温泉も!「ザ・リッツ・カールトン日光」奥日光の魅力がギュッと

温泉も!「ザ・リッツ・カールトン日光」奥日光の魅力がギュッと

更新日:2020/09/02 12:48

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師
ザ・リッツ・カールトン日光が2020年7月待望のオープン!世界が認めるプレミアムリゾート・奥日光をまるごと体感できる、インターナショナルラグジュアリーホテルの誕生です。中禅寺湖と男体山を望むロケーションと佇まいは、旧英国・イタリア大使館別荘を彷彿とさせる美しさ。栃木の伝統工芸を随所に散りばめた館内、栃木の逸品食材を用いた料理、ブランド初の温泉大浴場、スパ&フィットネスなど滞在を彩る魅力も満載です。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

ザ・リッツ・カールトン日光に息づく奥日光の歴史と記憶

ザ・リッツ・カールトン日光に息づく奥日光の歴史と記憶

写真:フルリーナ YOC

ザ・リッツ・カールトン日光が立つ中禅寺湖畔は、明治期より欧米の要人たちに愛された世界的避暑地。最盛期には40棟以上の大使館や外交官の別荘が湖畔に立ち並びました。大使たちを虜にした中禅寺湖は約2万年前の男体山噴火によってできた堰止湖で、日本一標高の高い湖(1269m)。

ザ・リッツ・カールトン日光に息づく奥日光の歴史と記憶

提供元:ザ・リッツ・カールトン日光

https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/nikko地図を見る

かつてこの中禅寺湖畔には、避暑地外交が華やかかりし1894年に開業した「レーキサイドホテル」が立っていました。このホテルは後に「日光レークサイドホテル」となり2016年1月まで営業。実は「ザ・リッツ・カールトン日光」は、その跡地に建ちその流れを汲むホテル。120余年のホテルの歴史を記憶するこの地には、時を超え旅人たちの喜びが息づいています。

ザ・リッツ・カールトン日光に息づく奥日光の歴史と記憶

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

たとえば旅人を迎える「アライバルロビー」の千人行列の絵がはめ込まれたシェルフは、レーキサイドホテルのアートパネルを再利用したもの。また庭園の木々も、レーキサイドホテル時代から引き継がれています。

チェックインは、このシェルフを挟んだ奥のチェックインカウンター、または客室で行うことも可能。

ホテルライフを存分に楽しむラウンジエリア

ホテルライフを存分に楽しむラウンジエリア

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ホテル滞在の時間を彩るラウンジエリアは、窓辺が繋がる3つのゾーン(ザ・ロビーラウンジ、ザ・ライブラリー、ザ・バー)から成り、中禅寺湖と男体山を一望。

こちらの写真は「ザ・ロビーラウンジ」。ゆったりとしたスペース、居心地のいいソファ、絵画やオブジェなどが、ラグジュアリーな空間を心地よく演出しています。

ホテルライフを存分に楽しむラウンジエリア

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「ザ・ライブラリー」は趣のある書庫を3方に配置。くるみの木から切り出した大きなテーブルの上には、苔など植物のアート。テーブルをはさむ2つの暖炉は寛ぎの時間を優しくサポートしてくれます。

ザ・ロビーラウンジとザ・ライブラリーでは、日本茶やアフタヌーンティー、軽食も楽しめます。

ホテルライフを存分に楽しむラウンジエリア

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

シェルフにボトルがアートのように並ぶ「ザ・バー」はシックで華やかな空間。国内外から厳選したウイスキーや特製カクテルを、バーカウンターや、ローテーブルとソファが置かれたラウンジで、まったりと楽しめます。

またホテルの共有スペースと客室には天然木が贅沢に使われ、アートやミニ盆栽などが置かれています。

奥日光の自然に身も心も解放されて

奥日光の自然に身も心も解放されて

提供元:ザ・リッツ・カールトン日光

https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/nikko地図を見る

客室は霊峰・男体山と大谷川を望むマウンテン棟、中禅寺湖を望むレイク棟、男体山と中禅寺湖を目の前にするメイン棟の3棟から構成されています。写真のスタンダードルーム(57平米)には、ツインベッド、キングベッドの2タイプがあり、眺望は男体山ビュー、中禅寺湖ビューの2タイプがあります。

スタンダードルームとはいえ、リビングのような縁側ラウンジ、鹿沼組子のボード、ソファの置かれたバルコニー、広いバスルーム、ダブルシンク、ウォークインクローゼット等が備えられた客室は、まるでスイートルームのよう。バスルームは戸を開けると縁側ラウンジに繋がるユニークな造りとなっています。全客室のアメニティが英国王室御用達の高級ブランドAspreyなのも嬉しい限り!

奥日光の自然に身も心も解放されて

提供元:ザ・リッツ・カールトン日光

https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/nikko地図を見る

憧れのスイートは中禅寺湖ビュー・スイート9室とザ・リッツ・カールトン・スイートが1室。こちらの写真はレイク棟の中禅寺湖ビュー・スイート(115平米)。天井から床まで西側に開ける窓には、絶景の中禅寺湖! お天気に恵まれれば、夕陽が湖を茜色に染める一大ページェントを楽しむことができるでしょう。

奥日光の自然に身も心も解放されて

提供元:ザ・リッツ・カールトン日光

https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/nikko地図を見る

1室限定のザ・リッツ・カールトン・スイート(277平米)は、ため息が出るほどゴージャス!男体山と中禅寺湖を目の前に臨む空間は、同じ中禅寺湖東岸に立つイタリア・英国大使館別荘を彷彿とさせます。 暖炉付きリビング、キッチン、ワーキングスペース、プライベートジムやスパトリートメントルームなど9つもの部屋から成り、まるで大邸宅のよう。天体望遠鏡も備えられているので、星の煌めく奥日光の夜空も堪能できます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

名シェフ絶賛!魅惑の料理は栃木の逸品食材で!

名シェフ絶賛!魅惑の料理は栃木の逸品食材で!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ザ・リッツ・カールトンにはCRAFT(クラフト)をコンセプトとした和と洋2つのレストランやラウンジがあります。朝食は和のダイニング「日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光」にて和食か洋食をチョイス。

サラダと木箱に入った料理は一人一人に配膳されます。日光湯波、プレミアムヤシオマス(大滝日光サーモン)、栃木和牛、なつおとめ(夏いちご)等、彩り豊かな料理が詰まった木箱はまるでジュエリーボックスのよう。

その他にシリアル、デザート、牛乳、ジュース等が並ぶビュッフェも用意され、自由に楽しめます。地元で長年愛されている瓶の牛乳とコーヒー牛乳には何ともほっこり。噂の高級卵・日光御養卵で作る絶品プリンもぜひご賞味あれ!

名シェフ絶賛!魅惑の料理は栃木の逸品食材で!

提供元:ザ・リッツ・カールトン日光

https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/nikko地図を見る

「日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光」では、日光の逸品素材・栃木の旬の素材を用いた会席料理(ランチ・ディナー)、熟練の職人による江戸前寿司(ランチ・ディナー)、彩りも鮮やかな新鮮素材を目の前で調理する鉄板焼き(ディナー)も愉しめます。

料理を彩る器には、栃木の伝統工芸・益子焼を使用しているメニューも。さらに日光の名水が生む地酒が、料理を引き立て、和やかな美味時間を演出してくれるでしょう。

名シェフ絶賛!魅惑の料理は栃木の逸品食材で!

提供元:ザ・リッツ・カールトン日光

https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/nikko地図を見る

大きな暖炉のある洋のダイニング「レークハウス」は、大使たちが愛した国際リゾート日光のボートハウスがコンセプト。ランチやディナーはもちろん、カフェタイムやテイクアウトでも楽しめます。メニューは栃木産の苺とトマトを使ったカプレーゼ(写真)や、オープンサンド、足利マール牛のグリルなどの美味しいウェスタン料理。

またホテルの施設「レークビューテラス」では、中禅寺湖を目の前に、テイクアウトしたサラダやパンなどを持参して美味しい時間をすごせます。レークビューテラスは宿泊者以外の方々も利用できます。

ブランド初となる温泉大浴場!

ブランド初となる温泉大浴場!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ザ・リッツ・カールトン日光には、ブランド初の温泉大浴場も! しかも温泉は開湯1230余年の歴史を持つ、日本で4番目に濃い硫黄泉・奥日光湯元温泉の源泉からの引き湯。この名湯をザ・リッツ・カールトンで堪能できるのだから最高です。

温泉・スパでは、男体山の噴火が生んだ火山岩や高山植物、苔を施した庭園を眺めながら、美肌効果抜群の温泉やトリートメント施術も楽しめます。また24時間オープンのジムは最新のテクノジムのマシンを備え、フリーウェイト設備も充実。

動画:フルリーナ YOC

地図を見る

それではここで1分間の動画を。 オープニングの写真は、鹿沼組子をモチーフとした仕切りが並び、昼夜ともに幻想的な影を映し出す「日本料理 by ザ・リッツ・カールトン日光」へのアプローチ。

ブランド初となる温泉大浴場!

提供元:ザ・リッツ・カールトン日光

https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/nikko

ホテルでは様々な体験プログラムも用意。風呂敷の包み方を学ぶワークショップや、日光の自然と一体となれるハイキングやサイクリング、世界遺産「日光山輪王寺」別院「日光山中禅寺」僧侶が案内する朝の座禅、キッズメニューなどは無料のプログラム。

有料プログラムでは「日光山中禅寺」での護摩祈祷参列、世界遺産や神秘的な憾満ヶ淵を巡るツアー、滝行も体験できる修験道エクスペリエンス、メガボードなどで月明かりの中禅寺湖を楽しむ夜の水上散歩などが企画されています。ぜひ参加して、日光の魅力を味わい尽くしてくださいね。

大使の愛した奥日光の魅力を存分に楽しんで

ザ・リッツ・カールトン日光が立つ日光は、世界遺産、和洋の歴史が混在する文化財、ラムサール条約登録湿地(奥日光の湿原)を有する地。湖・滝・渓谷など壮大な自然、由緒ある神社仏閣があり、欧米の要人たちが導入した釣りやレイクスポーツ、ハイキングなどのアクティビティ、また、湯波をはじめとする和食や、避暑地文化が生んだ洋食文化も楽しめます。世界広しといえども、こんなに多彩な魅力がギュッと詰まった観光地は、そうありません。

その日光の魅力を存分に味わえる「ザ・リッツ・カールトン日光」は、隠れていた日光の魅力をあらためて多くの人々に発信してくれるでしょう。ぜひ、いつか、この美しいホテルに滞在してみてくださいね。

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -