海上47mの世界も!神戸「舞子公園」で明石海峡大橋を楽しもう

海上47mの世界も!神戸「舞子公園」で明石海峡大橋を楽しもう

更新日:2020/07/18 15:34

麻田 ユウミのプロフィール写真 麻田 ユウミ 旅ブロガー
神戸と淡路島を結ぶ「明石海峡大橋」は全長3911mを誇り、世界で1番長いつり橋としてギネスにも認定されているつり橋です。この明石海峡大橋を思う存分楽しめる場所が、神戸の中心三宮から約20分の場所にある「舞子公園」。ここでは海上47mの位置に設けられた「舞子海上プロムナード」から橋や景色を色々な角度から見ることができます。また隣接する「橋の科学館」では、明石海峡大橋の歴史や技術を知ることができます。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

舞子駅すぐ!舞子公園から見る「明石海峡大橋」

舞子駅すぐ!舞子公園から見る「明石海峡大橋」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

神戸の中心の三宮から電車で約20分、JR舞子駅を降りて徒歩5分程の場所にある「舞子公園」。この場所はかつては舞子の浜と呼ばれ、1900年に初の県立都市公園として開園しました。この歴史ある地に神戸と淡路島を結ぶ明石海峡大橋ができたのが1988年。世界最長のつり橋としてギネスにも登録されています。

舞子駅すぐ!舞子公園から見る「明石海峡大橋」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

舞子公園にあるこちらの輪は架橋5周年に作られた「夢レンズ」。3つの異なる岩肌から作られたメビウスの輪は、人、自然、科学を表し、また、明石海峡大橋が結んだ本州、淡路、四国も表しています。原口元神戸市長の「人生すべからく 夢なくしては叶いません」の言葉と共に明石海峡大橋を見守り続けています。

明石海峡大橋の上!「舞子海上プロムナード」

明石海峡大橋の上!「舞子海上プロムナード」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

明石海峡大橋の正面にあるのが「舞子海上プロムナード」。ここは明石海峡大橋の添加施設として作られた回遊式遊歩道。エレベーターで8階まで上がると海上47mの世界を体験でき、眺めのよい展望室やスリルある遊歩道、カフェやお土産屋があります。

明石海峡大橋の上!「舞子海上プロムナード」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

展望室からは舞子公園が一望でき、緑豊かな公園、かつてより詩歌に詠まれてきた松林、コロニアルな異国情緒漂う孫文記念館や旧武藤山治邸等を見ることができます。また、展望カメラシステムで主塔の高さ300mからの景色も味わうこともできます。

明石海峡大橋の上!「舞子海上プロムナード」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

美しい景色を眺めながら、軽食を食べることができるトムズカフェも併設。カフェでは明石焼等の地元ならではの料理が楽しめ、また明石や淡路島の名産を使ったお土産も人気です。

迫力満点の丸木橋!橋の真下を歩こう

迫力満点の丸木橋!橋の真下を歩こう

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

舞子海上プロムナードの目玉の1つが「海上47mの丸木橋」。ここからは47m真下の明石海峡を見ることができます。丸木橋の上を歩くとまるで海の上を歩いているかの気分になり、スリルも迫力も満点です。

迫力満点の丸木橋!橋の真下を歩こう

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

またプロムナードの1番奥には展望広場があり、淡路島まで続いている明石海峡大橋の構造を間近で見ることができます。橋のすぐ下にあるので、車が通る音や振動を直に感じることができます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

明石海峡大橋を知ろう!「橋の科学館」

明石海峡大橋を知ろう!「橋の科学館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

舞子海上プロムナードの隣には明石海峡大橋の歴史や技術を知ることができる「橋の科学館」があります。本州から淡路島を経て四国を結ぶには、海底の地形はもちろん、地震や風などの自然現象、この海峡を渡る船等、様々な課題がありました。その明石海峡大橋ができるまでの歴史や技術をパネルや映像でのわかりやすい解説と、実際に使われているケーブル等の部品や模型の展示でより明石海峡大橋を知ることができます。

明石海峡大橋を知ろう!「橋の科学館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

館内の上に掲げられている橋に注目!これは実際に風洞実験に使われたものです。1日5回、風速60m/sの強風があった場合に、シミュレーションで橋がどのように撓うのかを見ることができます。

明石海峡大橋を知ろう!「橋の科学館」

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

展示の中で興味深いのが調査、工事中に採取された化石の一部。ここには新生代の樹木の化石等が展示されています。その中にサイの臼歯もあり、かつては明石海峡にサイが生存していたことがわかります。

子供も大人も楽しめる!体験コーナー

子供も大人も楽しめる!体験コーナー

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

明石海峡大橋で人気なのが夜間のイルミネーション。季節や時間等で色々なパターンがあり、季節感のあるライトアップが魅力です。このイルミネーションは基本赤、緑、青の3色で、それぞれの明るさを調節することで様々な色を作り出します。実際に触って色を調節してみることができますよ!

子供も大人も楽しめる!体験コーナー

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

こちらは主塔の強風対策を見ることができるコーナー。風による振動を抑えるためにタワークレーン昇降台に時計の振り子のような装置が設置されています。展示コーナーには装置あり、なしの展示があります。実際に動かしてみると、装置が動いて揺れが軽減されているのがわかります。

子供も大人も楽しめる!体験コーナー

写真:麻田 ユウミ

地図を見る

主塔の基礎には高さ65m、直径80mという巨大な鋼製ケーソンが使用されています。この巨大なケーソンを海底に設置し、コンクリートを流し込んで完成させます。このケーソンの位置決めと海底に沈める作業も体験することができます。

舞子公園の基本情報

住所:兵庫県神戸市垂水区東舞子町4-2051
電話番号:078-785-5090
営業時間:
<舞子海上プロムナード> 
通年 9:00〜18:00(GWと夏休み期間は〜19:00)
※入場は30分前まで。10〜3月の毎月第2月曜日、12/29〜31は休館
<橋の科学館>
9:15〜17:00(7/20〜8/31は〜18:00、12月〜2月は〜16:00)
※入場は30分前まで。7/20〜8/31以外の月曜日休館
アクセス:JR舞子駅より徒歩5分

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/04−2020/07/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -