最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

カラスミアイスも!高雄「珍芳烏魚子見學工廠」でカラスミ作り体験

カラスミアイスも!高雄「珍芳烏魚子見學工廠」でカラスミ作り体験

更新日:2020/07/14 11:53

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター
台湾のお土産に選ばれることの多いカラスミ。高雄はカラスミの産地として有名で「珍芳烏魚子見學工廠」ではカラスミ手作り体験もできるんです!工場内の見学スペースでは、カラスミについての展示・販売だけでなく、珍しいカラスミアイスなども味わえます。台湾のお土産にカラスミを考えている方、必見です!

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

「珍芳烏魚子見學工廠」について

「珍芳烏魚子見學工廠」について

写真:湯山 千里

地図を見る

台湾には約400年のカラスミの歴史と文化があり、高雄にもたくさんのお店が立ち並んでいます。「珍芳」のカラスミは、その製造技術と品質の良さで、2002年には高雄市お土産十選に選ばれました。

もともとは四畳ほどの小売店だったカラスミのお店「珍芳」ですが、二代目の林義添さんがお店を継ぐなら根本的に変える必要があると、お店の改革を決意。作業のマニュアル化を進め、国際規格を導入するなどをし、現在では観光工場として、工場内に見学スペースを持つほどになりました。

「珍芳烏魚子見學工廠」について

写真:湯山 千里

地図を見る

工場は高雄市内、前鎮区にあります。高雄市地下鉄(MRT)に乗り、「前鎮高中」で下車し、そこからタクシーで10分ほどです。周辺は工場が立ち並ぶエリアで、近隣の人に聞いてもどこにあるか分からないほどなので、タクシーで行くことをおススメします。

入り口では「珍芳」のキャラクター「林烏金」がお出迎え。「林」は、息子さんの姓からとったもので、「烏金」とはカラスミが「黒い金貨」と呼ばれていたことから、台湾語の音でこの漢字を当てています。工場見学は50元、工場見学+カラスミ作り体験は350元で、事前に予約が必要です。電話以外にメールやフェイスブックからも予約できます。カラスミ作り体験は、10人以上ですが、10人未満でも別のグループと一緒にできるので、気軽に問い合わせてみてください。

まずは二階へ

まずは二階へ

写真:湯山 千里

地図を見る

まずは二階にある40人ほどが入れる部屋に案内されます。ここで、会社とカラスミの紹介映像(日本語字幕あり)を見てから一階の入り口展示コーナーへ戻ります。

まずは二階へ

写真:湯山 千里

地図を見る

入り口左手側には製造工程が分かるガラス張りの展示があります。館内ガイドさんの案内はここからスタート。人数が集まれば、日本語でのガイドも可能です。

ガイドさんの案内は、普段なかなか知ることのないカラスミの秘密も盛り込まれていて興味深いです。たとえば、加工の過程で薄い膜が破れてしまったときは豚の腸を代用で貼って加工したり、また、光に透かすと透明なのが新鮮なカラスミ、色が薄いカラスミは味も薄い…など、知らないことがたくさんです!

まずは二階へ

写真:湯山 千里

地図を見る

「珍芳」では天然のボラの卵を加工していますが、市場に出回っているものの中には偽物もあります。光に透かして血管が見えれば本物の証拠。カラスミの賞味期限は冷蔵で3ヶ月、冷凍で1年です。カラスミはグラム(量)で値段が決まるため大きさによって付いている値段が違いますが、空港のお土産やさんなどで買うより安く、種類も多いです。

「珍芳」のカラスミはここでも!

「珍芳」のカラスミはここでも!

写真:湯山 千里

地図を見る

「珍芳」のカラスミはここでも購入できます。おススメは一口サイズで個包装してあるカラスミ(350元)。焼く必要がなく、開けたらすぐ食べられるので、おつまみにもピッタリ。高級なカラスミですが、バラマキできるのも嬉しいです。

「珍芳」のカラスミはここでも!

写真:湯山 千里

地図を見る

焼くのはちょっと面倒という方には西洋式で作られたカラスミ(100グラム1300元〜)がおススメ。こちらはミツロウ(蜜蝋)に包まれているチーズのようなカラスミ。食べる一時間前に冷蔵庫から取り出して、好きなサイズに切ります。それからミツロウを取り除くだけで、そのままいただけます。パンやサラダ、パスタなどに合います。

写真の冷蔵ケースにはいっているので、手にとって見たい方は、気軽に声をかけてみてくださいね。

「珍芳」のカラスミはここでも!

写真:湯山 千里

地図を見る

この他料理に使えるカラスミホタテXO醤(400元)やお菓子「カラスミエッグロール(150元)」、詰め合わせギフトなどもあります。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

カラスミの加工に挑戦!

カラスミの加工に挑戦!

写真:湯山 千里

地図を見る

カラスミ作り体験では、加工を体験します。ボラの卵を洗い、塩をまぶし、形を整える等の工程で、約40分です。

加工後は、一週間日干しにするため、当日は受け取れませんが、別料金で郵送も可能です。カラスミは80グラムとミニサイズですが、自分で加工して、新鮮なカラスミを後日味わえる貴重な体験です。

カラスミの加工に挑戦!

写真:湯山 千里

地図を見る

「珍芳」の日干しは伝統的な露天での日干しではなく、ガラスで仕切られた空間の中で温度と湿度を調整して日干しを行っています。このため、塵や汚染された空気、虫などが入らず衛生的です。

カラスミの加工に挑戦!

写真:湯山 千里

地図を見る

写真は加工後、日干しにして完成したカラスミです。

台湾では58度の高梁酒につけて火であぶって焼く方法が一般的ですが、実は簡単に、油をひかずにフライパンで焼くだけで味わうこともできます。焼いたカラスミは小さく切って大根やニンニクの芽などと一緒に味わってくださいね!

カラスミアイスも!

カラスミアイスも!

写真:湯山 千里

地図を見る

販売コーナーの冷凍ケースではカラスミアイス(1本50元)が売られています。ミルクがベースですが、潮の味のするアイスで、カラスミの粒粒も入っています。

カラスミアイスも!

写真:湯山 千里

地図を見る

「珍芳」でしか味わえない特別なアイスなので、ぜひお試しください!

カラスミアイスも!

写真:湯山 千里

地図を見る

創業当時の初代の店舗も、現在も七賢路のカラスミのお店が立ち並ぶ中で営業を続けています。そして、高雄の観光スポット旗津にもお店があります。歴史ある四畳ほどの小売店や旗津のお店にもぜひ足を運んでみてください!

珍芳烏魚子見學工廠の基本情報

住所:高雄市前鎮區新衙路296巷81弄
電話番号:+886-0-8227488
営業時間:9:00〜12:00、13:30〜17:00
アクセス:高雄市地下鉄(MRT)レッドライン「前鎮高中」下車、タクシーに乗り換え約10分

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/06/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -