山県白浜町「千畳敷」の奇景

更新日:2020/07/21 10:32

乾口 達司のプロフィール写真 乾口 達司 著述業/日本近代文学会・昭和文学会・日本文学協会会員
和歌山県白浜町といえば、県内を代表する温泉の街として知られていますが、地質マニアにとっても魅力に富んだところです。とりわけ、国の名勝「千畳敷」の見せる奇景は独特で、白浜観光には欠かせない必見スポットです。今回はダイナミックな光景が訪れるものを圧倒する白浜町の「千畳敷」をご紹介しましょう。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

太平洋に突き出した広大な海岸段丘!「千畳敷」

太平洋に突き出した広大な海岸段丘!「千畳敷」

写真:乾口 達司

地図を見る

「千畳敷(せんじょうじき)」は和歌山県西牟婁郡白浜町にある景勝地。付近に点在する「円月島」や「三段壁」とともに国の名勝となっています。

「千畳敷」の名前は畳を千枚も敷けるほど広いということに由来しており、実際、写真のように広々としています。

太平洋に突き出した広大な海岸段丘!「千畳敷」

写真:乾口 達司

地図を見る

千畳敷は新第三紀層の砂岩からなる巨大な岩盤。波によって浸食された海底(波食台)が隆起して海岸段丘となったもので、ご覧のように、海の底にあった時代に堆積した地層がはっきりと見られる点に、大きな特徴があります。

長い歳月をかけて形成された地層からは、地球のダイナミックな変動を学ぶことができますよ。

太平洋に突き出した広大な海岸段丘!「千畳敷」

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらでは、見上げるほど大きな地層が露出しています。実際に訪れてみてください。圧倒的な迫力です!

近くで見てみよう!地層の断面

近くで見てみよう!地層の断面

写真:乾口 達司

地図を見る

もちろん、露出する地層の断面を間近で見ることができます。まるでバウムクーヘンのようだと思う方もいらっしゃるかも知れませんね。

千畳敷は、学術上、「田辺層群」のなかの「白浜累層」に属し、おもに砂岩・礫岩・泥岩などから成り立っています。それぞれの岩の違いによってさまざまな地層を確認できる点に特徴があります。

近くで見てみよう!地層の断面

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらの断面では、下部の層に注目!小石などの礫が埋め込まれていますよね。その上の層には礫が見られず、時代によって堆積物が異なっていることが、おわかりいただけるでしょう。

近くで見てみよう!地層の断面

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらの断面にも、何やら握り拳代のものが埋め込まれています。これも堆積物の一つ。 埋め込まれているのは、単なる礫ではありません。植物の化石です。

ほかにも、千畳敷では、生きものの活動の痕跡が地層中に残された「生痕化石(せいこんかせき)」も見られます。ご自身の眼でお確かめください。

自然の神秘!千畳敷が見せる不思議な光景

自然の神秘!千畳敷が見せる不思議な光景

写真:乾口 達司

地図を見る

浅海の砂岩層は波による浸食を受けやすく、ときに不思議な光景を見せてくれます。

こちらの写真もその一つ。向こうに見える海と前景の地層との組み合わせが、この世ならざる印象を与えています。

自然の神秘!千畳敷が見せる不思議な光景

写真:乾口 達司

地図を見る

こちらも同様。波によって形作られた造型が長い歳月のうちに風化し、このような幻想的な光景を見せるのです。

自然の神秘!千畳敷が見せる不思議な光景

写真:乾口 達司

地図を見る

表面にはマーブル模様も見られます。マーブル模様は砂岩が風や波などの影響によって形成されたもの。岩石のなかでは柔らかい砂岩だからこそなせるものです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

落書き厳禁!ゆったりたたずむ海辺の光景

落書き厳禁!ゆったりたたずむ海辺の光景

写真:乾口 達司

地図を見る

広く開放されている千畳敷では、観光客は波打ち際まで近づくことができます。断層がテーブル状になっていることもあり、腰を下ろしてのんびりとくつろげますよ。はるか遠くの沖合を航行する船舶を眺めながら、のんびりするのもいいですね。

千畳敷から望む夕陽は美しいと評判で、「日本の夕陽百選」にも選ばれているほど。夕陽を眺めに千畳敷に足を運ぶこともお勧めします。

落書き厳禁!ゆったりたたずむ海辺の光景

写真:乾口 達司

地図を見る

地層のあいだにぽっかり空いた空洞部分に腰を下ろす人の姿も見られます。ほかではなかなか見られないものゆえ、ドキドキしながら岩盤の下にもぐり込んでみましょう。

なお、荒天時、特に波浪注意報や波浪警報が発令されているときは危険。立ち入らないようにしましょう。また、砂岩はやわらかい性質の岩石であるため、岩盤の表面に落書きをする不心得者が後を絶ちません。落書きも絶対に謹んでください。

<千畳敷の基本情報>
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2927-72
アクセス:JR白浜駅より車で約20分
入場料:なし

千畳敷とは異なる豪快な眺め

千畳敷とは異なる豪快な眺め

写真:乾口 達司

地図を見る

千畳敷の南方に足を運ぶと、「三段壁(さんだんべき)」と呼ばれるところにいたります。ご覧のように、岩の色あいや形状からも、明らかに千畳敷とは違うという印象を持たれることでしょう。

同じ田辺層群に属する地層でありながら、千畳敷とは違った姿が見られるため、三段壁にも足を運んでみましょう。

<三段壁の基本情報>
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52
アクセス:JR白浜駅より車で約20分

千畳敷とは異なる豪快な眺め

写真:乾口 達司

地図を見る

こういった地層のあいだからは、温泉もわき出しています。こちらは千畳敷の北方にある「行幸源泉(ぎょうこうげんせん)」。白浜町では、こういった源泉が各所にあるのです。

<行幸源泉の基本情報>
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2993
アクセス:JR白浜駅より車で約15分

千畳敷に圧倒されよう!

千畳敷が太古からの地底活動によって形作られたこと、お分かりいただけたでしょうか。白浜温泉を構成する観光スポットの一つであり、アクセスも快適です。千畳敷とその周辺をめぐり、ダイナミックな地層の世界に魅了されてください。

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/03/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -