「リーガグラン京都」京都を五感で楽しむホテルが京都駅前に登場

「リーガグラン京都」京都を五感で楽しむホテルが京都駅前に登場

更新日:2020/08/04 13:32

東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル 癒されたい系女子旅ライター、ラグジュアリーホテルライター
京都駅から徒歩3分という抜群の立地に、リーガロイヤルホテルグループの新コンセプトホテル「リーガグラン京都」が登場。
出張時も滞在先にこだわりたいビジネスパーソンにぴったりですが、京都を中心に活躍するアーティストや企業とのタイアップにより五感で京都を楽しむことができ、朝から晩まで活動的に動き回る観光客にも嬉しい宿泊主体型のホテル。館内どこを撮っても写真映えするデザイン性の高さも魅力です。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)
プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します

京都駅から抜群のアクセス

京都駅から抜群のアクセス

写真:東郷 カオル

地図を見る

京都駅八条東口から徒歩3分。街を歩き回る楽しみが沢山の京都では、この京都駅からの近さはとっても便利。京都ツウの方はよくご存じだと思いますが、日本を代表する観光地京都では、「到着したら駅のロッカーに荷物を入れて…」なんて悠長なことを考えていたらロッカー難民になりかねません。

リーガグラン京都なら、京都駅に到着したらすぐにホテルに荷物を預け、JRやバス、地下鉄、近鉄など複数の交通手段を使って思い思いの京都観光に繰り出すことができます。フロントは3階ですが、1階奥に宿泊者専用の無料ロッカーがありますので、チェックイン前やチェックアウト後に気兼ねなく利用できるのも魅力。

京都駅から抜群のアクセス

写真:東郷 カオル

地図を見る

コンセプトは「 『趣 〜Omomuki〜』 京都、 リーガの宿 」。館内には京都を五感で感じることのできるアートが盛りだくさんです。最近は京都っぽさが楽しめるホテルも数多くありますが、リーガグラン京都がプロデュースする“京都”はどれも本物。流石のリーガロイヤルクオリティです。

長いエレベーターを上がった正面に飾られている書家の川尾朋子氏による「遊」の書アートや、雲母唐長の唐紙師トトアキヒコ氏による唐紙アート、恵文社セレクトのライブラリー、SOU・SOUのルームウェアなど、京都ツウが歓喜するおもてなしに溢れています。

京都らしさを感じるゲストルーム

京都らしさを感じるゲストルーム

写真:東郷 カオル

地図を見る

全261室のゲストルームは、ツイン234室を中心に、ダブル、シングル、ユニバーサルルームが用意されています。写真は26.4平米のスーペリアツイン。随所に京都を感じることのできる洗練されたデザインで、しっとりした京都の町歩きを楽しんだあとの余韻を壊さないような、京都らしい雰囲気が魅力です。

もちろん、優れているのはデザイン性だけではありません。シモンズと共同開発した最高級のポケットコイルベッドは、仕事や観光で疲れはてた体をしっかりと受け止めてくれる抜群の寝心地です。

京都らしさを感じるゲストルーム

写真:東郷 カオル

地図を見る

水回りは独立型洗面台と、洗い場付きのバスルーム。ゆったりとしたバスタブなど、女性が使いやすいデザイン。大き目のシャワーヘッドでたっぷりの水量なのも嬉しいポイントです。バスアメニティはLAURA ASHLEY(ローラ アシュレイ)。ボトルで用意されていますので、ロングヘアの女性もたっぷりと使えてストレスなし。

京都らしさを感じるゲストルーム

写真:東郷 カオル

地図を見る

部屋にはミネラルウォーターの他に、京都宇治田原の玉露や宇治紅茶の用意も。ひと手間かけて鉄瓶で淹れると、ゆったりとした京都時間を過ごしているような気がしてきますよ。

リーガグラン京都の夜の楽しみ方

リーガグラン京都の夜の楽しみ方

写真:東郷 カオル

地図を見る

ルームウェアは「新しい日本文化の創造」をコンセプトにテキスタイルデザインを制作する京都のブランドSOU・SOUの作務衣タイプ。浴衣の雰囲気を楽しみつつも動きやすく、寝ている間にはだけたりもしません。

リーガグラン京都の夜の楽しみ方

提供元:リーガグラン京都

https://www.rihga.co.jp/gran-kyoto/地図を見る

4階には男女別大浴場が完備。部屋のテレビで混雑具合が確認できるシステムになっていますので、チェックしてから利用するといいでしょう。大浴場へはルームウェアで向かっても大丈夫です。

脱衣所にはエステロワイエのクレンジング、洗顔フォーム、ローション、ミルクが揃っているので、荷物は部屋に用意されている籠にタオルと着替えだけを入れていけばOK。

パウダースペースにもアクリルの仕切りが設けられていて、これからの旅のスタイルを意識した造りで安心して利用できます。

リーガグラン京都の夜の楽しみ方

写真:東郷 カオル

地図を見る

夕食後やお風呂上りにちょっとアルコールを楽しみたいなと思ったら、ルームウェアで気軽に利用できるDining & Lounge KOTONA(コトナ)を利用してみては?

丹山酒造の日本酒や、京都一乗寺ブリュワリーのクラフトビール、オリジナルカクテルなど、京都らしいドリンクが楽しめます。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

“食のロイヤル”を感じるハイクオリティの朝食

“食のロイヤル”を感じるハイクオリティの朝食

写真:東郷 カオル

地図を見る

朝食はDining & Lounge KOTONAで。自然光を感じる窓際の明るい席や、アートに囲まれるような席、壁際のゆっくりと過ごせる席など、お好みの場所で一日のスタートを。

“食のロイヤル”を感じるハイクオリティの朝食

写真:東郷 カオル

地図を見る

京の四季を織込んだ3段の重箱をメインとしたスタイルで、和食セットか洋食セットを選べます。

重箱は3段のうち2段は毎日メニューが変わり、連泊しても飽きない工夫がされています。なにより一品一品丁寧で、「朝食でこのクオリティ?」とびっくりするような内容。見た目の美しさだけではなく、味もさすが“食のロイヤル”と唸る内容。調味料や出汁(だし)、こだわりの食材で、味覚で楽しむ京都の朝を満喫できます。

“食のロイヤル”を感じるハイクオリティの朝食

写真:東郷 カオル

地図を見る

チェックアウトは11時。朝食後は「世界で一番美しい本屋10」に日本で唯一選ばれた京都の書店「恵文社一乗寺店」のライブラリーラウンジで、ゆったりとその日の計画を練るのもいいですね。

【Dining & Lounge KOTONA】
宿泊者専用ラウンジ 利用時間
10:00〜17:30
ディナー&バー 営業時間
17:30〜23:00
(ラストオーダー 22:30)

リーガロイヤルホテルグループのニューフェイス「リーガグラン京都」

リーガグラン京都は宿泊主体型ホテルでありながら、歴史あるリーガロイヤルクオリティが楽しめる新コンセプトのホテル。
カードキーがないと宿泊フロアにアクセスできないセキュリティの高いエレベーターや、ゲストが無料で利用できる無人のロッカーなど、女性のビジネスや女子旅にもおすすめです。

2020年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

取材協力:リーガグラン京都

プランをもっと見るおすすめ宿泊サイトに遷移します
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。 2020/07/18−2020/07/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -