最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

箱根「富士屋ホテル」雰囲気そのまま最新設備でリニューアル!

箱根「富士屋ホテル」雰囲気そのまま最新設備でリニューアル!

更新日:2020/07/24 14:45

二松 康紀のプロフィール写真 二松 康紀 リゾートホテル旅館客室コンサルタント
2020年7月15日「富士屋ホテル」がリニューアルグランドオープンしました。多くのファンを持つ「富士屋ホテル」、2018年から耐震補強及び改修工事のためクローズしていましたが、伝統をそのままにスケールアップ。新設されたスパ施設や宿泊者ラウンジや、新しくなった客室も含め、詳細をお知らせします。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

伝統を守って設備は充実、耐震補強も完了

伝統を守って設備は充実、耐震補強も完了

写真:二松 康紀

地図を見る

富士屋ホテルは1878年(明治11年)、日本の本格的リゾートホテルとして創業、建物の増築を経て今に至ります。明治の文明開化より日本のクラシックホテルは重要な役割を果たし、富士屋ホテルもその1つでした。今では箱根の温泉「宮ノ下温泉」の中心地として、箱根のランドマークとして不動の地位を獲得しています。

富士屋ホテルは、箱根の玄関口「箱根湯本」駅から箱根登山鉄道(2020年7月23日営業運転再開)で約30分ほど乗車すると宮ノ下駅に到着、そこから徒歩7分です。

伝統を守って設備は充実、耐震補強も完了

写真:二松 康紀

地図を見る

2018年からホテルを全面クローズし、施設を補強、改装していた「富士屋ホテル」。2020年7月15日リニューアルグランドオープン!改修前は148室あった客室は120室に、本館にラウンジ、花御殿にはジム、フォレスト・ウイング6階にはスパ&リラクゼーション施設が新設され、温泉施設が充実しました。

カスケード・ウイングにはレストランが新設、以前は資料館として「富士屋ホテル」の歴史が展示されていた場所はホテル・ミュージアムとしてリニューアル、展示物が整理され更に充実しました。今までと同様、無料で展示をみることができます。

改装前のロビーは歴史を感じる風格があり、調度品は木製や革張りのソファなど、ホテルの歴史を思わせる趣のあるものでした。改装後は歴史の風格はそのままに、より洗練され、随所にこだわりをもつ、富士屋ホテルの新しい歴史のはじまりという感じになりました。

伝統を守って設備は充実、耐震補強も完了

写真:二松 康紀

地図を見る

フロント位置は以前と変わり、窓側にあったのが中央に、リニューアル前までのフロントの場所は「オーシャンビューパーラー」と命名され、外が見られる明るいロビーラウンジになり、ここでカフェメニューをいただくことができます。

このラウンジの他にフロント周りは以前と同様、ソファやライティングデスクがある「マジックルーム」とジョンレノンがアップルパイを食べた「ティールーム」もそのままの位置で新しくなりました。

調度品や家具はほとんどが今まで使用していたものをリニューアルし、ソファなども全て張り替えが行われ、以前と変わりない姿でゲストを迎えてくれます。

スパ、宿泊者専用ラウンジが新規オープン!

スパ、宿泊者専用ラウンジが新規オープン!

写真:二松 康紀

地図を見る

新規で施設がつくられた中では、フォレスト・ウイングの最上階6階につくられたスパが一番のポイント!最新設備が入り、大きい湯船にたっぷりと宮ノ下天然温泉が注がれます。中にはサウナも付加されました。大きな窓側に湯船があり、入ったところに内風呂、奥には半露天風呂があります。ホテル内にこの大浴場が完備されたため、一層ホテルステイが楽しくなりました。

スパ、宿泊者専用ラウンジが新規オープン!

写真:二松 康紀

地図を見る

施設は大浴場のほかに、オリジナルブランド「ZEN」を使用した新たなスパメニューがあり、フェイシャルやボディトリートメントが受けられます。スパ施設内には景色を一望できるソファがあり、フォレスト・ウイングならではの眺めを堪能できます。

スパ、宿泊者専用ラウンジが新規オープン!

写真:二松 康紀

地図を見る

同じフォレスト・ウイングの2階には宿泊者のみが使用できる新たなラウンジができました。このラウンジはスパ施設と同様、館内着で入ることができるので、大浴場の温泉に入った後、2階のラウンジで無料の飲み物を飲みながら、ライブラリーの書籍を片手に一休みできます。書籍は丸善セレクト、旅行関係などの書籍が並び、本好きならきっと気に入るラインナップ!

ソファがとても心地良いので、ついつい長時間本を読みながらくつろいでしまう場所です。深夜まで開いているので、食事の後ものんびりできますよ。

客室は歴史はそのままに丁寧なリニューアルに統一

客室は歴史はそのままに丁寧なリニューアルに統一

写真:二松 康紀

地図を見る

気になる客室は基本内装を変えず、壁紙は貼り替えや塗り直し、家具類は修理と磨きが施され高級アンティークのように生まれ変わりました。テレビやネットなどの通信設備は一新、テレビ画面でホテル情報を見ることができるようになりました。

ベッド横にはUSB端子を完備、デジタル環境は最新。客室の機密性も増し、快適な空調の中で過ごせます。

客室は本館、西洋館、花御殿、フォレスト・ウイングの4種類で異なり、それぞれ特長があります。おすすめは花御殿の客室、花の名前で客室が呼ばれていますが、全てが異なる趣に。画像は花御殿「牡丹」の客室。実際に入ると、以前と変わらないのに新しいことが実感できます。最新のホテルが好きな人も、今までの富士屋ホテルのファンもきっと満足できるはず。

客室は歴史はそのままに丁寧なリニューアルに統一

写真:二松 康紀

地図を見る

客室内で大きく変わった水回り。バスルームは一新、最新高級ホテルの設備に。もちろん内風呂はリニューアル前と同様、温泉が出ます。熱い湯がすぐに出るため、客室内でもすぐに温泉の湯を楽しむことができます。
トイレは最新式のウォッシュ機能付き、洗面台も一新、清潔な水回りなので安心できます。

客室は歴史はそのままに丁寧なリニューアルに統一

写真:二松 康紀

地図を見る

客室では改築の際に見つかったという西洋館の漆喰の壁を生かしたこの客室。薄いピンクの壁は薄い緑の絨毯とマッチしパステル調にまとめられているので、優しい感じでとても落ち着きます。この客室はハリウッドツインスタイル。この配色のおかげで、以前よりも客室内は明るくなりました。

新しくなった客室に宿泊したいなら、西洋館のピンクの漆喰の客室をリクエストすると良いですよ。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

リニューアルされた施設

リニューアルされた施設

写真:二松 康紀

地図を見る

以前からある屋内プール。とても明るくなり、更衣室も一新されました。プールの奥にはジムも併設され、トレーニングマシンが並びます。屋内プールは以前と同様、温泉がひかれた温水プールです。四季を問わず入ることができるので、泳ぎたい人は水着を忘れずに。

リニューアルされた施設

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテルの歴史を学べるのがこの「ホテル・ミュージアム」。以前は資料館でした。よりわかりやすく整理され、壁面に描かれたホテル年表は圧巻。これをみるだけで、富士屋ホテルの歴史がわかります。また今回の令和の大改装もその規模がわかりやすく解説され、いかにこだわってリニューアルされたのか、またいかに大変だったのかがわかります。歴史あるホテルならではのミュージアム、必見です!

リニューアルされた施設

写真:二松 康紀

地図を見る

ホテルショップも新しく生まれ変わりました。場所は「バー・ヴィクトリア」の横、フロントから階下に下りたところにできました。以前はショップがいくつかに分かれていましたが、1つにまとめられています。

ショップにはベーカリー&スイーツショップの「ピコット」のパンやスイーツ類をはじめ、富士屋ホテル人気のレトルトカレーなどがお土産として販売されています。
またホテルオリジナル商品もこちらで購入できます。おすすめは大倉陶園と富士屋ホテルのコラボ陶器類やオリジナルピンバッチなど。その他、セレクトファッション類もこちらで購入できます。

少し変化があるメニューがポイント

少し変化があるメニューがポイント

写真:二松 康紀

地図を見る

バー・ヴィクトリアは以前のままで全てがリニューアル。重厚なカウンターテーブルやソファ席はそのままに、照明が落とされた夜の雰囲気も以前のまま楽しめます。バーカウンターのいテーブルは重厚感に磨きがかかり、風格のある趣になりました。カウンターの横にダーツがあるのもそのままです。

少し変化があるメニューがポイント

写真:二松 康紀

地図を見る

バーのメニューは基本的に変わりませんが、内容が少し変わっています。名物メニューの「キューカンバーサンド」は以前の味から変更、塩気のあった味から、今風のマスタードが入ったまろやかな味になり、付け合わせにピクルスやフレンチフライが添えられます。

少し変化があるメニューがポイント

写真:二松 康紀

地図を見る

朝食は洋食と和食を選べます。洋食は「メインダイニングルーム・ザ・フジヤ」でフルブレックファスト、和食は「別館 旧御用邸 菊華荘」でいただきます。画像は和朝食、高級旅館のメニューと同様の小鉢から始まり、メインの焼き物、煮物などがサーブされます。

富士屋ホテルは、新規オープンと同じインパクト

新しくなった箱根の「富士屋ホテル」、リニューアルというよりも新規オープンといった感じです。伝統を守りながらすべてを新規に変えるのはとても難しいこと。今回、富士屋ホテルはそれを見事に表現したといって良いでしょう。

到着したときのおもてなしの感動、重厚感が増したロビーフロア、趣はそのままに細かいところのリニューアルが映える客室、半露天風呂も備えた全く新しいスパ施設、そして創業以来の伝統と格式のあるレストラン。すべてがリニューアルされ、再スタートとなる富士屋ホテル。これからの進化にも期待したいです。

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -