ブラジルの古都「オウロ・プレト」で18世紀にタイムスリップ

ブラジルの古都「オウロ・プレト」で18世紀にタイムスリップ

更新日:2020/07/02 17:21

高田 真美のプロフィール写真 高田 真美 旅行ブロガー、グルメブロガー
ブラジルのミナス・ジェライス州にあるオウロ・プレト(Ouro Preto)は、18世紀にゴールドラッシュで栄えた町。ポルトガル植民地時代の街並みが、そっくりそのまま残っており、1980年には、「オウロ・プレト歴史地区」としてブラジル初の世界遺産に登録されました。山々に囲まれた美しい古都オウロ・プレトをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

山間に佇む世界遺産の町「オウロ・プレト」

山間に佇む世界遺産の町「オウロ・プレト」

写真:高田 真美

地図を見る

エスピニャソ山脈に囲まれたこの地で金脈が発見されたのは、ブラジルがポルトガルの植民地だった17世紀末のこと。「オウロ・プレト(黒い金)」と名付けられたこの町は、ゴールドラッシュで急速に発展し、ミナス・ジェライス州の州都となりました。ところが、19世紀になると金脈は枯渇。1897年には州都がベロオリゾンテに移転してしまいます。

山間に佇む世界遺産の町「オウロ・プレト」

写真:高田 真美

地図を見る

ゴールドラッシュが終焉したことにより、オウロ・プレトの町は衰退の一途を辿りますが、それが故に、近代化を免れ、まるで時代に置いてきぼりにされたかのように、18世紀当時の街並みがそっくりそのまま残されることになりました。1980年には、ブラジルで初めての世界遺産に登録され、今では、ブラジル有数の観光地として活気を取り戻しています。

山間に佇む世界遺産の町「オウロ・プレト」

写真:高田 真美

地図を見る

オウロ・プレトは、治安も良く、徒歩でぶらぶらと散策するのがとても楽しい街です。石畳の急な坂道が多いので、歩きやすい靴を履いて訪れましょう!

町の中心「チラデンテス広場」

町の中心「チラデンテス広場」

写真:高田 真美

地図を見る

オウロ・プレトの町の中心となるのが、「チラデンテス広場」です。広場の名前にもなっているチンチラデスは、ブラジル独立運動の先駆者として、ブラジル国民に愛されているミナス・ジェライス州出身の英雄です。

町の中心「チラデンテス広場」

写真:高田 真美

地図を見る

チラデンテス広場の南端には、「インコンフィデンシア博物館」が建っています。18世紀末〜19世紀前半にかけて建造されたこの美しい建物は、かつては、庁舎や牢獄として利用されていました。館内では、主に、ポルトガル植民地時代の歴史に関する展示がされています。

<インコンフィデンシア博物館の基本情報>
住所:Praça Tiradentes, 139, Ouro Preto
電話番号:+55-31-3551-1121
※月曜休館

美しい教会がいっぱい!

美しい教会がいっぱい!

写真:高田 真美

地図を見る

オウロ・プレトには、数えきれないくらいたくさんの教会が建っています。

美しい教会がいっぱい!

写真:高田 真美

地図を見る

数ある教会の中でも特に美しい外観を持っているのが、「サン・フランシスコ・ジ・アシス教会」です。1766年から約30年かけて建てられたバロック様式の教会で、ブラジルを代表する彫刻家アレイジャジーニョの作品で飾られたファサードが見事です。

<サン・フランシスコ・ジ・アシス教会の基本情報>
住所:Largo de Coimbra, Ouro Preto
※月曜休館

美しい教会がいっぱい!

写真:高田 真美

地図を見る

教会内部の装飾が素晴らしいのが、「ノッサ・セニョーラ・ド・ピラール教会」です。1711年から約20年の年月をかけて建設された教会で、教会内部の装飾には、430kgの金が用いられています。

<ノッサ・セニョーラ・ド・ピラール教会の基本情報>
住所:Praça Monsenhor Castilho Barbosa, 17 - Pilar, Ouro Preto
電話番号:+55-31-3551-4735
※月曜休館

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

石細工の民芸品が並ぶ屋外マーケット

石細工の民芸品が並ぶ屋外マーケット

写真:高田 真美

地図を見る

オウロ・プレトのゴールドラッシュは19世紀に終焉を迎えてしまいましたが、鉱物産業は、今でもこの地域の重要な産業です。サン・フランシスコ・ジ・アシス教会の前にあるコインブラ広場では、ソープストーンと呼ばれる天然石を使った民芸品の屋外マーケットが開かれています。

石細工の民芸品が並ぶ屋外マーケット

写真:高田 真美

地図を見る

マグカップや鍋敷き、小物入れなど、可愛らしいデザインのものが多く、値段も手ごろなので、お土産におすすめです。

<ソープストーン市場の基本情報>
住所:Largo de Coimbra, Ouro Preto

世界遺産の町「オウロ・プレト」へのアクセス

世界遺産の街オウロ・プレトへは、ミナス・ジェライス州の州都ベロオリゾンテから高速バスで約2時間。オウロ・プレトには、可愛らしいB&Bやブティックホテルもたくさんありますので、ぜひ1泊して18世紀の美しい街並みを満喫してみてはいかがでしょうか。

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -