石垣島の海、どこから見る?絶景ビュースポット5選

石垣島の海、どこから見る?絶景ビュースポット5選

更新日:2020/07/07 10:19

岡本 大樹のプロフィール写真 岡本 大樹 原付旅人、アマチュア自然フォトグラファー
沖縄、八重山諸島の玄関口でもある石垣島。竹富島や波照間島など、さらにその先の離島に行く時には素通りされがちですが、石垣島にも他の離島に劣らないくらいの美しさがあります。

今回ご紹介するのは、そんな石垣島の海を眺めるのに最適な5つのビュースポット。定番の川平湾を始め、島内最北端の平久保崎など、あなたの好きな海を探してみてください。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

石垣島の最北端、平久保崎

石垣島の最北端、平久保崎

写真:岡本 大樹

地図を見る

まず最初にご紹介する石垣島のビュースポットは「平久保崎」です。縦に長い石垣島の最北端に位置し、白い灯台とその向こうに広がる海のコントラストが美しいこの場所は、石垣島に行くならぜひ一度向かってみてほしいスポットです。

石垣島の中心街からの距離がかなりあるため、1時間ほど車を走らせる必要がありますが、わざわざ足を運ぶ価値は充分にあります。

石垣島の最北端、平久保崎

写真:岡本 大樹

地図を見る

平久保崎は太平洋と東シナ海の両方を見ることができる数少ない場所です。二つの海流の境目が見えるというわけではなありませんが、平久保崎周辺の海は様々な青のグラデーションを訪問者に見せてくれます。

沖縄の離島ならではの青の絶景と言えるでしょう。

石垣島の最北端、平久保崎

写真:岡本 大樹

地図を見る

灯台の内陸側には小高い岩場のような場所があり、上ることも可能。上に行けば行くほど、遠くまで広がる海を満喫できます。

しかしながら、手すりなどはありませんし、場所の特性上強風をまともに浴びることになるので、十分注意の上散策してみてください。

<平久保崎の基本情報>
住所:沖縄県石垣市字平久保
アクセス:新石垣空港から車で約45分

玉取崎展望台は花も一緒に楽しもう

玉取崎展望台は花も一緒に楽しもう

写真:岡本 大樹

地図を見る

二番目にご紹介するのは「玉取崎展望台」です。石垣島の中心より北側、平久保崎のある半島に入る少し手前に位置しています。

新石垣空港から車で20分ほどの場所にあたるため、着いた直後や出発前に立ち寄るにもピッタリの立地です。

展望台は小高い丘のようになっていて、絶景を眺められる頂上には赤瓦の東屋が置かれています。北側には平久保半島が見えていて、遮るものなく石垣島の東側の海を広く見渡せます。

玉取崎展望台は花も一緒に楽しもう

写真:岡本 大樹

地図を見る

展望台であることに加え、公園のようになっているこのスポット。駐車場から東屋までは5分もあれば歩いていけますが、その途中には年間を通してハイビスカスなどの花が多く植えられています。海の景色と一緒に楽しみましょう。

<玉取崎展望台の基本情報>
住所:沖縄県石垣市字伊原間
アクセス:新石垣空港から車で約20分

野底マーペーでは高所ならではの景色を

野底マーペーでは高所ならではの景色を

写真:岡本 大樹

地図を見る

次にご紹介するのは山です。沖縄で山と聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、石垣島のやや北側にある「野底岳(野底マーペーとも)」は見晴らし抜群の絶景スポット。

もちろん山なので他のビュースポットに比べれば少々歩かなければいけない距離が長くなりますが、それでも頂上まで30分もかからずにたどり着くことができます。というのも、中腹までは車でのアクセスが可能なため。

ただ、お手軽に絶景までたどり着けますが、傾斜がキツい箇所もあるので、動きやすい服装は必須。また、頂上には崩れかかっている箇所もあるため、十分に気をつけて景色を楽しみましょう。

野底マーペーでは高所ならではの景色を

写真:岡本 大樹

地図を見る

野底マーペーからは島の中央部西側と東側にあたる海を広く見ることができます。高台からの景色なので、長く広がる海岸線を見られるという点ではここが一番。

また開放感あふれる頂上はゴツゴツとした岩場となっているので、海を背景に岩の上でポーズなどをとって写真に収めることをオススメします。

<野底マーペーの基本情報>
住所:沖縄県石垣市字野底
アクセス:新石垣空港から車で約30分(中腹の登山口まで)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

アクセスも良いエメラルドの海を見る展望台

アクセスも良いエメラルドの海を見る展望台

写真:岡本 大樹

地図を見る

「エメラルドの海を見る展望台」は、その名前の通りエメラルドグリーンに輝く石垣島南部の海を見渡せるビュースポットです。

展望台はバンナ公園内にあり、石垣島の中心街や港を一望できます。さらにその向こうには石垣島から最も近い竹富島はもちろん、天気が良ければ西表島などの離島も見えますよ。

アクセスも良いエメラルドの海を見る展望台

写真:岡本 大樹

地図を見る

中心地からは車で約15分という、かなりの立地の良さも魅力の一つで、気軽に石垣島観光に組み込めます。距離的には自転車でも行ける場所ですが、公園内の坂道は傾斜がとてもキツく、延々と押して歩くことになりかねないので注意しましょう。

<エメラルドの海を見る展望台の基本情報>
住所:沖縄県石垣市字石垣 バンナ公園内
アクセス:フェリーターミナルから車で約15分

川平湾は定番ながらやはりテッパン

川平湾は定番ながらやはりテッパン

写真:岡本 大樹

地図を見る

最後にご紹介するのは「川平湾」。ここは石垣島で最も有名なスポットとして、多くの人が訪れています。中心街から車で約25分と割と近いのも嬉しいポイントですね。

川平湾での見逃せないポイントはやはり美しく輝く海の色。湾内ということで、他のスポットとは少し違った、より濃い青の色を見せてくれます。透明度が高いのは沖縄なら当たり前、ですが川平湾の見せるエメラルドグリーンは、石垣島の顔になるのも納得の魅力があります。

川平湾は定番ながらやはりテッパン

写真:岡本 大樹

地図を見る

波打ち際であればその透明度がよくわかりますし、グラスボートに乗れば湾内ならではの多種多様な生き物を見ることができるでき、さらに川平湾を楽しめるでしょう。

<川平湾の基本情報>
住所:沖縄県石垣市字川平1054
アクセス:フェリーターミナルから車で約25分

石垣島の海は一色じゃない

海の色というと一般的に青、ですが石垣島のビュースポットを巡った後では、海の色は一色ではないことに気づきます。石垣島の場合は絶景を眺めるビュースポットも多く、行く先々で海のグラデーションを楽しめること間違いなしです。

5つのスポット全てを回れば島をほとんど全て周り尽くすことになりますが、ぜひあなたの好きな石垣島の景色を見つける旅をしてみてください。

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2018/02/12−2018/02/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -