長野・飯山市で巡る癒しの風景〜神戸の大イチョウと福島の棚田

長野・飯山市で巡る癒しの風景〜神戸の大イチョウと福島の棚田

更新日:2020/07/29 16:24

大木 幹郎のプロフィール写真 大木 幹郎 巨樹巨木巡礼者、低山登山者
長野県の最北部に位置する飯山市。千曲川沿いに広がる自然豊かな風土で、ハイキングとスキーに、温泉と寺社巡りも楽しめるところです。郷愁を誘う里山の風景が多いところでもあり、その一つが瑞穂地区。ここには県内最大のイチョウである「神戸の大イチョウ」と、日本の棚田百選に認定された「福島の棚田」があります。飯山市から巨樹と棚田のある癒しの風景をご案内します。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

素晴らしき大イチョウと棚田のある瑞穂の里

素晴らしき大イチョウと棚田のある瑞穂の里

提供元:飯山市

https://www.city.iiyama.nagano.jp/地図を見る

戸狩温泉と野沢温泉に近い飯山市の瑞穂地区。ここは北信濃の三大修験場とされる小菅神社の鎮座地です。小菅神社から南、神戸(ごうど)集落の中に神戸の大イチョウは立っています。

長野県で最大となる県指定天然記念物の大イチョウ。その巨体は、幹周りが約14.7m、樹高が約36m(現地解説板より)。山と田畑に囲まれた、穏やかな風景の中に佇む圧巻の巨樹です。

四季折々の素晴らしい立姿を見せてくれる大イチョウ。春の新緑と晩秋の金色に装う時期は、特に際立つ美しさ。紅葉の名所としても知られています。

素晴らしき大イチョウと棚田のある瑞穂の里

写真:大木 幹郎

地図を見る

神戸の大イチョウからすぐ東に位置する福島集落。万仏山の裾野にある集落の奥には、美しい棚田と里山の風景があります。ここは農林水産省が選定した日本の棚田百選の認定地。郷愁を誘う優れた景観であることから、映画「阿弥陀堂だより」のロケ地にもなりました。映画で使われた阿弥陀堂は、今でも大切に保存されています。

「神戸の大イチョウ」信州随一のイチョウの巨樹

「神戸の大イチョウ」信州随一のイチョウの巨樹

写真:大木 幹郎

地図を見る

神戸の大イチョウは一樹で森を成すような巨樹。盛大に茂る樹下に寄れば、鎮守の森のような荘厳な雰囲気を感じられます。傍らに建つ四畳半くらいの大きさの社が、巨体と比べて小さく見えます。

古くから有名であった大イチョウ。大正2年(1913)に出版された大日本老樹名木誌には、大イチョウの幹周りが4丈8尺(約14.6m)、樹高が22間(約40m)と記録。100年以上も前から変わらぬ威容。信州が誇る名木です。

「神戸の大イチョウ」信州随一のイチョウの巨樹

写真:大木 幹郎

地図を見る

巨大な壁のように分厚い幹を、天高く立ち昇らせている大イチョウ。その立姿は遠くからも目立ちます。明治20年(1887)に出版された信濃奇勝録には、黄葉した姿は四里(約15.7km)も遠くから見えたとの記録があります。

遥か遠くから見える神々しい大イチョウの黄葉。例年の金色に装う時期は11月下旬から。見頃に合わせてライトアップも行われます。

「神戸の大イチョウ」信州随一のイチョウの巨樹

写真:大木 幹郎

地図を見る

神戸の大イチョウは、古くは「雪だめしの木」や「乳の木」とも呼ばれました。冬の積雪を落葉の進み具合で計れるという雪国らしい信仰。乳房に似た形の気根が多いことから、母乳の出を祈願する信仰もあります。人々に崇敬されてきた神秘の巨樹です。

<神戸の大イチョウの基本情報>
所在地:長野県飯山市瑞穂
問合せ:0269-62-7000(信越自然郷 飯山駅観光案内所)
駐車場:イチョウの手前に5台
アクセス:
車で上信越道・豊田飯山ICから約25分
飯山駅発の野沢温泉線のバスで神戸入口から徒歩約10分

「福島の棚田」石垣の棚田と美しい里山の風景

「福島の棚田」石垣の棚田と美しい里山の風景

写真:大木 幹郎

地図を見る

神戸の大イチョウから東に直線距離で約1.5km、万仏山の麓に拓かれた福島の棚田。最奥の溜池のある高台は素晴らしい展望地になっています。谷間に続く豊かで整然とした田畑と山林、雪国の貫禄ある集落。美しい里山の風景が広がっています。

ここでは棚田と併せて千曲川の流れと、雄大な北信の山並みも望めます。正面に斑尾山、左奥に飯綱山と右奥に黒姫山。少し下れば妙高山の山体も望めます。

「福島の棚田」石垣の棚田と美しい里山の風景

提供元:飯山市

https://www.city.iiyama.nagano.jp/地図を見る

福島の棚田は自然石の立派な石垣も特徴。入口に近い下段側からは、万仏山を中心とした豊かな山並みとともに、石垣の棚田を一望できます。

福島の棚田では恒例イベントも開催。5月の田植え体験会と9月の稲刈り体験会です。田植え直後の水鏡となり山と空を映す棚田。収穫期に黄金色の美しい谷をつくる棚田。この時期に訪れるのもお勧めです。

「福島の棚田」石垣の棚田と美しい里山の風景

写真:大木 幹郎

地図を見る

福島の棚田は横からの眺めも素晴らしいものです。風景の切取り方によっては、建物や舗装路が一切入らない景観。昔の美しい山村にあった情景も味わえます。

江戸時代にまで歴史を遡る福島の棚田。一時は荒廃したものの、集落の方々が結成した保存会の尽力で美しく再生。1999年に日本の棚田百選に認定されました。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

福島の棚田へのアクセス

福島の棚田へのアクセス

写真:大木 幹郎

地図を見る

福島の棚田への入口に接して「休憩小舎さんべ」という施設があります。この施設の駐車場とトイレが棚田の見学者に開放。通常は無人で、5月の田植えと9月の稲刈り体験会の際は受付所に。ゴールデンウィーク期間中は、美味しい手打ち蕎麦を食べれるお店として営業します。

福島の棚田へのアクセス

写真:大木 幹郎

地図を見る

ここは福島の棚田の入口です。すぐ左奥に谷間に続く棚田の景観。道は石碑を前に左右に分かれ、溜池のある最奥で合流。右の道の途中には阿弥陀堂があります。一周約30分。ゆっくり歩いて美しい棚田の風景を満喫してください。

福島の棚田へのアクセス

写真:大木 幹郎

地図を見る

福島の棚田には複数の石仏が点在しています。これは棚田の場所が山岳霊場とされた万仏山への参道であったことに関係。美しい里山に佇む仏様たちにもご注目ください。

<福島の棚田の基本情報>
所在地:長野県飯山市瑞穂福島
問合せ:0269-62-7000(信越自然郷 飯山駅観光案内所)
駐車場:休憩小舎さんべ
アクセス:
上信越道・豊田飯山ICから車で約30分
飯山駅からタクシーで約20分

「阿弥陀堂」棚田の奥に佇む映画ロケ地

「阿弥陀堂」棚田の奥に佇む映画ロケ地

写真:大木 幹郎

地図を見る

福島の棚田の一角にある茅葺の小庵が阿弥陀堂です。古くからこの地にあるような貫禄ある佇まいの小庵は、元は映画のために建てられた撮影セット。小泉堯史監督による映画、2002年に公開された「阿弥陀堂だより」の重要な舞台装置。大切に保存されている阿弥陀堂には、映画の面影が色濃く残されています。

「阿弥陀堂」棚田の奥に佇む映画ロケ地

写真:大木 幹郎

地図を見る

阿弥陀堂は映画の主要人物の一人、おうめ婆さんが住んでいたところです。女優の北林谷栄さんが熱演した、聖人のような人柄のお婆さん。映画では阿弥陀堂と美しい里山を舞台に、心温かな物語が描かれました。今でもこの阿弥陀堂には、おうめ婆さんに会えるような雰囲気が漂っています。

巨樹と棚田のある癒しの風景を歩く

北信の山々に囲まれ中央に千曲川の流れる飯山市は、郷愁も誘う美しい風景に満ちた地域。瑞穂地区では信州随一の大イチョウと、日本の棚田百選に認定された棚田を巡ることができます。一樹で森を成すような神々しい巨樹が佇む風景。映画のロケ地にもなった優れた景観、棚田のある里山の風景。信州飯山で心癒される情景の中を歩いてみませんか。

最後に以下補足です。

<イベントの日程>
11月下旬の神戸の大イチョウのライトアップ、福島の棚田の5月の田植え体験会と、9月の稲刈り体験会。これらイベントの日程は信州いいやま観光局のウェブサイトをご確認ください。

<棚田は冬期見学不可>
飯山市は山間部で2m以上積雪する豪雪地。冬期は積雪のため福島の棚田には立入れません。

<他のロケ地>
映画「阿弥陀堂だより」の飯山市内にあるロケ地には、瑞穂地区の小菅神社、飯山駅近くの正受庵などもあります。

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2019/07/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -