京都水族館の新エリア「クラゲワンダー」クラゲ好き集まれ!

京都水族館の新エリア「クラゲワンダー」クラゲ好き集まれ!

更新日:2020/07/29 16:12

塚本 隆司のプロフィール写真 塚本 隆司 ぼっち旅ライター
京都水族館が2020年7月16日に大規模リニューアル。約20種5000匹のクラゲに癒やされる新エリア「クラゲワンダー」が登場しました。
ミズクラゲが漂う360度パノラマ水槽槽「GURURI(グルリ)」や、 飼育スタッフとのコミュニケーションの場となる「京都クラゲ研究部」を新設。クラゲをイメージした新ドリンクやオリジナルグッズも登場し、京都水族館がより一層楽しく生まれ変わりました。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

京都水族館のクラゲ愛が満載の大規模リニューアル

京都水族館のクラゲ愛が満載の大規模リニューアル

写真:塚本 隆司

地図を見る

京都水族館があるのは、梅小路公園内。JR京都駅から徒歩約15分、2019年3月に開業したJR梅小路京都西駅からは徒歩約7分という駅近の憩いの公園にあります。

京都水族館のクラゲ愛が満載の大規模リニューアル

写真:塚本 隆司

地図を見る

2012年の開業以来、イルカパフォーマンスやペンギン、アザラシなど人気の生き物が人気。その秘密は、ただ鑑賞するだけではなく、さまざまな体験の場でもあること。ワクワクする水族館なのです。

京都水族館のクラゲ愛が満載の大規模リニューアル

写真:塚本 隆司

地図を見る

今回、はじめての大規模リニューアルが「クラゲワンダー」。いまだ謎だらけの不思議な生物「クラゲ」を観察できる仕掛けがいっぱいの展示エリアで、これまで以上にワクワクさせてくれます。

西日本最大規模のクラゲ展示エリア「クラゲワンダー」

西日本最大規模のクラゲ展示エリア「クラゲワンダー」

写真:塚本 隆司

地図を見る

クラゲワンダーに展示されているクラゲは京都の海で見られる種類を中心に、約20種5000匹。西日本最多を誇る展示数です。(園水族館協会加盟の近畿、中国、四国、九州、沖縄の水族館が公表している飼育展示数。オリックス不動産株式会社調べ)
開館以来、宮津の沖でクラゲの採集・調査を続けている同館が満を持してオープンさせた展示エリアです。ちなみに人工海水100%でクラゲの飼育を国内で初めて成功させたのも京都水族館なんですよ。

西日本最大規模のクラゲ展示エリア「クラゲワンダー」

写真:塚本 隆司

地図を見る

多くのクラゲが、ここ京都水族館で生まれ寿命を全うします。最初に目に入るのが、「ミズクラゲ」を成長過程ごとに水槽を分けたコーナー。生まれたばかりの小さな小さなミズクラゲが、だんだん姿や形を変えながら大きくなっているのがわかります。

西日本最大規模のクラゲ展示エリア「クラゲワンダー」

写真:塚本 隆司

地図を見る

じっくり見てコソの展示なので、素通りはもったいないですよ。

クラゲの世界に包まれる、360度パノラマ水槽「GURURI」

クラゲの世界に包まれる、360度パノラマ水槽「GURURI」

写真:塚本 隆司

地図を見る

最大の見せ場が360度パノラマ水槽「GURURI(グルリ)」です。足元・頭上に気をつけてながらアーチ状の水槽をくぐれば、クラゲたちの世界です。

クラゲの世界に包まれる、360度パノラマ水槽「GURURI」

写真:塚本 隆司

地図を見る

これだけの数に囲まれても、圧迫感や恐怖感が無いのが不思議なくらい。ミズクラゲの透き通るような姿に魅了され、安らぎを感じるくらいです。

クラゲの世界に包まれる、360度パノラマ水槽「GURURI」

写真:塚本 隆司

地図を見る

ゆったりとしたクラゲの動きとクラゲの鼓動をイメージした音楽、海の青とミズクラゲの白さに時折加わる鮮やかな照明、なんともいえない幻想的な世界へといざなってくれます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

解説版で伝わらない魅力がここに「京都クラゲ研究部」

解説版で伝わらない魅力がここに「京都クラゲ研究部」

写真:塚本 隆司

地図を見る

もうひとつ特徴的なのが「京都クラゲ研究部」。一見オシャレなバーカウンターのような雰囲気ですが、実はバックヤードで行なっていたクラゲの繁殖や研究などの作業をオープンスペースにしたエリアです。

解説版で伝わらない魅力がここに「京都クラゲ研究部」

写真:塚本 隆司

地図を見る

飼育スタッフたちの作業を間近で見られるようになりました。距離も近いので、生まれたばかりのクラゲや飼育スタッフたちがクラゲに注ぐ愛情まで伝わってきます。
質問もできるので、気になったことは何でも聞いていいそうですよ。解説版だけではわからない発見や驚きを感じる新たな水族館の楽しみ方です。

解説版で伝わらない魅力がここに「京都クラゲ研究部」

写真:塚本 隆司

地図を見る

周囲では不思議で美しい魅力のクラゲたちが水槽の中を漂っています。

クラゲ愛を感じるオリジナルドリンクやグッズにも注目!

クラゲ愛を感じるオリジナルドリンクやグッズにも注目!

写真:塚本 隆司

地図を見る

新エリアオープンにあたり、オリジナルドリンクやグッズが追加されたので紹介しましょう。まずはオリジナルドリンク「プルプルクラゲソーダ」650円(税込、1日20杯限定)。「あのプルプルとしたクラゲを食べることができたら、どんな感じかなぁ」という発想から生まれたドリンクです。

写真のように2つで1つ。クラゲをイメージしたゼリーをトッピングしたかき氷に、ソーダを加えると氷がシュワシュワっとなる楽しくて美味しく見た目も爽やかなドリンクです。

クラゲ愛を感じるオリジナルドリンクやグッズにも注目!

写真:塚本 隆司

地図を見る

クラゲグッズも新登場。京都水族館のロゴ型の冠を乗せた「クラゲクッション王冠付き」3300円(税込)の気持ちがいい肌触り。京都水族館限定のカプリウムコレクション、500円(税込)もクラゲ好きにたまりません。他にも煎餅など楽しいグッズがそろっています。

クラゲ愛を感じるオリジナルドリンクやグッズにも注目!

写真:塚本 隆司

地図を見る

新たな展示エリア「クラゲワンダー」。展示内容に加えドリンクやグッズを見てもわかるように、日々クラゲと向き合う飼育スタッフの愛情が伝わってくる展示です。もしかすると、一番のオススメは、クラゲのことを伝えたくてたまらない飼育スタッフかも。

京都水族館の基本情報

住所:京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
電話番号:075-354-3130(営業時間内)
開館時間:公式サイトの営業カレンダーを参照
休館日:なし(年中無休、臨時休館の場合あり)
料金:大人2200円、高校生1700円、小・中学生1100円、幼児(3歳以上)700円
アクセス:
JR京都駅中央口から徒歩約15分
JR梅小路京都西駅から徒歩約7分

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/15 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -