全室露天風呂付き客室!星野リゾート 界 仙石原でおこもり温泉旅を

全室露天風呂付き客室!星野リゾート 界 仙石原でおこもり温泉旅を

更新日:2020/08/31 08:57

小浜 みゆのプロフィール写真 小浜 みゆ アラサー女子旅ライター、トラベルフォトグラファー、ドバイ好き旅人
「温泉旅館にこもって、ひたすらに癒されたい。」そんなおこもり温泉旅を叶えてくれるお宿が箱根・仙石原温泉にある「星野リゾート 界 仙石原」。アートに触れながら、温泉でのんびりできるおしゃれな旅館です。人気の理由は、全室"露天風呂付き客室"。予約する時に迷う、本館・別館にあるお部屋の違いも詳しくご紹介します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

アートと温泉を楽しむ!「星野リゾート 界 仙石原」とは

アートと温泉を楽しむ!「星野リゾート 界 仙石原」とは

写真:小浜 みゆ

地図を見る

神奈川県・箱根の仙石原温泉に佇む「星野リゾート 界 仙石原」。2018年にアートをコンセプトに開業したホテルで、感性を刺激するアーティスティックな温泉旅館です。

開業直前に「アーティスト イン レジデンス 箱根仙石原」というプログラムが開催され、12人のアーティストが界 仙石原に滞在し作品を制作。その時の作品はエントランス、ロビー、客室などで鑑賞でき、まるで"泊まれる美術館"のようです。

写真の「アトリエライブラリー」には約2,000本の色鉛筆が準備され、宿泊者は自分で絵を描くことも可能。ここでは毎夜ご当地楽「彩り手ぬぐい(無料)」が開かれ、型染作家の小倉充子氏デザインによるオリジナル手ぬぐいの塗り絵を楽しめますよ。ご当地楽とは星野リゾート 界で体験できる、日本各地の個性的な文化を楽しむアクティビティです。

アートと温泉を楽しむ!「星野リゾート 界 仙石原」とは

写真:小浜 みゆ

地図を見る

界 仙石原は直近の予約が取りにくい人気のお宿で、その大きな理由が「温泉」。大きな大浴場がありながら、なんと館内にある全16室すべてが露天風呂付き客室なんです!そして大浴場と同じく、客室の露天風呂も"温泉"。泉質はpH2.0の酸性の硫酸塩・塩化物温泉。レモンと同じレベルの酸性で、お肌の古い角質を洗い流してくれる美肌の湯です。

アートと温泉を楽しむ!「星野リゾート 界 仙石原」とは

写真:小浜 みゆ

地図を見る

角質ケアできる温泉に入ったあとはたっぷり保湿が重要。界 仙石原にはボディーローション、化粧水、乳液までばっちり準備しているので、わざわざ持ってこなくてもOKです!紫蘇、芍薬、椿、茶実、雪ノ下などの和漢生薬成分を用いたアメニティで、クレンジング・洗顔ソープもありますよ。

どの客室に泊まる?本館・別館にあるお部屋の違い

どの客室に泊まる?本館・別館にあるお部屋の違い

写真:小浜 みゆ

地図を見る

界 仙石原には本館・別館があり、どの客室に泊まるか迷います。大きな違いは"広さ"で、予約時に選択可能。63平米〜70平米の広さがある「本館:露天風呂付き和洋室」が最も部屋数が多く、2名定員・3名定員の2種類。部屋によってつくりや眺望、そして飾られているアートも異なるため、どのお部屋に泊まるかワクワクしながらチェックインしましょう。

どの客室に泊まる?本館・別館にあるお部屋の違い

写真:小浜 みゆ

地図を見る

「本館:露天風呂付き和洋室」は1階もしくは2階にあり低層のように聞こえますが、この眺望。界 仙石原は標高645mに位置し、遮るものは何もありません!大きな窓から、露天風呂から、テラスから、仙石原の雄大な風景を楽しめますよ。

どの客室に泊まる?本館・別館にあるお部屋の違い

写真:小浜 みゆ

地図を見る

客室には共通でガラス作家・イパダガラス工房の濱舘寛さんと村木未緒さんがデザインするガラスシェードのランプが置かれ、部屋ごとに「アーティスト イン レジデンス 箱根仙石原」で制作された絵画が展示されています。

写真のお部屋にあるのは田中紗樹さんの作品で、箱根の風や光にインスピレーションを受けて制作されました。各アーティストがどんな思いで制作したか、部屋にある案内の二次元バーコードから動画をチェックしてみてくださいね。

女子旅におすすめ。3名定員の「本館:露天風呂付き和洋室」

女子旅におすすめ。3名定員の「本館:露天風呂付き和洋室」

写真:小浜 みゆ

地図を見る

3名定員の「本館:露天風呂付き和洋室」は、女子旅や家族旅にぴったりの客室。70平米の広い客室に寝室・リビング・テラス・露天風呂があり、ゆったりとくつろげます。

女子旅におすすめ。3名定員の「本館:露天風呂付き和洋室」

写真:小浜 みゆ

地図を見る

こちらは1名から宿泊可能ですが、3名で泊まるときはベッドを3つ並べて準備してくれます。3名定員は3室のみなので、土日祝など繁忙期はお早めに予約を。

界では快適な眠りをサポートするために寝具にこだわっています。「ふわくもスリープ」は芯で身体をしっかり支えながら、ふわっと雲のように包み込んでくれるオリジナルマットレスです。

女子旅におすすめ。3名定員の「本館:露天風呂付き和洋室」

写真:小浜 みゆ

地図を見る

3名定員「本館:露天風呂付き和洋室」の女子旅に嬉しいポイントが「洗面台」。2名定員だと洗面台は1つしかありませんが、こちらには2つ!朝は2人同時にメイクが可能でゆとりがあります。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

別館はプライベート感アップ。スイート&お手頃客室

別館はプライベート感アップ。スイート&お手頃客室

写真:小浜 みゆ

地図を見る

本館から小径を進んだ先にある別館は、プライベート感が高まる空間。別館の客室は2種類で、「別館:スイート」は1室しかない103平米の最も広いお部屋。広々したリビングスペース、作業ができるデスクがあり、この部屋だけ複数のアーティストの絵画が飾られています。

別館はプライベート感アップ。スイート&お手頃客室

写真:小浜 みゆ

地図を見る

スイートにもテラスに露天風呂があり、注目すべきはそのサイズ!大浴場の内湯レベルの大きさで、箱根の絶景を眺めながら温泉に入れるんです。スイートは定員2名で、カップルやご夫婦の記念日旅行にぴったり。

別館はプライベート感アップ。スイート&お手頃客室

提供元:星野リゾート 界 仙石原

地図を見る

「お手頃に界 仙石原に泊まりたい」というひとにおすすめの客室が「別館:露天風呂付き和洋室」。45平米〜50平米とほかの部屋に比べると小さめのため、お得に宿泊が可能。とはいえ一般的なマンションの1LDKほどの大きさなので、ゆったりくつろげますよ。2名定員、3室のみです。

アートのような料理!ご当地感たっぷりの食事に舌鼓

アートのような料理!ご当地感たっぷりの食事に舌鼓

写真:小浜 みゆ

地図を見る

界 仙石原でおこもり温泉旅行を彩るのが「食事」。半個室の食事処で、美しい器に盛り付けられたアートのような品々を楽しめます。箸置きは客室のランプも手がけたガラス作家・イパダガラス工房の作品。こちらはお土産としてショップで購入もできます。

アートのような料理!ご当地感たっぷりの食事に舌鼓

写真:小浜 みゆ

地図を見る

夕食は「季節の会席」もしくは「特別会席」から選択可能。2020年8月31日まで春夏特別会席として、海も山も近い仙石原で両方の恵を堪能できる「山海石焼」をいただけます。溶岩に見立てた約200度に熱した石が2つ準備され、それぞれにあった焼き加減で美味しいお肉と海鮮を味わえますよ。

2020年9月1日〜2020年11月30日は秋の特別会席「雲丹と牛のすき鍋会席」が提供されます。

アートのような料理!ご当地感たっぷりの食事に舌鼓

写真:小浜 みゆ

地図を見る

朝食は箱根ならではの「ご当地朝食」をいただきましょう。古くから箱根で栄養補給として飲まれていた甘酒とパッションジュースのご当地ドリンクからスタートし、自分で焼き上げる「自然薯ステーキ」などが味わえます。箱根の宿場町をイメージした器には、小田原名物のかまぼこがこっそり隠れています。

星野リゾート 界 仙石原でアートと温泉を楽しもう

アートに触れながらおこもり温泉旅行が叶う「星野リゾート 界 仙石原」。 界 仙石原のチェックインは15:00〜、チェックアウトは12:00です。仙石原には美術館がたくさんあるため、おこもり後は観光を楽しむのもいいですね。

アクセスは無料駐車場があり車が便利ですが、新宿から出ている箱根高速バスなら最寄りのバス停まで直行で行ってくれます。体の力を抜くおこもり温泉旅行へお出かけしてみてくださいね。

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -