日本一の平和の剣!栃木「白鷺神社」で悪運を断ち切り幸せを結ぼう

日本一の平和の剣!栃木「白鷺神社」で悪運を断ち切り幸せを結ぼう

更新日:2020/07/14 16:02

服部 旅城のプロフィール写真 服部 旅城 歴史スポットライター
栃木県河内郡上三川町にある「白鷺神社」は、厄除け・交通安全にご利益がある神社として多くの人が参拝に訪れるパワースポットです。1200年以上の歴史があり、境内には悪運・悪縁を断ち切り、開運・良縁をもたらすと言われる長さが日本一の平和の剣があります。御朱印は色鮮やかで、月ごとに内容が変更する限定御朱印もあります。今回は、「白鷺神社」の魅力についてご紹介します。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

白鷺神社について

白鷺神社について

写真:服部 旅城

地図を見る

延暦二年(783年)、疫病が大流行してたくさんの人々が苦しんでいました。日本武尊(やまとたけるのみこと)より神託をうけた国守平松下野守が、疫病退散の祈願のため一祠を建てて祀ったのが白鷺神社の始まりと言われています。

境内には、神社のシンボルである白鷺の石像があり、こちらの神門には白鷺が彫刻されています。七羽の白鷺が彫刻されているので、どこにあるのか探してましょう!

白鷺神社について

写真:服部 旅城

地図を見る

康暦2年(1380年)、神社の近くにある上三川城を小山義政が攻めていました。義政は、神社がある明神の森にいた白鷺の群れが飛交う様子を多くの旗と見誤ってしまい、大勢の敵が森にいると思い戦わずして退去しました。その時より、白鷺明神と言われるようになったとの逸話が残されており、「白鷺神社」の名前の由来となっています。

手水舎にも白鷺がいます!口から湧き出ている「金明水」は、健康延寿・金運にご利益があるので、手と口を清めてから参拝しましょう。

白鷺神社について

写真:服部 旅城

地図を見る

平成元年(1989年)より大改修事業を行い、平成4年(1992年)秋に拝殿・神門・手水舎などの新築、本殿の改修、境内の整備が完成しました。境内は広く綺麗で、立派な拝殿があり、奥には約300年前に建てられた本殿があります。

日本一の平和の剣!

日本一の平和の剣!

写真:服部 旅城

地図を見る

白鷺神社の御鎮座1220年を記念して、平和の剣と翔舞殿が奉納されました。翔舞殿は、平和の剣と日本武尊の立像が納められている建物です。白鷺が翼を広げて平和の剣を抱え護っている姿で、地球をイメージして建てられました。翔舞殿の両側には、白鷺の石像があります!

白鷺神社のご祭神である日本武尊は、日本の国が一つにまとまり、豊かで平和な国になるように祈りながら全国を旅しました。生涯の最後には、日本武尊の魂は一羽の鳥となって大空に飛び立ったという伝説があります。

日本一の平和の剣!

写真:服部 旅城

地図を見る

平和の剣は、熱田神宮に祀られている3種の神器のひとつである草薙の剣を模してつくられたものです。長さ12.2mの青銅製で、日本一の大きさです!

平和の剣をなでると悪運・悪縁等の災い事を断ち切り、開運・良縁(幸せ)をもたらすご利益があります。平和の剣で厄・災いを断ち切りましょう!

日本一の平和の剣!

写真:服部 旅城

地図を見る

平和の剣の隣では、厄斬り絵馬を奉納できます。断ち斬りたい事や避けたい事を絵馬に書くことで、平和の剣の力によって厄・災いを断ち斬るご利益があります。平和の剣をなで、厄斬り絵馬を奉納して幸せを結んでみてはいかがでしょうか。

※厄斬り絵馬:初穂料500円

色鮮やかな御朱印!

色鮮やかな御朱印!

写真:服部 旅城

白鷺神社の御朱印帳は、青を基調として平和の剣と白鷺がデザインされた小さいサイズの御朱印帳です。御朱印を頂くと日本武尊のシルエットが最初のページに描かれています。

・御朱印帳(3面使用の御朱印込):初穂料3000円

色鮮やかな御朱印!

写真:服部 旅城

地図を見る

御朱印は、通常の御朱印と月ごとに内容が変更する限定御朱印があります。7月の限定御朱印は、夕顔や平和の剣などが描かれた内容です。夕顔は、実からかんぴょうが作られ、栃木県は夕顔・かんぴょうの生産量日本一です。

色鮮やかに描かれており、御朱印を毎月頂きたくなります!お正月は、期間限定の特別御朱印が頂けますよ。

・通常の御朱印(通年、2種類あり):(1)両面使用 初穂料800円、(2)片面使用 初穂料500円
・限定御朱印(両面使用、月ごとに内容変更):初穂料1000円
・正月期間限定特別御朱印(1/1から2/3まで):初穂料1000円
※通常の御朱印・限定御朱印は、「直書き」と「書置きの配布」の両方の対応を行っています。正月期間限定特別御朱印は、「配布」のみ

幸せの大絵馬や水みくじ

幸せの大絵馬や水みくじ

写真:服部 旅城

地図を見る

境内には、縦4m、横8mの巨大な絵馬があり、願いが叶う幸せの大絵馬として人気があります。平成13年(2001年)より大絵馬が設置され、当時は日本一の大きさでした。毎年12月中旬に次の年の干支に交換されるので注目です!

幸せの大絵馬や水みくじ

写真:服部 旅城

地図を見る

白鷺神社では、水みくじを引くことができます。池がありますので、開運を願いながら鳥居の間をくぐるように流し、文字が浮き出たら水からあげます。読み終わったら水みくじを細くまいて水瓶に納めましょう。結果がわかるまでワクワクします!

「白鷺神社」は、日本一の平和の剣、幸せの大絵馬、御朱印など様々な魅力があるパワースポットです。幸せを結びに「白鷺神社」を訪れてみてはいかがでしょうか。

白鷺神社の基本情報

住所:栃木県河内郡上三川町しらさぎ1-41-6
電話:0285-56-4553
アクセス:北関東自動車道「宇都宮上三川IC」から車で約10分
駐車場:あり(無料)

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -