宮古島「島の駅みやこ」はお土産の宝庫!雪塩パンは食べなきゃ損!

宮古島「島の駅みやこ」はお土産の宝庫!雪塩パンは食べなきゃ損!

更新日:2020/09/08 14:15

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー
宮古島の名産品「雪塩」は、淡雪のようにふわふわでくちどけも重さも軽く、お土産にぴったり!マグネシウム、カリウム、カルシウムが通常の塩よりも豊富に含まれているのも魅力です。今では誰もが知る雪塩ですが、宮古島でしか食べられない雪塩を使ったパンの存在を知る人はまだまだ少ないはず。
雪塩ラバー必見の雪塩パンのうまみと雪塩パンがある「島の駅みやこ」のお得&お土産情報を一挙公開しちゃいます!

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

雪塩パンは焼き立てを狙え!

雪塩パンは焼き立てを狙え!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

宮古島の特産品「雪塩」をふんだんに使用した雪塩パン。見た目は普通のロールパンのようですが、一口食べれば、そんじょそこらの塩パンとの違いがわかるはず。

カリっとした食べ応えを感じる食感のあとには、バターの香りとジューシーな味わいが口の中を駆け巡り、かむごとにもっちり食感に。最後はカリカリ岩塩で味を引き締めてくれます。これだけの食感と味わいの変化が楽しめる塩パンにはなかなか出会えません!

雪塩パンは焼き立てを狙え!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

宮古島でしか食べられない魅惑の雪塩パンは島の駅みやこ内の「食パンのニシザト」で販売しています。地元でも人気のパンなので見つけたら即ゲットしてください。

焼き上がりは9時半、12時、13時半の3回。
冷めてもおいしい雪塩パンですが、焼き立てはまた格別!

確実にゲットするためには焼き上がり時間を目安に買いにいきましょう。

雪塩パンは焼き立てを狙え!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

雪塩パンは雪塩の製造工程が見られる雪塩ミュージアム(雪塩製塩所)横にあるカフェでも食べられます。

<雪塩ミュージアムの基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良狩俣191
電話番号:0980-72-5667
営業時間:9:30〜12:00、13:00〜17:00

マンゴーの時期にはマンゴーサンドが見逃せない!

マンゴーの時期にはマンゴーサンドが見逃せない!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

食パンのニシザトは塩パン以外のパンのクオリティーも高い!特にマンゴーの時期限定で販売されるマンゴーサンドはマンゴーラバー必見!

生食パンに生クリームと大振りのカットマンゴーを入れているだけのシンプルな見た目ながら、食べた瞬間の驚きがすごいんです!店名に食パンとつけているだけあり、生で食べても甘く、耳まで柔らかくておいしい生食パンは言わずもがなのおいしさ。サンドされた生クリームは、ほどよくこってりでマンゴー本来の甘みを邪魔しないどころか、甘みをパワーアップさせてくれています。午前中で売り切れることが多い人気パンです。

マンゴーの時期にはマンゴーサンドが見逃せない!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

生バナナを丸ごと練りこんだ「しあわせのバナナパン」はバナナの甘みたっぷりの幸せ感じるパンです。さすがに一斤は食べられないなという旅行者でも大丈夫。ハーフでの販売もあり、さらにスライスカットもしてくれます。小腹がすいたときのおやつにぴったり!

しあわせのバナナパンの焼きあがりは10時です。

買って得ありの雪塩お土産!

買って得ありの雪塩お土産!

提供元:ろぼたん

https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/485/地図を見る

雪塩を使用した商品はまだまだあります!シーサーのイラストが愛らしい宮古島サイダーは雪塩入り。サイダー独特の甘みとほんのり塩味が絶妙にマッチ!塩分補給にもぴったりです。

マンゴーの甘みを感じるマンゴー味も要チェック!

買って得ありの雪塩お土産!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

水あめを一切使用せずに、沖縄産のさとうきびから採れる原料に雪塩を混ぜて作った100%沖縄産の加工黒糖。飴のようになめて、黒糖と雪塩の甘みを感じるもよし、クラッシュしてヨーグルトやアイスにトッピングしてもよし、ホットミルクに溶かして飲んでよし!

お土産にはもちろん、旅行中の小腹満たしにも使える雪塩黒糖は見逃せません!

買って得ありの雪塩お土産!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

雪塩のふわふわ食感をお菓子で感じられるその名も「雪塩ふわわ」。メレンゲにマンゴー、ココナッツ、紅イモ、黒糖などをプラスしたシンプルなお菓子ながら、口の中でとろける食感が病みつきに。

一番人気はココナッツ味。ココナッツの独特の甘さと雪塩の甘じょっぱい味わいがベストマッチ!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

マンゴーの季節限定「マンゴー共和国」

マンゴーの季節限定「マンゴー共和国」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

日本一の収穫量を誇る宮古島産のマンゴー。6月中旬〜8月中旬の旬の時期には、島の駅みやこ内に「マンゴー共和国」がオープンします。

贈答用の美しいマンゴーから訳ありのものまで、島内にあるマンゴー農家の商品がずらりと並びます。

マンゴーの季節限定「マンゴー共和国」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

高いイメージがあるマンゴーですが、さすがは産地宮古島。真っ赤な食べごろマンゴーが1個500円前後で販売されています。糖度が低く、傷ありの加工用マンゴーはさらに安く3個500円という破格値のときも。加工用とはいえ、生で食べてもほどよい甘さにびっくり。

その場で食べたい人はマンゴーカットサービスをご利用ください。「すぐ食べられます」の張り紙がある冷蔵コーナーのマンゴーを購入すれば、冷たいマンゴーが食べられます。

マンゴーの季節限定「マンゴー共和国」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

手のひらサイズのミニマンゴーもあります。ぷにぷにとした触り心地で、爪で皮がぺろっとむけるようになったら食べごろです。

マンゴー共和国も午前中がおススメ。土日は特に混雑し、午後にはマンゴーが全くなくなることもあります。

沖縄らしいお弁当が充実

沖縄らしいお弁当が充実

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

島の駅みやこのお弁当も必見!タコライスやポークたまごおにぎり、肉もずく丼、伊良部産マグロのフライなど、種類豊富に取り揃えられ、しかも安い!

宮古島の美しい海を見ながら食べるお弁当は格別!ドライブのお供にぜひどうぞ!

沖縄らしいお弁当が充実

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

お土産が揃うだけでなく、地元特産を使った焼き立てパン、お弁当、激安マンゴーなど宮古島がギュギュっと詰め込まれた島の駅みやこ。一度立ち寄ったら毎日通いたくなる誘惑たっぷりのお店です。

島の駅みやこの基本情報

住所:沖縄県宮古島市平良字久貝870-1
電話番号:0980-79-5151
営業時間:9:00〜19:00(休業日なし)
駐車場:あり

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -